日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


真九郎と紫の物語も、とうとう最終回です。

たった1人で、再び九鳳院へと乗り込んだ真九郎。それを知った紅香は、車で九鳳院の敷地に乗り込みました。もの凄い窮地にあるはずなのですが、真九郎がパンを盗み食いしている姿には笑ってしまいました。(^^; 絶体絶命な状況にあっても、飄々とした笑いを忘れない。それがこの作品の魅力ですね。

屋敷に入り込んだ紅香の車を追って、リン・チェンシンがやって来ます。真九郎が蓮丈と対決する中、紅香たちは車のまま屋敷の中まで突入してくるのでした。
そして、最後の戦いが始まりました。

弥生は、リン・チェンシンと3度目の戦いをします。そして、真九郎も竜士との戦いを始めました。
弥生と真九郎、2人が見せたのは崩月流のデタラメな戦い方でした。型にもなっていないその戦いぶりに、リンと竜士は翻弄されて倒されてしまいました。

そして、真九郎は蓮丈に紫を自由にするように迫りました。そんな真九郎の声をうけて、紫もようやく自分のしたいことを語りました。紫は奥の院から出ると宣言しました。しかし、それは九鳳院から逃げ出すということではありませんでした。
腐りきった九鳳院の伝統、それを内部から打ち崩すと紫は宣言したのでした。

真九郎たちと九鳳院の力のバランスを考えると、真九郎が紫を助け出してハッピーエンドにはできないと思いましたが、まさかこういう形で完結させるとは思いませんでした。
今まで浮世離れしていて、そのくせへんに子供だと思っていた紫ですが、今回は真九郎よりも遙かに大人に見えました。
そんな紫の言葉に動かされて、とうとう蓮丈は悪しき伝統の打ち破る決意を固めました。

最後の悪あがきをした竜士に、紅香さんが刺されてしまいましたが、それでも真九郎たちは紫が本当に望む結末を手に入れることができました。
いつか真九郎と紫が再会した時、2人は同じ道を一緒に歩いてゆけるようになっているのでしょうか!?
まだまだ2人の未来はわかりませんが、そうなったらいいなあと素直に思えました。(^^)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから、今期終了アニメの評価に誘われましたので、「紅」について評価してみたいと思います。

ストーリー・・・4

真九郎と紫のほのぼのとした日常生活がきめ細やかに描かれていて、好印象でした。登場人物たちのとぼけたセリフ回しが絶品だったと思います。ただ残念だったのは、格闘アニメとしての魅力もある作品だったのに、最後の真九郎と九鳳院の戦いがおとなしすぎたことです。力ずくで紫を助け出すのは違うと思いますが、もう少し格闘シーンのカタルシスが感じられるとよかったです。


キャラクター性・・・5

これは文句なく、今期の最高作品でした。真九郎と紫を中心に、一癖も二癖もある魅力的な登場人物が周囲を固めて、各キャラ1人1人が個性的でとても楽しかったです。

画・・・5

アクションやミュージカルもあって、全体的に高レベルだったと思います。

演出・・・5

激しい戦いの中でも、とぼけた雰囲気を忘れない見せ方が印象的でした。アクションの見せ方も上手かったですし、個性的なキャラの見せ方もよかったです。

音楽・・・3

どこか寂しさと和の雰囲気を感じさせるBGMは、とても好きでした。ただ、OPとEDが作品の内容からかけ離れたものだったのが残念でした。(作品から切り離して、音楽だけで評価するとOPもEDも悪くないだけにもったいなかったです)

総合的な評価・・・4

予備知識なしで何の期待もなく視聴し始めた作品でしたが、予想以上のクオリティの高さに驚かされました。いつの間にか視聴者を作品世界に引き込んでしまうパワーは、今期の作品の中で最強だったと思います。
個々のキャラが魅力的な作品でしたが、特に魅力的だったのは、やはり紫ですね。紫役の悠木碧さんのちょっと舌足らずの演技も絶妙だったと思います。
12話で終わってしまうのがもったいない、クオリティの高い作品だったと思います。

総合点・・・26点

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1254.html

こんにちわ~。いつもお世話になっております、Todasoft Blogのささかまです。
このたび移転することになりましたのでお知らせに参りました。
新アドレス→http://www.todasoft.com/

.comドメインではありますが中身はFC2ブログだったりするので、
以前よりTB等送信しやすくなると思いますw
(移転の際、サブカテゴリーがないのに四苦八苦しましたw)

