日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 姫ちゃんのリボン › 姫ちゃんのリボン #20
2007-09-26 (Wed) 18:42

姫ちゃんのリボン #20

姫ちゃんのお父さんが、人気アイドルの星野まゆりが出演する映画の監督をすることになりました。

早速姫ちゃんはお父さんにサインをもらってきてもらうようにお願いしますが、お父さんはちっともサインを持ってきてくれません。不思議に思った姫ちゃんは、撮影所に忍び込んでしまいました。

ところが、テレビでは好感度ナンバーワンの星野まゆりが、撮影所ではわがままを言い放題でした。それが原因で映画の撮影も上手く進んでいなかったのです。
プロデューサの好意で撮影の様子を見学させてもらっていた姫ちゃんでしたが、まゆりの傲慢さに腹を立てて思わず悪口を言ってしまいました。それを聞いた星野まゆりは、怒って撮影所から帰ってしまいました。

さらに、プロデューサは明日の撮影に星野まゆりが出てこなかったら、姫子のお父さんを監督を辞めさせるとまで言い出してしまいました。困った姫子は、マネージャの森さんに会って星野まゆりに謝りたいと話すのでした。

そこで意外なことが判明しました。アイドルとして活躍している星野まゆりですが、本当は女優志望だったのでした。いい映画を作ろうと意気込んで撮影に挑んだのに、プロデューサが演技などどうでもいいと言ったために腹を立ててしまっていたのです。

森さんはまゆりを撮影に連れて行くことを約束してくれましたが、姫ちゃんはまだ心配です。そして、もしも星野まゆりがやって来なかったら、自分がまゆりに変身することにしたのでした。

翌日、撮影の時間になってもまゆりは顔を出しません。そこで、姫ちゃんはまゆりに変身して登場しました。しかし、いざ撮影に入ろうとした時に、姫子のお父さんは目の前の星野まゆりが本物ではないことを見抜いてしまいました。
姫子の変身で、姿は星野まゆりそっくりになりましたが、その内面の輝きまでは似せることができなかったのです。

すぐ側に隠れていた本物の星野まゆりは、それを聞いて姫子のお父さんがきちんと自分を認めてくれていることに気がついたのでした。そして、本物が撮影に参加して、全ては丸く収まったのでした。

今回は、姫子のお父さんにスポットが当たったお話でした。
仕事で苦労していても、それを家庭には持ち帰らず明るくふるまうお父さん。そして、撮影所では妥協を許さない厳しい姿勢で仕事をしているお父さん。
本当に格好いいですよね。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可