日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 電脳コイル › 電脳コイル #24
2007-11-17 (Sat) 21:15

電脳コイル #24

ヤサコとイサコが学校で体験した事件は、メガマスの手によって表向きはメガネで遊んでいての転落事故として処理されてしまいました。

そして、病院で目を覚ましたヤサコは、デンスケの死という悲しい出来事と遭遇することになりました。(;_;)
それを知って虚脱状態になってしまったヤサコ。そしてフミエが面倒を見てくれている京子は半狂乱になっています。

この事件をきっかけに、子供たちの親はメガネを取り上げてしまいました。これまでメガネと一緒に生活してきた子供たちは、メガネを失って何をしたらいいのかわからない状態です。

病院からの帰ったヤサコに、お母さんが昔の自分の経験を話してくれました。ペットはたいてい人間より先に死んでしまう。それはとても悲しいことだけれど、人間が先に死んでしまってペットを悲しませないようにそうなっているのだと。人間はその悲しみにも耐えてゆける、強い存在なのだと。

さらにお母さんはヤサコを抱きしめて、これからは電脳世界のものではなく、手に触れられて感じられるものを大切にしなさいと諭します。しかし、それにはヤサコは納得できませんでした。
納得できないのに、デンスケの死を知っても涙が出ません。デンスケはデータだから、この世に存在しないものだから、ヤサコは悲しみを感じないのでしょうか。

その時、犬の吠え声が聞こえました。ヤサコはそれをデンスケの声だと思いますが、それは全く別の本当の犬だったのです。それを見て、ようやくヤサコは涙を流すことができました。デンスケは触れないし、この世にはいないものだったかもしれません。しかし、その存在が失われたことで、間違いなくヤサコの心に痛みを残したのでした。(泣)

猫目は相変わらずおばちゃんには内緒で何やら動いているようです。その行動を監視していたおばちゃんは、ようやくイサコの病室にたどり着くことができました。皮肉にもその病室番号は、4423でした。
そして、イサコの過去が明らかになりました。父親を早くに亡くし、母親も病気で入院してしまったために、イサコとその兄は叔父さん夫妻に預けられたようです。しかし、イサコとお兄さんは交通事故にあって、兄は命を落とし、イサコは目を覚ましたものの記憶を失ってしまったのでした。

猫目とタケルのやり取りから、驚くべき事実も明らかになりました。カンナの事故の真相です。カンナは猫目たちがキラバグを集めて異空間の扉を開こうとしていたのに巻き込まれたようです。そして電脳体と肉体が分離した状態で、車のナビゲーション・システムは電脳体を実体だと判断して、肉体の方に激突してしまったのでした。

イサコの意識を取り戻させる手段は全てなくなってしまったように見えます。しかし、ヤサコやハラケンはまだ何かできることがあると信じているようです。
そして、ヤサコは家を飛び出して金沢へと向かいました。そこでヤサコをいじめていたマユミと再会することになりました。しかし、マユミの口から出た言葉は、彼女がヤサコをいじめていたのではなく、ヤサコがマユミをいじめていたという意外なものでした。

いろいろな謎が明らかになりつつ、また新たな謎が生まれて、この物語はどんな決着を見せてくれるのでしょうか。この先がとても楽しみです。

そうそう。今回はダイチが男を見せました。隣町の子供たちにいじめられそうになっているフミエを守って、3人組を投げ飛ばしました。お父さんから厳しく育てられた成果(?)が、ここへきて発揮されたようです。
これで少しはフミエもダイチのことを見直してくれるといいですね。