これからもギアス等の記事でお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。
ではでは、失礼いたします。

2008.06.27 00:30 URL | ささかま #kY2Tf4x2 [ 編集 ]

この度は私の企画に参加して頂きありがとうございました。

そうですね、確かに格闘シーンではカタルシスを味わうことが出来ませんでしたね。やはり、真九朗と弥生の強さにもう少し説得力を持たせる事が出来れば・・・。

ただ、本当にクォリティの高い作品だったと思います。別に2クールでもっと日常の話しをやっても十分持たせることが出来たと思うのですが・・・うーん、まだこの作品を見たいと思う自分がいます。

評価点は集計に加えさせて頂きますね。ありがとうございました。

2008.06.27 00:39 URL | ピッコロ #- [ 編集 ]

>ささかまさん

こんにちは。こちらこそお世話になります。
ブログの新アドレスのお知らせ、ありがとうございました。早速、リンク先を新しいものに変更させていただきました。

今後ともコードギアスの記事などで、よろしくお願いします。

2008.06.27 18:21 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

>ピッコロさん

こんにちは。企画にお誘いいただき、ありがとうございました。

紅は、全体的にはかなりいい雰囲気だったのですが、クライマックスの格闘シーンがちょっと残念でしたね。そこに見応えがあれば、総合得点がもう1ポイント上がったんですけど。

この内容の作品で、1クールというのは少し短すぎですよね。日常もしっかり描いて、戦いも描くには、せめて2クール欲しかったですね。

お話的には、まだ続編が作れそうなので、できれば第2期を作ってくれるとうれしいですね。(^^)

2008.06.27 18:25 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/4138-165f0b1c

紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」
弥生さん。。。死にかけてるかと思ったら。。。

2008.07.03 16:03 | 空色☆きゃんでぃ

「紅 -kurenai-」最終回のおはなし
いいなー、いいなー。家が広いと室内でカーチェイスができちゃいます。 ・・・って冗談はおいといてー。 「紅 -kurenai-」第12話最終回のお...

2008.07.02 13:56 | コママコ日和

ロリータは世界を救う。「紅(くれない)」
何がどうなって何の解決があったのだろう?最終話を見ただけでは理解できない視聴者はいませんでしたか? 子供子供していた紫ちゃんが急...

2008.06.28 02:37 | Anime in my life 1号店

紅 第12話 われ存在り
あれ?一週間前はボロボロになってたんじゃ?って思うぐらいの逆転劇。

2008.06.27 23:35 | ソブッコリー

紅 第12話「われ存在り」(最終話)
サブタイは第11話とセットになって、この最終話で見せた紫のアイデンティティーを示す。 九鳳院での紫の自立、未来に余韻を残して引いたが、連載中の原作との兼ね合いからか、破滅もしくは幸福いずれにしても決定的な結末は迎えられないのだろう。 一抹の寂しさを感じさ...

2008.06.27 21:06 | アニメレビューCrossChannel.jp

☆今期終了アニメの評価をしてみないかい? *アニメブロガーの皆様是非ご参加下さい! <追記>私の評価を掲載しました。「紅 kure-nai」、「ドアーガの塔」、「かのこん」、「仮面のメイドガイ」
今回、少し大きな企画を立ち上げてみました。アニメブロガーの皆様は是非参加してくださいませ。 <追記>私の評価、「紅 kure-nai」「ドアーガの塔」「かのこん」「仮面のメイドガイ」を掲載しました。

2008.06.27 00:49 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

「われ存在り」 紅 kure-nai 第12話
紅 kure-nai 第12話(最終話)「われ存在り」 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主...

2008.06.26 23:50 | Welcome to our adolescence.

紅 kure-nai 第12話「われ存在り」 (最終回)
再び九鳳院の奥の院に戻った真九郎。それを追いかける紅香と弥生。真九郎が奥の院にたどり着いたときに蓮丈が現れ、どこまで行っても交わることの無い主張の応酬となる。その時に現れた紅香はちょっと想像外の登場の仕方をする。そして紫の元へと向かう。

2008.06.26 23:18 | 赤い彗星3号館

紅 #12  面白かったさ
カーチェイス リン vs 紅香さん 向かってくる車のガラスを割るいかれぶりを発揮したリンでしたが 車の腕は今一歩 池にぼちゃん 拳法 リン vs 弥生さん  弥生さん 実はサイボーグとか強化人間? いや先週死にかけていた人が、あっという間に 復活しているもので ...

