日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 彼氏彼女の事情 › 彼氏彼女の事情 #7
2008-04-30 (Wed) 19:49

彼氏彼女の事情 #7

久しぶりにカレカノの続きを視聴しました。

ラブラブになった宮沢と有馬でしたが、それが原因で期末試験では大きく成績を落としてしまいました。それを心配した先生から、2人は生徒指導室へと呼び出されて、付き合うのを止めるように諭されるのでした。

しかし、これに宮沢も有馬も反発。とうとう、それぞれの両親を呼び出される事態になってしまいました。両親を交えて、先生は今この時期に勉強することがいかに必要かを説きます。
ところが、宮沢の両親も有馬の両親も、勉強の大切さをわかった上で、それ以上に大切なこともあることをきちんと理解してくれていたのでした。

このエピソード、原作でも何度も読み返したほど大好きなお話です。
あらためてアニメで見てみると、成績の優秀な人間は、周囲が心配してくれていいな~。私の学生時代くらいの成績だと、何をやっていても黙認されただろうなあと、余計なところが気になったりしました。(^^;

このお話で特に素敵なのは、宮沢のお父さんの言葉です。子供は自分で自由に考えたり感じたりする権利がある。それを大人の知恵で指図するのは、かえって子供のためにならない。
また有馬の両親は、できすぎた子供にむしろ頼られることを望んでいました。
勉強ができてもできなくても、血のつながりがあってもなくて、親が子を思う心は深いなあとしみじみと考えさせられました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可