日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › 名探偵コナン 60巻
2008-01-22 (Tue) 19:32

名探偵コナン 60巻

名探偵コナン 60 (60) (少年サンデーコミックス)今回は、前巻に引き続いて本堂瑛祐がカラオケで起こった殺人事件の容疑者になってしまうお話からでした。

瑛祐はコナンの正体が工藤新一だと気がついていました。しかし、瑛祐はアメリカに行って父や姉のようにCIAの捜査官になることを目指すようです。こんなどじっ子が、本当に捜査官になれるのか!?と思いますが^^;、何となく唐突に瑛祐はコナンの前からいなくなってしまったのでした。

そして、黒の組織に潜入した水無怜奈から、FBIに新たな情報がもたらされました。行方不明になったシェリーを探すために、バーボンというコードネームのメンバーが調査に乗り出したというのです。
赤・白・黄色の3色が関わった事件で、バーボンと思わしき人物がコナンたちの前に現れました。火事で住まいを失ったその男に、コナンは工藤新一の屋敷で暮らしてはどうかと提案しますが、その裏にはどんなコナンの考えがあるのでしょうか!?

バーボンの正体は不明なまま、コナンは新たな事件に関わることになりました。
久しぶりに高木刑事と佐藤刑事がラブラブなお話でした。でも、例によってそれは高木刑事の思いこみで、佐藤刑事は恋愛方面に関しては鈍感すぎるのですが・・・。(^^;

今回は少し黒の組織に動きがありましたが、バーボンが本格的に動き始めるのはいつになるのでしょうか。普通の事件もいいですが、やはりもう少し黒の組織がらみの事件を展開させて欲しいですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可