日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 図書館戦争 › 図書館戦争 #6
2008-05-17 (Sat) 14:00

図書館戦争 #6

郁が小牧教官と一緒に、禁書になった本を古本屋から図書館に搬送するお話でした。

通称・予言書と呼ばれている本を、郁たちが古本屋さんから譲り受けることになりました。その本はSFで焚書が当たり前になった時代を描いたものらしいですが、その内容が郁たちの時代を予言しているようだったので予言書と呼ばれているようです。

図書館へと本を運ぶ途中、郁たちは良化隊の襲撃を受けました。本を守るために必死の郁たちでしたが、なんと良化隊は街中で郁たちに向かって発砲してきたのです。その跳弾を受けて、小牧教官が負傷してしまいました。そんな小牧の姿を見て、思わず郁は良化隊に発砲した奴は殴ってやるから出てこいと叫んでしまいました。

そんな郁の姿を見て、小牧は笑っています。不審に思った郁が小牧に尋ねると、堂上教官も昔同じようなことをしてしまったことがあったのでした。
児童館で絵本を守って戦っていた図書隊は、良化隊と激しい銃撃戦を繰り広げていました。もう少しで開館時間という時、児童館のウサギに餌をやるために子供がやって来ました。その子供に、良化隊が威嚇射撃をしたのです。それに怒った堂上教官が、やはり郁と同じセリフを言って、その後は図書隊と良化隊の殴り合いになってしまったのでした。(^^;

貨物の中に隠れていた郁と小牧ですが、良化隊によって発見されてしまいました。しかし、その手には本がありません。小牧教官が、とっさの機転で朝の始発電車に本を隠したのでした。堂上教官たちが援護に駆けつけて、本は無事に図書館に所蔵されたのでした。

今回は、原作の小牧教官と難聴者の少女の物語になるのかと思ったら、全く違うお話で驚きました。「図書館内乱」以後は、まだ読んでないのですが、もしかして今回はアニメ・オリジナルのお話だったのでしょうか!?
原作では、図書隊は決して正義の味方ではないと書かれていますが、今回のお話では図書隊が正義の味方的に描かれていたのが残念でした。

郁たちが回収した本ですが、元ネタはレイ・ブラッドベリの「華氏451度」じゃないでしょうか。本棚に置かれた本の題名は、違う名前になっていましたけど。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ハトはは
ルパンさん、お久にお邪魔します♪

子どもも言ってたようですが、今回はアニメオリジナルでしたよね?
面白くない事はなかったのですが、
毎度高密度で飛ばしている『アニメ図書館戦争』の中では、お話が薄かった気がしました。

>原作の小牧教官と難聴者の少女の物語

話の内容は知りませんが、このエピソードは子どもも期待してるので楽しみです。

>レイ・ブラッドベリの「華氏451度」

この本読んでいませんが、これも映画化されてたような?
観てみたくなりました~。

では、また~♪

* by 横溝ルパン
こんにちは。お忙しい中、ご訪問ありがとうございました。(^^)

あちこち感想サイトを読んだ限りでは、やはり今回は小牧の見せ場を作るためのアニメ・オリジナルのお話だったようですね。
原作のこのあたりのお話のクオリティが高いので、アニメは少し物足りない感じでしたね。

それから、楽しみにしていた小牧教官と難聴の少女のエピソードですが、放送コードの関係でアニメでは放映されないそうです。(涙)
作者公式のファンサイトを見たら、事前に作者に話があったようです。(;_;)

このエピソード、本当にいいお話なので、アニメ化されなくて残念です。テレビが放送コードを盾にとって、障害者をテーマにした内容が放映できないのって本当におかしいと思います。
差別は言葉にあるのではなく、差別する人の心の中にあることをもう少し理解して欲しいです。

