日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 彼氏彼女の事情 › 彼氏彼女の事情 #2
2007-12-23 (Sun) 23:26

彼氏彼女の事情 #2

有馬に裏の顔を知られてしまった宮沢雪野。しばらくは何事もなく日々がすぎますが、ある日たくさんの仕事が雪野に回されてきました。その日から、雪野は有馬の下僕となったのでした。

雪野の秘密を知った有馬でしたが、特にそれをみんなに話したり、脅してくるわけではありません。ビクビクしつつも様子を窺っていた雪野が安心しきったその瞬間、手のひらを返したように有馬が雪野を利用し始めました。有馬は、雪野が考えていた以上に狡猾な奴だったのです。

その日から雪野は、有馬が頼まれた委員会やら何やらの雑事をこなす忠実な下僕と化してしまいました。しかし、どんなに悔しくても、秘密を握られている有馬に逆らうことはできません。かくして雪野のストレスはどんどんたまってゆくのでした。

しかし、不思議なことに有馬と付き合う時間が長くなった雪野は、ある日ふと有馬に惹かれている自分に気がついたのでした。本当に、恋は唐突にやって来たのでした。
でも、今は雪野と有馬は対等な立場ではありません。以前は雪野に告白した有馬ですが、今ではそのかけらさえ見せません。

そんな中、雪野と有馬の関係がいい感じということが、クラスの中でも囁かれるようになりました。傍目には2人が、いい感じで付き合っているように見えたのです。
それを知って雪野は、単に利用されているだけでしかない自分の立場がますます情けなくなるのでした。

そして、とうとう雪野は切れてしまいました。全てをみんなに話してもいいから、もう仕事を手伝わないと言い出したのです。そして、雪野は有馬の前から逃げ出してしまいました。しかし、有馬も必死で雪野の後を追ってきます。
正体がバレたその後も、有馬の雪野に対する気持ちは変わってなかったのです。

それを知った雪野は、ようやく有馬に対して心を開くことができたようです。
しかし、2人の恋はまだスタートラインにも立っていません。2人が本当に彼氏彼女になる日は、いつなのでしょうか。

今回は、雪野の心の動きが丁寧に描かれていて、とてもいいお話でした。
特にクライマックスで、雪野が有馬に優等生でなければ自分はそれほど価値のない人間ですか!?と問い詰める場面は見応えがありました。そして、その後の有馬の本心を知った後の雪野の「泣いちゃった」というセリフが可愛いです。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可