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1018.html

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」
コーギトー・エルゴー・スム デンスケはデータでしかなかった。 大人は触れられる物、暖かい物が全てだと言う。 年齢的にヤサコ達に近いオバチャン(笑)でさえ、電脳メガネは物事を解決する為のツールだと割り切って使っている。 触れられないものは無い。存在しない …
2007/11/22 11:14 バラックあにめ日記
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」(感想)
こちらは感想です。内容は前半・後半です。今回もうまくまとめられなくて書き散らしています。思いついたらまだまだ追記しそうです。一夜明け、目覚めたヤサコはデンスケの死とイサコの電脳体があっちに行ってしまったことを受け止められずにいました。電脳体とはいえ同時.. …
2007/11/21 13:19 からまつそう
電脳コイル 第24話
「メガネを捨てる子供たち」 泣けた! 感動した! ( ;∀;) イイハナシダナ …
2007/11/21 10:55 Brilliant Corners
電脳コイル 第24話
「メガネを捨てる子供たち」 電脳コイル 第3巻 通常版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴路美.小島幸子 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-11-23売り上げランキング : 178おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 病院のベッドで目を覚ましたヤサコ。 そこに現れた玉子 …
2007/11/20 20:24 本を読みながら日記をつけるBlog
電脳コイル#24「メガネを捨てる子供たち」
デンスケ~~~~~~~~~~!!デンスケが・・・・ヤサコを守り死でしまったデンスケ後、2話で終わりだから死なすことなかったに。でも・・・そういうわけにはいかないんでしょうね。また今回も猫目の悪事がぼろぼろと電脳体を無くしたイサコ。階段から落ちたというこ.. …
2007/11/20 18:50 Sweetパラダイス
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」
シールwメガネ…捨てるというより取り上げられてるがな(^^;そして「手で触れるもの」の世界に帰って来なさいというメッセージ。 が、しかし、ヤサコ(とハラケンも?)は「その先」を感じているのか …
2007/11/20 16:28 ■■テラニム日記2■■
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」
デンスケ。゜(゜´Д`゜)゜。ほんとに死んじゃったの? …
2007/11/19 03:18 空色☆きゃんでぃ
こころに触れられるものを
{/hiyoko_cloud/}子ども達がメガネを捨てたわけではなくて、親達が子ども達からメガネを取り上げたのでした・・『電脳コイル』 第24話 メガネを捨てる子供たち天沢勇子の言葉によると人と人とを繋ぐ心の道は 細く途切れやすいそうです・・ヤサコの目が覚めたのに、喜び …
2007/11/18 19:24 マイ・シークレット・ガーデン
「電脳コイル」24話 メガネを捨てる子供たち
基本的にはヤサコ中心の話だった。目覚めてから金沢に旅立ってマユミと出会うまでの心の変遷を丁寧に描かれてて良かった。母親が言ったことはまったくその通りだし、それは以前オ... …
2007/11/18 18:44 蒼碧白闇
電脳コイル 第24話
今回は、全体的に悲しい感じでした。病院のベッドで目覚めるヤサコ・・・オバチャンに全てを聞くが、現実ではなかったかのように全てが他人事のように思えてしまうヤサコ。また、母からデンスケが死んでしまったと言う …
2007/11/18 17:12 こじこ脳内
電脳コイル 第24話 「メガネを捨てる子供たち」
★★★★★★★★★☆(9) 静かで悲しい回。デンスケの声が聞こえたように思わせる演出は酷いなあ・・、でも上手い。泣けます。ヤサコと母親のシーンも良かった。個人的にはかなり好きな回です。偽物と本 …
2007/11/18 15:47 サボテンロボット
アニメ【電脳コイル】第24話。
『電脳コイル』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。今週のお話は... …
2007/11/18 14:34 どっかの天魔日記
電脳コイル24話「メガネを捨てた子供たち」
イサコがあっちの世界へ行ってしまった事。この事でメガネの噂が広まり、大人達がメガネを取り上げられる事に。今回はヤサコのお母さんが良かったなぁ。子供思いの部分がちゃん... …
2007/11/18 13:59 失われた何か
電脳コイル 第24話
 生きている世界。 …
2007/11/18 13:48 LUNE BLOG
電脳コイル第24話メガネを捨てる子供たち
→先週キャプチャ出来なかった分、今週は大目のキャプチャです→新に出てきた謎の数字"22"とは?メガマスにどういう関係が?とりあえず今まで良い所がなかったダイチが輝いた話だった!!チャックが開いているというオチもあったけどねw→一時期考えたヤサコの父 …
2007/11/18 11:58 翔太FACTORY+Face.Chat.Union
「電脳コイル」第24話
第24話「メガネを捨てる子供たち」先日の一件で気を失ったヤサコたち。ヤサコは目覚めたものの、イサコの意識はいまだに戻らないまま。やがて、イサコが電脳メガネを使用中に意識不明になったという噂が町中に広がってしまい・・・。「本物って何?」心を繋ぐ道は細く途.. …
2007/11/18 11:44 日々“是”精進!
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」
手で振れられないものは、本物じゃないの――?イサコがその身を犠牲に異界の扉を閉じ事件は解決したかにみえた。失われたもの――デンスケの死が本当だと感じれないヤサコ。事件によって子供たちはメガネを取り上げ …
2007/11/18 10:20 SERA@らくblog
電脳コイル 第24話『メガネを捨てる子供たち』
女子高生姿でもおばちゃん言われる玉子が哀れw玉子もヤサコのおばちゃん発言を普通に受け入れているしw玉子の友達に聞かれたらどう思われるのだろうか・・・面白い事にはなりそうwとまぁおばちゃんネタはいいとして、今回は前回のイサコやデンスケの事もあるので.... …
2007/11/18 01:00 よう来なさった!
電脳コイル 「メガネを捨てる子供たち」
電脳コイル 「メガネを捨てる子供たち」です。結果的にはそうかもしれないけれど、メガネを捨てたわけじゃないよね、子供たちは。取り上げられたんだけれど、「メガネを取り上げられたじゃ、ごろが悪いもんねぇ。では、それはどうしてか。ということで、電脳コ... …
2007/11/17 23:44 藍麦のああなんだかなぁ