ブラッドベリの「華氏451度」は、学生時代に読んだきりなので細かな内容は忘れてしまいましたが^^;、そんなに厚い本ではないですし、内容的にも他の幻想的なブラッドベリの作品と比べると、取っつきやすいお話だったと思います。
お時間がありましたら、ぜひ一度ご覧下さいませ!(^^)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

ルパンさん、お久にお邪魔します♪

子どもも言ってたようですが、今回はアニメオリジナルでしたよね?
面白くない事はなかったのですが、
毎度高密度で飛ばしている『アニメ図書館戦争』の中では、お話が薄かった気がしました。

>原作の小牧教官と難聴者の少女の物語

話の内容は知りませんが、このエピソードは子どもも期待してるので楽しみです。

>レイ・ブラッドベリの「華氏451度」

この本読んでいませんが、これも映画化されてたような?
観てみたくなりました~。

では、また~♪
2008-05-19-16:29ハトはは [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。お忙しい中、ご訪問ありがとうございました。(^^)

あちこち感想サイトを読んだ限りでは、やはり今回は小牧の見せ場を作るためのアニメ・オリジナルのお話だったようですね。
原作のこのあたりのお話のクオリティが高いので、アニメは少し物足りない感じでしたね。

それから、楽しみにしていた小牧教官と難聴の少女のエピソードですが、放送コードの関係でアニメでは放映されないそうです。(涙)
作者公式のファンサイトを見たら、事前に作者に話があったようです。(;_;)

このエピソード、本当にいいお話なので、アニメ化されなくて残念です。テレビが放送コードを盾にとって、障害者をテーマにした内容が放映できないのって本当におかしいと思います。
差別は言葉にあるのではなく、差別する人の心の中にあることをもう少し理解して欲しいです。

