日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ミラクル少女リミットちゃん › ミラクル少女リミットちゃん #4
2008-05-23 (Fri) 23:01

ミラクル少女リミットちゃん #4

リミットちゃんたちのクラスに、転校生の竹下光子がやって来るお話でした。

ある朝、ボスたちを乱暴に追い抜いてゆく車がありました。その車には、お金持ちの転校生・竹下光子が乗っていました。彼女はリミットちゃんたちのクラスに編入することになりました。
東京からやって来た光子は、勉強の方はクラスの誰よりも優秀でした。しかし、疲れることは嫌だと言って、給食当番や体育の授業でバレーボールをやっている男の子たちの応援もしません。

光子が1人だけ教室で本を読んでいると、突然彼女の調子がおかしくなりました。校舎から転落したところをリミットちゃんに救われましたが、光子は自己顕示欲の強さからヒステリーを起こしてしまうことがあるようです。
乙姫先生から、そのことはクラスのみんなに秘密にしておくように言われたリミットちゃんですが、光子はその様子を見ていてリミットちゃんが先生に告げ口をしていたのだと思い込みます。

やがて光子の家でパーティが開かれることになりましたが、リミットちゃんたちは招待されません。さらに光子が気に入った栗本ジュンも、光子のことを相手にしてくれません。ジュンがリミットと仲良くしているのを見た光子は、リミットに意地悪をしてやろうと考えました。

散歩中のリミットちゃんに偶然であったふりをして、光子は大きな犬をけしかけました。
その犬をリミットちゃんは、ミラクルパワーで撃退しました。しかし、光子のところに戻った犬は、リミットちゃんの姿に怯えて手綱をつけたまま走り出してしまいました。
犬に引きずられる光子を、リミットちゃんは再びミラクルパワーで助けるのでした。

リミットちゃんに助けられたことで、少しだけ光子は素直になりましたが、この先も何かとリミットちゃんに迷惑をかけそうなキャラですね。(^^;

今回印象的だったのは、公園でジュンのことを考えているリミットちゃんが、自分がサイボーグだからジュンと恋することもできないと嘆く場面でした。基本的には明るく楽しい作品なのですが、時折リミットちゃんが見せるサイボーグとしての運命の重さが、作品に意外な深みを与えてくれますね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可