2008.06.26 23:07 | 物語を食べて生きてます

紅 kure-nai 第12話【最終回】
紅 kure-nai 第12話「われ存在り」 ※公式HP等を参照。 【感想】 放映開始後に、慌てて原作を1巻だけ買い、 一読していたのでオチは分か...

2008.06.26 22:44 | 真・萌え声依存症候群

【最終話】紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
今期開始アニメ、では文句なしにトップを独走していたこのアニメも最終話。終わってみれば・・・・・・良いアニメでした。良いアニメでしたが、今回の最終話はもっとはるかに素晴らしい内容を期待していたわけで、肝心の締めが、精密さに欠ける突っ込みどころの多いアバウ...

2008.06.26 22:43 | よう来なさった!

紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
『圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの...

2008.06.26 22:38 | Spare Time

紅 第十二話
 紫を救うため、奥の院を目指す真九郎。でも、その前に食堂に忍び込んで腹ごしらえ。

2008.06.26 22:24 | ぶろーくん・こんぱす

紅 -kurenai- 第12話(最終回)『われ存在り』
紅 -kurenai- 最終回です。 予想外の結末でした。 五月雨荘でハッピーエ

2008.06.26 22:23 | アニメ-スキ日記

紅 -kurenai- 第12話「われ存在り」の感想。
紅 -kurenai- 第12話 「われ存在り」 評価: ── こいつが先だぁ! 脚本 松尾衡 絵コンテ 松尾衡 ...

2008.06.26 22:04 | いーじすの前途洋洋。

紅 第12話(終)
サブタイトル「われ存在り」   再び奥の院へと踏み込んだ真九郎の前に現れる蓮丈。   さらに牙を剥いた竜士が立ちはだかる。   真九郎はいかにして彼らに対抗するのか!?

2008.06.26 20:22 | まだまだハマる☆現代アニメ

紅 第12話
さて、いよいよこのアニメも最終回前回ボロボロにやられてしまった真九朗たちしかしそれでも紫を取り戻しに一人突っ走る真九朗それを車で追いかける紅香ということで前半はカーチェイスこの作品でこんな場面がみられるとはちょっと意外でしたしっかし色々壊しまくってるし...

2008.06.26 19:52 | にき☆ろぐ

紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
真に強きもの。

2008.06.26 19:28 | ミナモノカガミ

紅 -kurenai- 第12話 「われ存在り」
ふたたび奥の院に戻った真九郎は蓮丈と対峙。 紫を自由にしてやれと言い放つ。 真九郎の意思に、紫が選んだ決断は――。 今期の中でも高評...

2008.06.26 19:23 | SeRa@らくblog

「紅 kure-nai」12話 われ存在り
結局成長物語だったんだなぁという印象。 真九郎が紅香をも押さえれるほど力をつけてた竜士を倒し、 弥生は紅香と同じといわれた状態では負...

2008.06.26 19:23 | 蒼碧白闇

アニメ感想:紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
紅 kure-nai 第12話「われ存在り(われあり)」の感想です。 あらすじ 弥生が負傷したためいったん引き返そうとする紅香だったが、真九郎は紫を助けるために一人で九鳳院に乗り込むことに。紅香たちは単独で乗り込んだ真九郎を追う。 見所 紫の決意。これに尽きま...

2008.06.26 19:05 | あららニッキ

紅・第12話
「われ存在り」 紫を連れ出すため、一人で奥の院へと向かう真九郎。彼を追う紅香と弥生。そして、真九郎の前に、蓮丈が現れる… 「こんな...

2008.06.26 17:18 | 新・たこの感想文

紅 kure-nai 第12話(最終話)。
『紅 kure-nai』 最終回…第12話 『われ存在り』。 ストーリーは…。 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前...

2008.06.26 17:16 | どっかの天魔日記

紅-kure-nai- 第12話「われ存在り」(最終回)
紅 kure-nai Aパート早々の九鳳院蓮丈と真九郎のやり取りは痛いですね。真九郎には過去の経験からみ出だしたもの、明確な考えが出てきません。紫と生活して少しは変れたはずだったのに、口に出して言葉にできるほど自分の中で完全に理解できていない、噛み砕けていない...

2008.06.26 17:10 | パプリカさん家のアニメ亭

「紅kure-nai」第12話(終)
第十二話「われ存在り」(終)奥之院から退散しかけた真九郎だったが、やはり紫を連れて帰ることをあきらめきれず、単身奥之院へ戻った。圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合...

2008.06.26 17:07 | 日々“是”精進!