ブラッドベリの「華氏451度」は、学生時代に読んだきりなので細かな内容は忘れてしまいましたが^^;、そんなに厚い本ではないですし、内容的にも他の幻想的なブラッドベリの作品と比べると、取っつきやすいお話だったと思います。
お時間がありましたら、ぜひ一度ご覧下さいませ!(^^)
2008-05-19-17:20横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
意外とビックリした堂上の過去!! 図書館戦争第6話『図書隊ハ発砲セズ』
 深夜の住宅街を逃げ回る郁&小牧と、2人を追いかける良化隊の面々。  追われている理由は、郁と小牧が回収した本にあったのです!!!  いき... …
2008/06/29 13:29 シュージローのマイルーム2号店
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」
今回のお話は、笠原さんと小牧さんで貴重な預言書を守るというお話でした。 やっぱり、堂上さんと笠原さんは似ているみたいですねぇ。 冒頭は、小牧さんと笠原さんが良化隊から逃げている場面からスタート。 玄田さんに連絡を取り、「最悪の状況だ!」と。 うん?、... …
2008/05/25 23:11 ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)
図書館戦争 第06話「図書隊ハ発砲セズ」の感想。
図書館戦争 第06話 「図書隊ハ発砲セズ」 評価: ── ヤバ、トイレ行けなくなりそう 脚本 古怒田健志 ... …
2008/05/25 10:11 いーじすの前途洋洋。
図書館戦争 状況〇六 「図書館隊ハ発砲セズ 」
図書館戦争 状況〇六 「図書館隊ハ発砲セズ 」 今回は郁と堂上の直接のぶつかり合いは無かったのですが、似たもの同士というのがさらに明ら... …
2008/05/23 03:07 Mare Foecunditatis
図書館戦争 #6
「図書隊ハ発砲セズ」 アバンから石田さん祭だ!さすがお当番回。 やたらと熱く足の早い(笑)確かに。 愛の逃避行?最近流行りかしら(違) 預言書ってなんかアヤシイ。 あららよく出来た本ですね~。 思いっきり尾行じゃん。 おとりの方退場しないでくださいね。 ... …
2008/05/21 17:46 朔夜の桜
図書館戦争 #6 「図書隊ハ発砲セズ」 感想
あらすじは公式HPから。良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは。今回はナレも石田・小牧で、本編も魅力炸裂!!... …
2008/05/20 07:46 よろず屋の猫
「図書館戦争」第六話 ~彼奴みたいな無鉄砲故に役所が必要なり~
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い... …
2008/05/20 00:51 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」感想
 始まった途端、誰かに追われて逃げている[E:run]郁と小牧教官たち。実は、「 …
2008/05/19 20:43 スターライト☆ステージ
図書館戦争~第6話・図書隊ハ発砲セズ
図書館戦争ですが、笠原と小牧は予言書を取りに行きます。これは近未来のSF小説ですが、焚書など現在の状況を予言している内容で良化隊に襲われます。良化隊は緩衝地帯の住宅地で威嚇射撃しますが、跳弾が小牧に当たって負傷すると笠原が猛抗議します。(以下に続きます) …
2008/05/19 17:49 一言居士!スペードのAの放埓手記
足の速い少女
{/hiyo_uru/}保守的な両親でなくとも、 子どもの仕事に危険がつきものと知ったら、 オヤはそりゃあ心配しますよっ {/hiyos/} з з з {/niwatori/}з з з з з ※油断してるとイヤ~ンなスパムが入るので、 ずっとコメントは事前承認制にさせて頂いてます~ {/dog... …
2008/05/19 15:35 マイ・シークレット・ガーデン
図書館戦争 第06話 感想
 図書館戦争  状況〇六 図書隊ハ発砲セズ  -キャスト-  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田彰  手塚 ... …
2008/05/19 15:22 荒野の出来事
(アニメ感想) 図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは・・・。 …
2008/05/19 10:13 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
やたらと熱くて、足の速い郁と笑う小牧の生きる現実がここにある、、、やはり、笠原と堂上は似ている。
 【郁】と【小牧】の逃走劇から物語は始まる。逃げる【郁】と【小牧】の激しい息遣いが聴こえた。追う者たちは、銃器を装備した良化特務機関。川原と橋での攻防、、、なんとかやり過ごす。はく息が白かった、、、そんな冬の季節。【郁】の俊足さを実感する【小牧】。その... …
2008/05/19 00:59 現代視覚文化研究会「げんしけん」
やたらと熱くて、足の速い郁と笑う小牧の生きる現実がここにある、、、やはり、笠原と堂上は似ている。
