日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 彼氏彼女の事情 › 彼氏彼女の事情 #8
2008-06-10 (Tue) 19:22

彼氏彼女の事情 #8

先生たちから付き合うのを止めるように言われた有馬と宮沢でしたが、それを乗り越えて再びラブラブの日々を過ごしています。

成績を落としたことで、宮沢は恋愛と勉強が両立できることを示すためにも、再び勉強を開始したのでした。その生活は、まさに完璧超人ですね。
追試日でお休みだった宮沢は、有馬の家を訪れました。しかし、事前に有馬からその日は両親が家にいないことを告げられて、いろいろと妄想をたくましくしてしまうのでした。

しかし、宮沢の予想を裏切るように、有馬の家には当然のような顔をして浅葉がいました。まるで自分の家のような顔をして、浅葉は有馬のために食事を用意していました。
追試を受けないなんて、浅葉は意外に優秀なんだと思いきや、今日が追試日だということすら浅葉は把握してなかったのでした。

慌てて浅葉を学校に送り出しましたが、結果的に有馬と宮沢は2人きりになってしまいました。
それで何かあるのかと思いきや、宮沢がちょっかい出すまでは、特に何も行動を起こさない有馬でした。しかし、ひとたび宮沢に挑発されるや、有馬は今までに見せたことのない真顔で宮沢にキスするのでした。ファースト・キス以来なにもなくて悶々としていた宮沢ですが、これでしっかり愛情の確認ができたようですね。

後半は、有馬がどうして宮沢に惹かれたのかが描かれました。宮沢と同じく完璧超人として過ごしてきた有馬でしたが、その不幸な生い立ち故に、ぬぐいきれない不安が常にありました。自分の全てが、作り物なのではないかという不安です。
そんな時に有馬は、宮沢を知りました。この時の宮沢は、まだ猫をかぶっていた訳ですが、それでも全てを自分で決めて、自分の決めた道を歩いている宮沢に強く有馬は惹かれたのでした。

今回のお話を見て思いましたが、本編中ではギャグとして描かれることが多い猫かぶり雪野ですが、本性とは別にこっちの宮沢も嫌いじゃないです。お姉さんキャラで完璧超人の猫かぶり宮沢ですが、その根本的なところは本性の宮沢と同じでまっすぐで見ていて気持ちがいいです。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可