日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いよいよ物語の謎の真相に近づいてきた感じです。今回は、頭屋の森と猫おどりについて少し解明されました。

頭屋の森は最初から頭屋の森だったのではなく、最初は守谷の森でした。美紀の語った昔話を信じるのなら、守谷の森にシロという猫が住んでいたときはまだ守谷の森だったわけです。
それが、いつの間にか頭屋の森になった。頭屋とは、何か不思議なものをお守りしている巫女さんみたいな存在なのかなあ。その辺りの説明はもう少し話が展開しないとわかりません。

猫おどり自体は、それほど歴史があるものではありませんでした。しかし、そのきっかけとなった出来事には深いいわれがありそうな気がします。

拓馬は、やはり美紀に気があるみたいです。今は美紀の関心は歩にあるみたいだけれど、夏休みが終わっていなくなればとか思っていそうです。潮音への態度も気に入らないし、美紀が好きなら好きってちゃんと告白すればいいのに。

潮音は、拓馬に構って欲しくて歩にちょっかい出していると歩に見抜かれていました。この娘も、本当に拓馬が好きなんじゃなくて、手頃な恋愛対象として拓馬を選んでる感じかな。でも、不思議と拓馬ほど嫌いになれないんですよね。

そして、ついに歩は頭屋の森を訪れます。全ての謎がこれで解き明かされるかと思いきや、それ以上奥に進むなと美玖に止められるのでした。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/394-735c28a6

絶対少年 第08話 「伝承と記憶の狭間で」
                  不思議な世界観を描く絶対少年、主人公「歩」を中心にさまざまな人間関係や自分自身の過去、その過去で出会った少年「わ...

2005.07.10 21:06 | 神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~

絶対少年/伝承と記憶の狭間で
まくらカバーとおかかばああと…? 拓馬の評価が上がったり下がったり。 歴史に詳し

2005.07.10 07:59 | 根の国夜話

絶対少年 第8話
今回は結構色々な謎が明かされました。そのぶん新たな謎が出てきた面もありますが、一歩どころか二歩も三歩も前進した感じがします。最初の歩の父親の頭屋と庄屋についての解説はありがたかったです。私も歩むと同じで、庄屋は知っていても頭屋なんて聞いたこともあ....

2005.07.09 23:49 | パズライズ日記

絶対少年 第8話
「伝承と記憶の狭間で」 今回は歩が、頭屋の森について聞いて回る。そして、歩が行く

2005.07.09 23:36 | パリポリ噺