日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ぼくらの › ぼくらの #22
2007-09-16 (Sun) 12:03

ぼくらの #22

ウシロとカナは父親の所に帰ることにしました。そこへマチが訪れて、彼女も2人と一緒に同行することになったのでした。

ウシロたちの父親は、山の中でフリースクールを経営していました。最初はいろいろと苦労も多かったようですが、今では経営も軌道に乗っているようです。
そしてウシロの過去が描かれました。幼い頃は義理とはいえ父親が大好きだったウシロ。しかし、年を取るにつれて、養子であるウシロに父親が気を遣いすぎてくれるのが負担になっていったようです。
また、養子のウシロと実の娘のカナ、2人に対する微妙な反応の違いもウシロには気になっていたようです。

ウシロとカンジは、このフリースクールで友達になったようです。ウシロとカナがカンジの家へ転がり込んでいたのも、カンジがウシロの事情を知っていたからのようです。
そんな彼らが、海でのフリースクールに参加することになったのは、カンジの誘いが原因でした。父親とすれ違ってばかりだったウシロは、強引にカナを連れて、カンジと一緒にジアースと出会うことになったスクールに参加したのでした。

ウシロの父親への反抗は、愛情の裏返しのような気がしました。本当は父親が大好きなのに、必要以上に気を遣われるのがウシロには負担になっていたのかもしれません。
また、カナはスクールの協力者の心ない言葉で、ウシロには本当のお母さんがいることを知ってしまったのでした。

そして、ウシロはカナを戦いに巻き込まないために、マチに協力して欲しいと頼むのでした。暴力をふるうという歪んだ形ではありましたが、ウシロはウシロなりにカナのことを大切に思っていたんですね。

そんな子供たちのやり取りの裏側では、自分の都合しか考えない大人たちの駆け引きが続いていました。こんな大人を守るために子供たちの命が犠牲になったのかと思うと、やりきれなくなります。

ウシロは物語の最初と比べると、何だか別キャラになってしまいましたね。それはジアースでの戦いを経ての変化と思わなくもないですが、どうしてカナに暴力をふるうのかが今ひとつ説明し切れてない気がしました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ぼくらの 第22話
サブタイトル「道程」  ウシロはカナを連れて養父の元へ戻る。  その頃、長谷川が不穏な動きを見せ始めていた... …
2007/09/25 20:08 オヤジもハマる☆現代アニメ
+ぼくらの【22】+
第22話「道程」 カンジくんがいなくなってしまったので家に戻るウシロくん。 ウシロくんの生きた道のりが振り返られましたが・・・ 可愛いなー!少年☆(*^ー^)(オイ DEMONE-カナちゃんの腹に攻撃した時はちょっとどうしようかと思いましたよ?  …
2007/09/18 12:40 ウタウタイ☆アニメ館
ぼくらの #22 「道程」
 選択肢が与えられたとき、すぐには選べなかった。 死にたくはなかった。 しかし、代わりに死ぬ者が誰か知っている。 死なせたくないと言われた。 本人は、代わりに死ぬことを既に受け入れていた。 ならば。 最初の間違いへと還ろう。 いるべ.... …
2007/09/17 22:44 月の静寂、星の歌
ぼくらの #22 「道程」
走り方が激カワすぎるなんでしょ、この可愛さは!!まさかこの作品が萌えを提供してくれるとは(ぇ幼稚園児までのウシロは純粋だったのに。 ↓ ↓ …
2007/09/17 07:51 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ぼくらの 第22話 「道程」
ぼくらの  現時点での評価:3.5~  []  テレビ神奈川 : 04/10 23:00~  東京MXテレビ : 04/10 23:30~  テレビ愛知 : 04/12 26:58~  サンテレビ : 04/08 25:30~  AT-X : 04/29 11:30~  原作 : 鬼頭莫宏  監督 : 森田宏幸(ブロ.... …
2007/09/16 20:59 アニメって本当に面白いですね。
ぼくらの 第22話
「道程」今回はウシロの過去話。実家へ帰るウシロとカナを見送りに来たマチ。関は軍のほうで忙しく、護衛も誰もいない…結局軍が用意するっていう護衛の影は一度もなかったな。ウシロはマチにも一緒に来いといい、3人でウシロの家へ。ウシロとカナって家出状態だったのね.. …
2007/09/16 16:56 くろまるブログ
ぼくらの#22「道程」感想
引継ぎの役目をウシロにするというコエムシ。そうすると操縦者が一人足りない。カナを連れて、父の元へ戻るウシロ。密かな彼の決意・・・。「道程」あらすじは公式からです。カンジが死に、残る契約者はウシロと関の2人だけとなった。だが、残る敵の数は、次の地球へ舞台.. …
2007/09/16 16:33 おぼろ二次元日記
ぼくらの 第22話
 兄は妹のために。 …
2007/09/16 13:56 LUNE BLOG
ぼくらの 第22話「道程」
長谷川様は、ここにきて「死」を認識したとみてよいのでしょうか???今までは、何があっても儲け最優先の考えだったようですが「死」を認識し、その上であえてジアースプログラムを利用して無人兵器を起動させるものと受け取ってよいのでしょうかね?まあ、仮にたかだかジ …
2007/09/16 13:53 パプリカさん家のアニメ亭
ぼくらの
{{{第二十二話「道程」}}}{{{順の幼少期のお話。幼少期から宇白家に預けられた順。しかし、父親として育ててくれた宇白氏が気を使っているのを子供ながら感じ、次第に距離を置くようになってくる。そして夏休みの自然学校が始まる直前、順はカナを連れて父の元を出て行った …
2007/09/16 13:24 マンガとアニメの感想録とか
「ぼくらの」22話 道程
ウシロの育ての父親との微妙な距離感は観てて面白かった。ウシロのカナに対する虐待に一応の理由をつけてるんだなと思った。実の父がヤクザでなおかつどこか距離のある育ての方の父親との軋轢。血筋的につい手を出しやす …
2007/09/16 12:49 蒼碧白闇