日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › もっけ › もっけ #11
2007-12-14 (Fri) 21:09

もっけ #11

師走のある日、静流はダイマナコという厄神と出会いました。

佐保さんと出会ったことも関係しているのかもしれませんが、静流は物の怪のことに詳しい分だけ最新の流行には疎いようです。そんなある日、静流は瑞生がダイマナコに取り憑かれているのを目撃しました。カゴをかぶせて、すぐにダイマナコは払われましたが、それ以来静流はダイマナコのことが気にかかっている様子です。

そして年が明けて、新年を迎えました。友人たちと神社にお参りに行った静流は、そこで再びダイマナコと出会いました。世の中から古いしきたりが消えてゆくことで、ダイマナコたちもやがては消えてゆく運命のようです。
厄神ではありますが、そんな世間の流れがどこか寂しい静流でした。

そして2月になって、ダイマナコはこの地から去ってゆくことになりました。厄神だから、追い立ててくれというダイマナコを静流と瑞生は一生懸命はやし立てて送り出してあげるのでした。彼女たちが覚えている限り、この地にダイマナコがこられなくなることはないでしょうね。(^^)

今回は、大きな動きがないお話でしたが、時の流れの中で変わりゆくものの寂しさが感じられて、見終わった後に心に温かいものが残るお話でした。
厄神でありながらも、礼儀正しくて飄々としたところが感じられるダイマナコもいい味だしていました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
もっけ 。。。。 第11話 ダイマナコ
 しめ縄・お正月飾り・〆縄・注連縄・同梱可能・大量入荷・わら製品しめなわ・〆縄(大) お正月は 神様を心新たに迎え 祭る時 …
2007/12/17 21:13 幻影現実 私的工廠 ブログ
もっけ第11話「ダイマナコ」
ダイマナコも原作の中では好きな話の一つだな。アニメではあまり生活感が感じられなかったのと、ダイマナコの声がイメージと違ったのとが残念だったが、まああれはあれでアリだろう。ダイマナコが変に人間ぽいと言うか、まるで外回り営業の人みたいな雰囲気だったのは微笑... …
2007/12/17 14:21 アニメの襲撃者
もっけ
{{{第十一話「ダイマナコ」}}} {{{ 年の瀬も押し迫ったある日、瑞生が「だいまなこ」に取り憑かれたのを目撃した静流は、咄嗟に祖父から教えられていた方法でだいまなこを祓う。 そして正月になってから静流の前に現れたそのだいまなこ。疫神だというのに何?... …
2007/12/15 09:02 マンガとアニメの感想録とか
もっけ 第11話 ダイマナコ
妖怪の世界にもSやMってあるんですね。 …
2007/12/14 22:47 SOBUCCOLI