時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 海外推理 › バンガローの事件/キャロリン・キーン
2008-04-30 (Wed) 15:46

バンガローの事件/キャロリン・キーン

バンガローの事件 (創元推理文庫 M キ 5-3 ナンシー・ドルーミステリ 3)少女探偵ナンシー・ドルーが活躍するシリーズの第3弾です。

今回のナンシーは、いきなりボートが転覆する事故に巻き込まれます。そんなナンシーを助けてくれたのは、ローラという少女でした。ローラは数年前に父親を亡くし、さらに最近母親も亡くなって天涯孤独の身の上となっていました。
すぐにローラと仲良くなったナンシーでしたが、ローラの後見人として現れた夫妻はとても怪しげな人物でした。

さらにナンシーは、父親が手がけていた有価証券横領事件の調査を引き受けました。別々に思えた2つの事件は、意外な形で繋がっていたのでした。
後見人の夫妻の元から逃げ出してきたローラを守り、事件の謎を解くためにナンシーは夕刊に行動し始めました。

今作は、これまでの作品と比べてもアクション・シーンがふんだんに盛り込まれていて、テンポ良く読み終えることができました。事件を調査する中で、ナンシーも危機に陥りますが、どんな危機もナンシーは知恵と勇気で切り抜けてゆくのでした。
そして、犯罪は憎んでも、犯人が危機に陥れば助けようとする心の広さも魅力的でした。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment