日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › もっけ › もっけ #15
2008-01-26 (Sat) 18:09

もっけ #15

梅雨の季節がやって来ていました。その時期になると、物の怪たちの活動がより一層活発になるようです。

そんな物の怪たちの姿を見ることができる静流は、この季節になると憂鬱になってしまうようです。普通の人たちには見えないものを、数多く見ることになってしまうからです。
そんな時、静流は他の人たちに、自分が見えていることを話したくなってしまいます。しかし、それを話した時、今静流の側にいる友達は同じように付き合ってくれるのでしょうか!?

そんな時、庭で見かけた幽霊のような女性をモチーフにして書いた静流の小説が、学内の文芸誌に掲載されました。リアリティがあると褒め称える友達たちを見て、本当に物の怪を見たことを書いていることに、静流は少し罪悪感を持っているようです。

見える力に対して、うとましさを感じていた静流でしたが、梅雨が明けると共に、その鬱々とした気持ちも晴れたようです。静流は確かに見ることができますが、見たことを上手く人に伝えられるのは、あくまで静流自身の文章力だと思います。
最後の瑞生の、静流は書くことは上手だけれど話すことは苦手というあたりに、静流の長所と短所が見えたような気がしました。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ちはや
瑞生と違って静流は妖怪と接しないようにしてるため、物語もなんか受動的でしたね(^ー^;A
やはり瑞生と人語を解する妖怪のエピソードが一番面白い気がします。

悪くはないんだけど、なんかインパクトが足りないような・・・(^ー^;A

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

静流がメインだと、瑞生と違って羽目を外すことがないので、今ひとつ物語が地味になっちゃいますね。(^^;
私も瑞生としゃべる妖怪がらみのお話が、この作品では一番面白いと思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

瑞生と違って静流は妖怪と接しないようにしてるため、物語もなんか受動的でしたね(^ー^;A
やはり瑞生と人語を解する妖怪のエピソードが一番面白い気がします。

悪くはないんだけど、なんかインパクトが足りないような・・・(^ー^;A
2008-01-26-19:22ちはや [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

静流がメインだと、瑞生と違って羽目を外すことがないので、今ひとつ物語が地味になっちゃいますね。(^^;
私も瑞生としゃべる妖怪がらみのお話が、この作品では一番面白いと思います。
2008-01-26-19:24横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
もっけ
{{{第十五話「ミノムシ」}}} {{{ 梅雨の時期。妖怪がいつにも増して増えていくこの時期、静流はその多さに鬱々となるのであった・・・ }}} == 妖怪見えまくりな静流 == === 「毎年、梅雨時は憂鬱になる。彼等を見ることが多くなるから」 === [[attach... …
2008/01/26 19:18 マンガとアニメの感想録とか
もっけ 第15話「ミノムシ」 (アニメ感想)
もっけ 其の壱/アニメーション[DVD] 檜原静流の憂鬱。 梅雨。衣替えの季節で静流の制服も夏服に。温かくなってくると自然界が活気づいて... …
2008/01/26 18:25 枯れ葉鳥の逗留村