日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › つっこみ力/パオロ・マッツァリーノ
2008-02-23 (Sat) 15:31

つっこみ力/パオロ・マッツァリーノ

つっこみ力 ちくま新書 645反社会学講座」が楽しかったので、同じ著者が書かれたこの本を読んでみました。

論理力や批判力を高めて、正しいことを言っても人は納得してくれない。それよりも人に納得してもらうには、笑いがある"つっこみ力"の方が大切だという主張には納得できるものがありました。
正しさを積み重ねて、相手を論破したとしても、論破された相手には感情的なしこりが残ってしまいます。でも、そこにお笑いを混ぜることで、相手にしこりを残さないですむなら、その方がいいですね。

驚いたのは、「データとのつきあいかた」の中で自殺率と住宅ローンの関係について論じている箇所があったのですが、その中に出てきた最初は安い金利で支払いを初めて、途中から高い金利に変更される"ゆとりローン"という制度です。
これって今話題のサブプライムローンの問題と何だか似ていますね。高すぎて持ち家が持てない人たちに、最初は安い金利で住宅を買わせる手口が・・・。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可