時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 風の少女エミリー › 風の少女エミリー #22
2007-09-03 (Mon) 23:40

風の少女エミリー #22

シュルーズベリーでの生活も、冬を迎えていました。エミリーたち4人にも、恋の季節が訪れようとしていました。

学生たちの間では、もうすぐ開かれるダンス・パーティの話題で持ちきりです。そして、今まで恋愛とは無縁と思われたイルゼにも、恋の兆しが見えました。しかし、イルゼの恋は相手には全く届きそうにありません。

そんな時、エミリーたちにうれしいニュースがもたらされました。なんとペリーが学年トップを成績を取って、首席になったのです。最初は学校に行くことさえできなかったペリーが、今では本当に頼もしくなりました。ペリーを応援してきた視聴者の1人として、これは本当にうれしかったです。(^^)

しかし、順調に見えたペリーの夢もどうしても叶わないものがありました。それは、将来エミリーと結婚するという夢です。これまで冗談めかしてエミリーに好意を打ち明けてきたペリーですが、ある晩エミリーで本気で想いを打ち明けました。しかし、エミリーはその気持ちに応えることができませんでした。

それ以来、2人の間はギクシャクしてしまっています。イルゼが得意の軽口でペリーをからかいますが、それでもペリーの頑なな態度は変わりません。
そんな険悪な雰囲気のまま、4人がニュームーンに帰宅するときがやって来ました。しかし、途中で吹雪に襲われて4人はやむなく空き家で一夜を過ごすことになりました。

あくまで頑ななペリーに、ついにイルゼが怒りをぶつけました。ペリーはエミリー以外は眼中にありませんでしたが、イルゼはずっとペリーのことが大好きだったのです。
イルゼの思いがけない告白に、ペリーは戸惑っているようです。これまでエミリー・ラブだったので、そういう気持ちでイルゼを見たことがなかったんでしょうね。(^^;
またその空き家で1冊の本を見つけたエミリーは、ある秘密を知ってしまうのでした。

4人が再び学校に戻ると、学校では4人が空き家で一夜を共にしたことが噂になっていました。いつの間にか尾ひれがついて、お酒を飲んで淫らなことをしたように周囲からは思われてしまったのです。
4人は校長の指示で、停学させられることになってしまいました。

ところが、思いがけない味方がエミリーたちに現れました。それはルース伯母さんです。
いつもはエミリーに口うるさい伯母さんですが、エミリーたちが停学させられたことはマレー家の名誉に関わると、早速学校に乗り込んでいって、幼なじみの校長を脅して停学を取り消させてしまいました。(^^; ルース伯母さんもこういう時は頼もしいです。(笑)

何とか復学できたエミリーたちですが、噂の大元がイブリンだとエミリーは気がつきました。イブリンを呼び出したエミリーは、イブリンの入選した詩が20年前に書かれた作品の盗作だという証拠を突きつけました。
自分の力で素晴らしい詩を作るエミリーを、イブリンは妬ましく思ってそんなことをしてしまったのでした。真相を知られたことで、イブリンもようやく噂はデタラメだったことをみんなに伝えたのでした。

そして、とうとうダンス・パーティの日がやって来ました。
ドレスアップしたイルゼの姿は、男の子たちの注目を集めています。そんなイルゼに、ペリーはダンスを申し込むのでした。こうして、将来の女優とカナダの大統領^^;のカップリングが誕生しました。(笑)

そしてエミリーにも、テディからダンスの申し込みがありました。エミリーもテディに誘われて満更でもないようです。
優雅にダンスを踊る4人ですが、その最中にエミリーにひらめきが訪れました。テディへの想いよりも、今のエミリーにはひらめきの方が大切みたいです。(^^; テディはハンサムさんですから、エミリーが創作に熱中している間に、他の女の子に取られてしまわないか心配です。(笑)

