時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › ツバサ 24巻
2008-07-20 (Sun) 16:56

ツバサ 24巻

ツバサ 24―RESERVoir CHRoNiCLE (24) (少年マガジンコミックス)真綾さんの歌につられて、一気にそろえてしまった「ツバサ」ですが、ようやく24巻が発売されました。

今回は、次元の魔女の力を借りて、物語の舞台がはじまりの場所・玖楼国へと戻りました。飛王の力で同じ時間を繰り返す玖楼国に閉じこめられてしまった小狼たちでしたが、7歳の誕生日を迎えようとしているサクラが神殿にいると知って、そこへと向かいました。
そして、神殿にやって来た小狼は、そこで思いもかけない過去を語り始めました。

これまでは成長した小狼やサクラが物語の中心でしたが、今回はカードキャプターさくらで描かれたような子供姿の小狼やサクラが物語のメインとなっていました。
幼いサクラの前に現れた小狼は、現代の日本で小狼をお父さんに、さくらをお母さんに持つ存在でした。侑子の前でも小狼と名乗っていましたが、本当にお父さんと同じ名前なのか、それとも本当の名前が別にあるのか気になるところです。

今回はサクラの両親、藤隆さんと撫子さんが登場したのもよかったですが、何よりも萌えたのは侑子に時間を巻き戻す対価として、カードキャプターさくらで使われたさくらの杖が侑子のところに置かれていたことです。(^^;

そして、この先期待してしまうのは、DVDの続編の製作が発表されたことです。ツバサの続きは、2009年の2月に発売予定の26巻になるようですが、もしかしてそこでまた真綾さんの新曲が聴けたりするのでしょうか。そっちも楽しみです!

最終更新日 : 2022-10-30

Comment