日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › しおんの王 › しおんの王 #4
2007-11-04 (Sun) 18:07

しおんの王 #4

ついに紫音と歩の対局が始まりました。歩の第1手で中央への振り飛車に対し、紫音も同じく振り飛車で受けて立ちます。

歩の第1手を見て流した紫音の涙。それは一体どんな涙だったのでしょうか。歩と再び対局できたことのうれし涙!?、それともストーカーから助けてくれた歩への感謝の涙!?

歩の奇手に対して、紫音は徹底的に相手の手を真似るという作戦に出ました。これは今まで入院していて相手に対する研究ができなかった紫音の苦肉の策なのでしょうか。
鏡に映したように対局は推移して、ついに紫音と歩がぶつかり合う局面を迎えました。

そこで紫音は強く攻めて出ます。しかし、歩もそれに対して受けて立ちました。
緊迫したやり取りが続き、勝負は一つの分かれ目に突入しました。飛車で攻め込んできた歩に対し、紫音は自陣に角を打ち込むか、相手陣に角を打つかの選択を迫られます。

長考の末、紫音が選んだのは、これまでの紫音らしい自陣に角を打ち込む将棋でした。
しかし、羽仁名人に言わせると、その手堅さが紫音の将棋の持ち味であり、弱点なのだそうです。
自陣に角を打ち込まれなかったことで、歩は一気に紫音より精神的に優位に立つことができたのです。さらに羽仁名人は、紫音の弱点は相手の王を狙わない、争わない将棋を指すことが紫音の弱点だと指摘します。

そのまま勝負は続き、歩に攻め込まれた紫音は、それまでになかった強さを見せました。
相手の王を狙わない将棋から、チャンスがあれば相手の王を狙う将棋へと、紫音の将棋が変化したのです。これは歩という好敵手と紫音が戦ったからこそ起こった変化なのかもしれませんね。

そんな紫音の将棋を見て、歩は師匠に言われた「お金のためだけに将棋を指せ」という言葉を忘れて、対局の面白さに魅せられてしまいました。そして、激しい攻撃で一気に勝負を決定的なところにまで持ち込んだのでした。

またしても歩に敗れた紫音は、涙を流して敗北の悔しさを味わうのでした。
そして、紫音の負けで対局が終わり、感想戦が終わったところで、紫音は歩が男なのを知っていることを示します。それを知って歩は愕然としますが、全ての力を出し尽くした紫音は意識を失って倒れてしまうのでした。

今回は、紫音と歩の激しい戦いに見応えがありました。今まで対局よりは、サスペンス的な部分に面白さがあった作品でしたが、これからは対局アニメとして紫音がどんな風に成長してゆくかも楽しみです。(^^)

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-997.html

最終更新日 : -0001-11-30

こんばんは * by こじこ
こんばんは。
いつもTBでお世話になっております。

今回も、ありがとうございました。
この番組・・・『しおんの王』は、なかなか面白いと思うのですが、感想などを書かれている方が少なくて・・・。
でも、私としても結構いい感じかなぁ~・・・と思っています。

今後とも、よろしくお願いします。

* by 横溝ルパン
こんばんは。こちらこそお世話になります。

私もこの作品は、なかなか面白い作品だと思います。その割には、感想を書かれている方が少ないな~と寂しく思っていました。(涙)
なので、いつもTBしてくださるこじこさんが感想を書かれているのを知った時はうれしかったです。(^^)

それでは、今後ともよろしくお願いします。

* by いぬ研究所
感想書く人が少ないというのは本当なのか!?
フジテレビの ここの枠は、もとより「アニヲタ向けでない」流派なので、案の定…という感じもします。
しかし、ハードボイルドな空気が好きな自分は、最後まで追いかけます。

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

>感想書く人が少ない
単に私の巡回しているブログ様で取り上げられているところが少ないのかもしれませんが、FC2の感想数を見ても予想外に少ない気がします。

対局の緊迫感だけでなく、サスペンスとしても楽しめますので、私も最後まで追いかけるつもりです。(^^)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんばんは

こんばんは。
いつもTBでお世話になっております。

今回も、ありがとうございました。
この番組・・・『しおんの王』は、なかなか面白いと思うのですが、感想などを書かれている方が少なくて・・・。
でも、私としても結構いい感じかなぁ~・・・と思っています。

今後とも、よろしくお願いします。
2007-11-04-21:56こじこ [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。こちらこそお世話になります。

私もこの作品は、なかなか面白い作品だと思います。その割には、感想を書かれている方が少ないな~と寂しく思っていました。(涙)
なので、いつもTBしてくださるこじこさんが感想を書かれているのを知った時はうれしかったです。(^^)

それでは、今後ともよろしくお願いします。
2007-11-04-22:56横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

感想書く人が少ないというのは本当なのか!?
フジテレビの ここの枠は、もとより「アニヲタ向けでない」流派なので、案の定…という感じもします。
しかし、ハードボイルドな空気が好きな自分は、最後まで追いかけます。
2007-11-09-18:31いぬ研究所 [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。

>感想書く人が少ない
単に私の巡回しているブログ様で取り上げられているところが少ないのかもしれませんが、FC2の感想数を見ても予想外に少ない気がします。

対局の緊迫感だけでなく、サスペンスとしても楽しめますので、私も最後まで追いかけるつもりです。(^^)
2007-11-09-18:53横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
しおんの王
{{{第四話「鬼手」}}}{{{歩に対し、自分の将棋を指さずに同じ手を打って対応するしおん。しかし、胸の奥に高まる歩との勝負の高揚感に、しおんはついに自分の将棋を打ち始める。}}}== 歩vsしおん ===== 「8-2玉!?」 ====== 「そうだ。ここは8-2玉・・・・ん? 体調 …
2007/11/18 21:34 マンガとアニメの感想録とか
【アニメ感想】しおんの王第4話「鬼手」
第4話「鬼手」 二通の脅迫文を警察が追っている中、紫音は再度歩と対戦することになった。途中から羽仁名人も観戦に参加する中、壮絶な戦いを繰り広げる紫音と歩、気迫に溢れる... …
2007/11/10 22:50 オタクログ
しおんの王 第4話 「鬼手」
 ぬう~。誘惑に負けてみてしまいました。やはり・・・面白いですよねえ。しおんの王 第4話 「鬼手」の感想です。アフタヌーンに連載中のこのマンガ、当然「おお振... …
2007/11/05 11:10 この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
しおんの王 第4話 「鬼手」 (アニメ感想)
DVD しおんの王 一 (仮) (1/25 発売予定)ばれちゃった、歩の女装趣味がばれちゃった。なんで気がついたのかはよく分からないが、近くで見たらあのストーカーから守ってくれたロンゲお兄さんだということが分 …
2007/11/05 07:23 荒れ地に棲む者へ
しおんの王 第4話
歩と対戦できる喜びをかみ締める紫音・・・なんか可愛い。っつ~か・・・男だってバレバレだったよ(笑)。それにしても、対戦中はまぁ・・・いろいろアレだったけど、終局して二人は解りあえたんだと思う。歩・・ …
2007/11/04 21:53 こじこ脳内