 【郁】と【小牧】の逃走劇から物語は始まる。逃げる【郁】と【小牧】の激しい息遣いが聴こえた。追う者たちは、銃器を装備した良化特務機関。川原と橋での攻防、、、なんとかやり過ごす。はく息が白かった、、、そんな冬の季節。【郁】の俊足さを実感する【小牧】。その... …
2008/05/18 22:26 現代視覚文化研究会「げんしけん」
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻  とある古書を預かり、図書館に帰宅する途中だった郁と幹久。  良化隊にその古書の存在を嗅ぎ付けられてしまい、2人は追いかけられる。  良化隊は市街地での発砲権限がないのに発砲し、幹久は傷を追ってしまった。  そ?... …
2008/05/18 17:35 みるとるん
図書館戦争第6話「図書隊ハ発砲セズ」
 両親の突然の訪問に戸惑った郁。ばれたら実家に連れ戻される危機を向かえた。仕事振りは まだまだだが、自分の目指した仕事に就き、意思の強さを父親の克弘が認め、無事続ける事が出来た。しかし今回郁の身に、危険が迫っていた。  夜の住宅地良化隊の追っ手から... …
2008/05/18 14:26 アニメのストーリーと感想
図書館戦争 第6話
瓜二つ・・・ホントに瓜二つなんですね・・・こいつら!! 小牧にとってはデジャブのように感じるんじゃ?と思うほどです。 行動パターン... …
2008/05/18 12:09 こじこ脳内
図書館戦争 第6話 「図書隊は発砲セズ」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  最悪の事態発生。  その夜、郁と小牧教官は“予言書”と呼ばれる貴重な書籍を譲り受けに、山梨の古書店に行ったのでした。      譲り受けた“予言書”市場にはもう存在していない、大変、貴重な本。  内容は本が刈られる世... …
2008/05/18 10:29 独り言の日記
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」
今回のナレは「熱くて足の速い少女」と郁を称した小牧(^^)?良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは。... …
2008/05/18 07:08 ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Navigation108 図書館隊ハ発砲セズ 図書館戦争
状況〇六 図書館隊ハ発砲セズ 絶体絶命を切り抜けろ!! …
2008/05/18 01:50 心のプリズムNavi
図書館戦争 #06
#06『図書隊ハ発砲セズ』やたらと熱くて足の速い少女と、笑う正論小牧は最悪の事態となっていた。激しい検閲を受けて市場には …
2008/05/18 00:09 沖磨純雲 -おきまもとん-
図書館戦争 状況〇六「図書隊ハ発砲セズ」
 まるで「メディア良化法」が制定された今の世界を描いたような本、  通称『予言書』を回収した郁と小牧だったが、良化隊に襲撃され  逃げるさ中、良化隊に発砲され負傷する小牧。  それを見て、撃った奴出てこいやぁ!とブチ切れる郁。 そんな郁に昔の堂上の?... …
2008/05/17 23:23 ミルクレモンティー
図書館戦争 状況〇六「図書隊ハ発砲セズ」
『良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエ... …
2008/05/17 22:32 Spare Time
『図書館戦争』#6「図書館隊ハ発砲セズ」
「いつもながらよく似てると思って、君の鬼教官に」 ナレーションが石田さんに! 小牧さんが語る、堂上さんのお話でした~。 しかし、前回... …
2008/05/17 22:18 ジャスタウェイの日記☆
図書館戦争
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻(2008/09/03)井上麻里奈、前野智昭 他商品詳細を見る  「井上 麻里奈さん」キャッホォォォォから! ... …
2008/05/17 20:41 まるとんとんの部屋
図書館戦争 第06話 「図書隊ハ発砲セズ」
図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45~   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニ?... …
2008/05/17 18:24 アニメって本当に面白いですね。
図書館戦争「状況〇六 図書隊ハ発砲セズ」
図書館戦争「状況〇六 図書隊ハ発砲セズ」です。 一つ一つのエピソードが薄いためか、原作とは若干印象が異なる「図書館戦争」です。やっぱり、テレビ放送は規制が厳しいのですかね。その話は本文感想で。 ちなみに原作シリーズの感想はこの辺りです。 今週は、小牧... …
2008/05/17 18:01 藍麦のああなんだかなぁ
図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」 感想
原作には無いオリジナルストーリーであり、世界観を説明するのが主な目的なのでしょう。 図書館戦争 状況〇六 「図書隊ハ発砲セズ」 のレ... …
2008/05/17 17:18 メルクマール
図書館戦争 第6話感想
