日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › のらみみ › のらみみ #12
2008-03-27 (Thu) 18:23

のらみみ #12

最終回となる今回は、のらみみ君と半田さんの出会いを描いたエピソードでした。

場末のキャラ紹介所で働く半田さんは、いつも仕事に失敗して所長に怒られてばかりです。お客もあまり来ないので、部屋の掃除を始めた半田さんは机の奥に落ちていたファイルを見つけました。
それはのらみみ君のファイルでしたが、彼は10年以上も居候をしたことがなく、おまけにそのファイルは3年も放置されていたのです。

そのファイルが気になった半田さんは、のらみみ君のところを訪ねました。のらみみ君は、居候先が決まらないのは、自分のキャラのせいだと考えて、忍者キャラとしての修行中でした。
しかし、それはどうものらみみ君には合ってないようです。

紹介所にのらみみ君を連れ帰った半田さんでしたが、今ひとつキャラのイメージチェンジがうまくゆきません。そんな時、飲んだくれた所長が、のらみみ君を恐竜キャラとして強引に売り込もうとしました。
納得できないものを感じつつ、半田さんはその作戦に付き合うことにしました。しかし、作戦は失敗して、その上のらみみ君の唯一の自慢だった角も折れてしまいました。

それでも所長は諦めずに、のらみみ君を強引に居候させようとします。しかし、半田さんはそんな所長のやり方について行けなくなってしまいました。そして、半田さんはのらみみ君を連れて紹介所から逃げ出してしまいました。

そして、半田さんがやって来たのがハローキッズでした。そこでのらみみ君は、ハローキッズに居候して、見習い小坊主キャラとしての生活がスタートしたのでした。
今回驚きだったのは、のらみみ君の鼻が付け鼻だったことです。(^^;
唯一の自慢の角も折れてしまいましたし、のらみみ君は本当にインパクトのないキャラになってしまいました。でも、半田さんと出会うことができたのは、幸せだったですね。

地味に始まって、地味に終わったこの作品ですが、個人的にはけっこう好きでした。
まだまだ世界が広がりそうな物語ですし、できれば第2期があるといいなあと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可