日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › しおんの王 › しおんの王 #22
2008-03-24 (Mon) 22:52

しおんの王 #22

紫音の両親殺害の謎と、対局の迫力で魅せてきたこの作品も、とうとう最終回です。

横山刑事が入手したマニキュアから羽仁名人の指紋が検出され、さらに駒箱の中に残されていたマニキュアの破片からも指紋が検出されました。これで羽仁名人が殺人犯なのは確定しましたが、なぜ紫音の両親を殺害しなければならなかったのでしょうか!?

その頃、紫音と羽仁名人は激しい対局を続けていました。ともすれば名人に押されそうになる紫音でしたが、必死で名人に食い下がります。そして白熱した対局の中、ついに名人が紫音の両親殺害の真相を語り始めました。

全ての始まりは、羽仁名人が紫音の兄弟子にあたる山村から紫音の存在を聞かされたことから始まりました。名人は山村の実力を高く評価していましたが、山村は亡くなり、名人にとって自分をより高みへと導いてくれる存在がなくなってしまいました。
そこで、羽仁名人は紫音を逆境に落とすことによって、その実力を鍛え上げようと画策したのでした。

事件の真相を知って、紫音にとってこの一局は絶対に負けられない戦いとなりました。
その対局を観戦するために、悟に病院から連れ出された神園、自宅で観戦していられなくなった安岡も将棋協会へと顔をそろえました。
そして、紫音と羽仁名人、2人の対局の様子をのぞいた神園は、鬼気迫る表情で対局に挑む羽仁名人に対して、笑顔を浮かべて対局する紫音に感銘を受けたのでした。

そして、ついに紫音が名人の王を詰めろに追い込み、後は羽仁名人の攻めをしのぎきれば紫音の勝ちが決定します。受けを得意とする紫音は、それも難なく切り抜けて、ついに紫音は名人に勝利を収めるのでした。
しかし、長時間の緊張の疲れから、対局が終わった紫音は気絶してしまったのでした。

将棋協会の前には、多くのパトカーが羽仁名人を待ちかまえていました。自ら警察の元へと向かう羽仁名人を、弟の悟は殴りつけました。将棋が全てで、より高みに昇ることしか頭になかった名人よりも、一美を愛することのできた悟の方が遙かに人間らしい生き方をしていました。

警察に連行される前に、羽仁名人は紫音を育て上げたのは自分だと言い捨てました。
その言葉に怒った紫音は、ついに言葉を取り戻して、自分を育ててくれたのは安岡夫妻や久谷、そして沙織や歩といったよきライバルたちだと断言したのでした。
ここまで紫音は話をすることができませんでしたので、これまでの紫音の思い全てがこもったようなこのセリフには感動しました。

そして、紫音はこのトーナメントで優勝したことにより、4段となりプロ棋士としての道に踏み出しました。そして、そんな紫音の後を追いかけるように、女流名人となった沙織もプロ棋士を目指すと宣言して、歩もまた4段への昇格を果たしたのでした。
事件は解決して、1つの対局は終わりましたが、紫音たちの戦いはこれからも続いてゆきそうです。ラストにふさわしい、清々しい展開でした。(^^)

将棋ものということで、何となく見始めた作品でしたが、推理ドラマとしての面白さと、対局ものとしての面白さを併せ持っていて、とても楽しむことができた作品でした。
作画が時折微妙になったのは残念でしたが、それを補ってあまりある物語の面白さを持った作品だったと思います。この作品を巡り会えて本当によかったです。

最後にスタッフ&キャストの皆様、毎回緊張感のある展開で楽しませてくれて、本当にありがとうございました。

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1175.html

最終更新日 : -0001-11-30

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-24-23:13  [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
しおんの王 最終話
結局、羽仁名人が犯人ってことだった。 っつ~か・・・最終回なのになんでこんな酷い作画なんだよ!! ありえない・・・ホントにありえない... …
2008/03/25 20:20 こじこ脳内
しおんの王 第22話「明日へ 」
第22話 『明日へ』 動機は山村さんの言葉でした。 もし、山村さんが亡くならなければこの事件は起きる事は無かったかもしれません。 自... …
2008/03/25 16:38 ワタクシノウラガワR
しおんの王#22(最終回)「明日へ」感想
警察の追及も大詰め、そして紫音と名人の対局も!勝利の行方と事件の真相は!?「明日へ」あらすじは公式からです。八年前の事件をすべて思い出した紫音だったが、怯むことなく将棋を指し続ける。歩、安岡たち、そして両親。いつも紫音を支えてくれていた人たちの思いを含... …
2008/03/25 10:37 おぼろ二次元日記
「しおんの王」最終話
最終話「明日へ」紫音と対局する羽仁名人には、これまでの爽やかなイメージとは異なる、鬼気迫るものがあった。しかし、これを受けて立つ紫音も負けじと、羽仁の将棋に勝負を挑む。よりハイレベルな将棋へと上り詰める二人。勝利はどちらの手に・・・。「あたしはあなたの... …
2008/03/25 06:14 日々“是”精進!
しおんの王 最終話 「明日へ」
しおんの王、最終話。 殺人現場の駒からもマニキュアが 発見されたみたいですね。 これは羽仁真でガチガチですねw 羽仁名人の動機は何なのかなと思いましたが、 安岡紫音を強くする為に殺したんですか。 斉藤歩まで殺すぞとわ・・・。 とことん狂っちゃってま... …
2008/03/24 23:12 二度あることは三度ある!?