一般層には大人気みたいですがどうもアニオタ層には評判がよろしくないようで(設定的な意味で。 たしかにあれな部分もありますがそんな悪い... …
2008/05/17 17:06 天の光はすべて星
図書館戦争 状況〇六 (第6話)「図書隊ハ発砲セズ」
「図書館戦争」公式サイト 今回も図書の回収。「予言書」とかいわれ、映画化もされたが、メディア良化委員会の検閲により、今は見ることができないとのこと。 今までよりは世界観を描きつつあるようにも思えるものの、基本は軍事オタクの何者でもない今回のエピソード。... …
2008/05/17 16:42 パプリカさん家のアニメ亭
図書館戦争 第06話
図書館戦争 第06話「図書隊ハ発砲セズ」 『良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。 襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と... …
2008/05/17 16:17 真・萌え声依存症候群
図書館戦争 第六話
 予言書と言われる、まるで今のメディア良化法下の社会を描いたようなSF小説を譲り …
2008/05/17 16:13 ぶろーくん・こんぱす
「図書館戦争」6話 図書隊ハ発砲セズ
銃での撃ち合いがサバイバルゲームのようと書かれてるサイトさんを見たりしてたんだけど、サバイバルゲームなんてやったことも見たこともな... …
2008/05/17 16:13 蒼碧白闇
図書館戦争 #6 「図書隊ハ発砲セズ」
「うちの女子隊員に手荒な真似をしてみろ。後悔することになるぞ。」 小牧教官がブチギレるところが見てみたいっ! いつもニコニコ笑顔で... …
2008/05/17 15:58 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
■図書館戦争【情況〇六】図書隊ハ発砲セズ
図書館戦争 #06の視聴感想です。 市街地。 小牧負傷。 自虐ネタ。 成果と天然。 持つべきものは親友ですね。 ↑さぁポチッとな …
2008/05/17 15:42 此方彼方其方-コナタカナタソナタ-
図書館戦争「図書隊ハ発砲セズ」感想
図書館革命有川 浩価格最終巻!図書館シリーズ最終巻。やっと動き出した恋模様とメディア良化法へのドンパチ。いずれの巻もメディア良化法とはやりあっていたわけですが、今回は最終巻ということもあって…。郁と堂上の関係もベタ甘な展開を用意されていました。「こうな?... …
2008/05/17 15:25 ここには全てがあり、おそらく何もない
図書館戦争 状況〇六『図書隊ハ発砲セズ』
『やたらと熱くて足の速い少女がいた・・・』 小牧にとって郁ってのはそ~ゆ~イメージなワケやね(笑)。 堂上もイイオトコですが小牧もこれまたイイオトコだわ。 …
2008/05/17 15:09 風庫~カゼクラ~
図書館戦争 状況〇六『図書隊ハ発砲セズ』
小牧と走っている女性 誰かわからなかった。郁だったんだね。 『予言書』を回収した …
2008/05/17 15:03 アニメ-スキ日記
「図書隊ハ発砲セズ」 図書館戦争 第6話
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」 良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂... …
2008/05/17 14:45 Welcome to our adolescence.
ダブルスタンダード ~ 図書館戦争 第6話
図書館戦争 状況〇六「図書隊ハ発砲セズ」であります。いやあ、やっと郁がわめきちらさない回がやってきてくれて、心ゆくまで楽しめましたですよ。 以前から「本をめぐる戦闘は滑稽だ」ということを書いてきました …
2008/05/17 14:44 スナドリの巣
図書館戦争・第6話
「図書隊ハ発砲セズ」 60年前に描かれた書籍を受け取った図書隊。だが、その帰還途中、良化委員の襲撃を受ける。何とか逃亡を図る小牧と... …
2008/05/17 14:26 新・たこの感想文
図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」
メディア良化法を予言したような『予言書』。 回収した郁と小牧は良化隊の襲撃を受け追詰められる…。 銃弾を受け小牧は負傷し救援を待つこ... …
2008/05/17 14:24 SeRa@らくblog
図書館戦争 第6話「図書隊ハ発砲セズ」
ヒロインを山猿呼ばわりするのは失礼だと思うけれど、やはり檻の中に閉じ込めずに郁を動かした方が面白いと思った「図書館戦争」第6話。 山梨の古書店まで「預言書」を受領に向かう郁。 小牧と組ませた事で、また違う視点で描き出してくれる。郁と堂上の相似点を炙り出?... …
2008/05/17 14:19 アニメレビューCrossChannel.jp
「図書館戦争」第6話
状況〇六「図書隊ハ発砲セズ」良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、良化隊は市民を巻き込む可能性がある戦闘区域外で発砲を行った。郁は激怒するが、小牧はなぜか笑っている。小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせていた。郁の怒... …
2008/05/17 14:07 日々“是”精進!