日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ポルフィの長い旅 › ポルフィの長い旅 #8
2008-02-29 (Fri) 21:37

ポルフィの長い旅 #8

相変わらず修理工場にはわずかのお客さんしかやって来ません。ポルフィはそれが不満で、何とかする方法がないか考え続けています。

そんな時、ザイミスがポルフィのところへやって来ました。彼に弟か妹ができるらしいのです。
しかし、ザイミスは今まで兄弟がいませんでした。そこで、どんな風に兄弟と接したらいいのかポルフィに相談しに来たのでした。それにポルフィは、いばっていれば弟や妹は後からついてくるとアドバイスしますが、これが本当にザイミスの役に立つのでしょうか!?(^^;

一方、ミーナは先日見てきた映画の素晴らしさが忘れられません。映画の魅力もあったのでしょうが、そろそろミーナは恋に恋するお年頃なのかもしれませんね。
ミーナが映画の中の場面を演じている時に、ポルフィがやって来ました。それを見られてしまって恥ずかしがるミーナが、なんだか可愛かったです。

ポルフィはザイミスに相談して、どうしたら修理工場のお客さんが増えるかを考え続けています。そんな時、釘をふんでパンクした車の話を聞いたポルフィは、とんでもない計画を思いつきました。
自分のお小遣いの他にミーナのお金まで借りて、ポルフィは大量の釘を買い込みました。それを道路にばらまいて、パンクする車をたくさん作り出そうというのです。

ポルフィから計画を聞いたザイミスは、それを止めようとしますが、ポルフィは言うことを聞いてくれません。困ったザイミスは、ミーナに計画のことを話してしまいました。
驚いたミーナは、ポルフィの計画を止めようとします。しかし、逆に前に街に出かけた時にお母さんがバカにされたのが悔しくないのかと、ポルフィに怒られてしまいました。

どうしてポルフィが悪いことと知りつつも、計画を止めようとしないのかと思ったら、街でお母さんをバカにされたことが忘れられないくらい悔しかったんですね。ポルフィのやろうとしていることは悪いことですが、その行動の動機が母親をバカにされた悔しさなのが好感が持てました。
そして、そんなポルフィの思いをわかってあげられなくて、ミーナが泣き出してしまう場面も印象的でした。

そして夜。ポルフィは家をこっそり抜け出して、道に釘をばらまきに行きました。これで明日から工場のお客が増えるかもしれません。しかし、ポルフィはギリギリでこんなことはいけないことだと気がつきました。
そして慌てて、ばらまいた釘を回収しに戻りました。ようやく釘を拾い終えたと思ったら、車のライトがポルフィに近づいてきます。ポルフィは一体どうなってしまうのでしょうか!?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ポルフィの長い旅 第8話「真夜中の作戦」
うわぁ、こーゆー展開は一番苦手。 自分がガキの頃にやらかした、やらかしそうになったアレとかソレとか、思い出してしまうぅぅ。 という訳で、今回はかなり意識を逸らしながら見てましたので、あんま感想らしい感想書けません。 しかし、行動や思考が子供っぽく突飛... …
2008/03/02 01:35 バラックあにめ日記
ポルフィの長い旅 第8話 真夜中の作戦
修理に来ないなら修理に来なければいけない状況を作ればいい! ぱぱらぱっぱぱーーん 「どこでも釘踏みパンク~」(ドラえもん風に) ... …
2008/02/29 22:24 SOBUCCOLI(新館)