日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › もっけ › もっけ #7
2007-11-16 (Fri) 21:40

もっけ #7

今回は久しぶりに物の怪らしい物の怪が登場したお話でした。

瑞生の友人・久佐子は、白いマフラーを大切にしています。しかし、なぜか最近久佐子はそのマフラーをしてきません。そんな時、瑞生はジャタイと呼ばれる物の怪に取り憑かれてしまいました。

お祖父さんが出かけているために、すぐに対処はできません。静流に見てもらっても、白い紐のようなものが見えるだけです。たいした害はなさそうですが、それでもなぜか瑞生はジャタイのことが気になってなりません。

そんな時、瑞生は久佐子が隣のクラスの榎本と幼なじみだと知りました。運動神経抜群の榎本は、瑞生ともいい友達です。久佐子の気に入っていたマフラーは、誕生日に榎本からもらったものだったのです。

それを知った瑞生は、久佐子に一緒にマフラーを探してあげると声をかけますが、久佐子は瑞生には関係ないと怒ってしまいました。榎本のことが気になっている久佐子は、瑞生と榎本が親しくしているのが気になっていたのです。

それでもジャタイが気になってならない瑞生は、榎本を引き連れてマフラー探しに出かけてしまいました。2人で竹藪の奥に進んでゆくと、どんどんジャタイの気配が強くなります。
そして、瑞生はジャタイに絡め取られるように引き寄せられてしまいました。

大蛇のような姿に怯えた瑞生でしたが、思い切ってジャタイへと突き進みました。そして、そこには久佐子のマフラーがあったのです。詳しい事情は描かれませんでしたが、久佐子のマフラーはベンチから落ちたのを清掃のおじさんにゴミと一緒に回収されてしまったのでしょうか。

マフラーを久佐子に返して、瑞生と久佐子はようやく仲直りすることができました。ジャタイの正体もはっきり説明されませんでしたが、瑞生が榎本と仲良くしていることを妬んだ久佐子の気持ちが作り出したものだったのでしょうか!?

最後に、静流がヘビを切り刻んでいた子供たちを咎めた村長さんが、ヘビに取り憑かれてしまった話をしましたが、このエピソードは特に必要ないような気もしました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
もっけ  第07話  「ジャタイ」
晩秋。瑞生の同級生・ひさ子がお気に入りのマフラーを紛失。落胆せしひさ子を気にかけていた瑞生。ある日の帰り道、竹藪の方から現れた何かに、例によって取り憑かれてしまう瑞生…。 …
2007/11/19 23:24 神奈川辺境交通(かなへん)
「もっけ」7話 ジャタイ
あの高山みなみ少年と会って泣いてるとこは、もしかして引っ越すことになったとかかな?などと思ってたらマフラーを失くしただけだった。確かに泣くほどのことではないだろうけども... …
2007/11/19 21:46 蒼碧白闇
もっけ/第7話 『ジャタイ』/感想
『もっけ』第7話の感想です。■制作者からの問いかけ「気が付かないで済めばいいのに、気が付いちゃったら、厄介に なっちゃう事って結構あると思う……」今回の内容も本当に興味深いなぁ~と関心しながら観てたんだけど、個人的に注目した今回のキーワードは『邪は邪を呼 …
2007/11/19 18:02 たなぽんの泣けるストーリー
もっけ第7話「ジャタイ」
今回は割といい感じだったと思う。原作のエピソードは言葉足らずな部分があって、ちょっとわかりにくい話だったんだが、アニメは上手く落とし所を付けていたな。それにしてもキャラデザインのせいか、せっかくの触手プレイもイマイチだったな(死滅)。ああ、そういえば榎本.. …
2007/11/18 21:15 アニメの襲撃者
もっけ
{{{第七話「ジャタイ」}}}{{{通学途中、小道を横切った時に首に何かが巻き付くような感覚に襲われた瑞希。また何かに憑かれたとびっくりしたが、身体に異常は感じられない。その時は気に止めなかったが、授業中何度か首を締め付けられる感覚に襲われ、怖くなった瑞生は姉に …
2007/11/17 19:55 マンガとアニメの感想録とか
もっけ 。。。。 第7話 ジャタイ
友達が大切にしていたマフラーがジャタイとなって瑞生に憑く。愛着のある物ってのは 念が籠もっていそうで なんとなく物騒です。それが 人形だとか だと 余計にに不気味なものですが。この場合は、長い物、それが蛇へと邪心するんでしょうね。アルゼンチンのお... …
2007/11/16 22:05 幻影現実 私的工廠 ブログ