今回は、恋するイルゼが可愛かったです。エミリーに言った、9人の男の子にはダンスに誘われても、10人目には誘われないというセリフが切なかったですね。
そして、もう1人今回大活躍だったのはルース伯母さん。普段はかなりの困ったさんですが、あの押しの強さに勝てる者はシュルーズベリーにはいないかもしれませんね。(^^;

最終更新日 : 2022-10-30

恋する4人 * by ある名作ファン
>将来エミリーと結婚するという夢
エミリーに気持ちを打ち明けたのに、あっさりフラれてしまうペリーがかわいそうでしたね。

>ルース伯母さんもこういう時は頼もしいです。
エミリーのために言ったのか、悪口を言う相手を探していただけなのかちょっと疑問ですが(苦笑)、ルースおばさんがエミリーの見方になってくれるなんて本当に驚きです。

>噂の大元がイブリン
「まさか、それを校長先生のところに持って行って、全校生徒の前で恥をかかせるつもりなの・・・?」
とか、自分はエミリーのことで意地悪なデマを流したというのに、自分のことは棚に上げているのが、いかにもという感じですね。
他人に負けたくない、という邪心を持っているから詩を作るのに専念できないんじゃないかとふと思ってしまいました。

ちなみに、イブリン役の夏樹リオさんは、「雪の女王」のカイと同じ人なんですよね。
ぜんぜん声がもキャラクターも違うので気がつきませんでした。
「君の髪、風みたいだ・・・・。陽だまりの中庭にふわっと吹く、風みたいだ・・・・。」
「カイ!」
のあのカイですよ・・・本当に気づきませんでした。


>テディへの想いよりも、今のエミリーにはひらめきの方が大切みたいです。
せっかくテディと一緒に踊れたのに、テディをほっぽりだして走っていってしまうエミリーに、ちょっと「オイ!」と言いたくなってしまいました。(笑)

>恋するイルゼ
「あたし、ずっと、ずっと・・・ペリーが、ペリーのことが・・・好きだったんだよ!!」
イルゼもペリーに気持ちを打ち明けられないまま、ペリーに何か言おうとすると、ついつい意地悪な言葉になってしまうのがなんとももどかしい感じでしたが、最後には複雑な四角関係(笑)も解消できたようで、本当によかったです。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回のペリーはちょっと可哀想でしたよね。
でも、お陰でイルゼの秘められた気持ちを知ることができて、結果的にはよかったのかもしれませんね。(^^)

ルース伯母さんは、今回は頼もしかったですよね。(笑)
敵にすると怖いですが、味方になってくれれば強力な戦力になることがよくわかりました。(^^;

イブリン役の夏樹リオさんが、「雪の女王」のカイ役だったとは驚きました!
声優さんって、役によって本当にいろんな人間を演じ分けることができるんですね。

せっかくテディがダンスに誘ってくれたのに、創作優先のエミリーにはちょっとちょっとと言いたくなりますよね。
テディはハンサムさんですし、あまりエミリーがつれないと、他の女の子が猛烈なアタックをかけてきそうな気がします。(^^;

Comment-close▲

Comment

恋する4人

>将来エミリーと結婚するという夢
エミリーに気持ちを打ち明けたのに、あっさりフラれてしまうペリーがかわいそうでしたね。

>ルース伯母さんもこういう時は頼もしいです。
エミリーのために言ったのか、悪口を言う相手を探していただけなのかちょっと疑問ですが(苦笑)、ルースおばさんがエミリーの見方になってくれるなんて本当に驚きです。

>噂の大元がイブリン
「まさか、それを校長先生のところに持って行って、全校生徒の前で恥をかかせるつもりなの・・・?」
とか、自分はエミリーのことで意地悪なデマを流したというのに、自分のことは棚に上げているのが、いかにもという感じですね。
他人に負けたくない、という邪心を持っているから詩を作るのに専念できないんじゃないかとふと思ってしまいました。

ちなみに、イブリン役の夏樹リオさんは、「雪の女王」のカイと同じ人なんですよね。
ぜんぜん声がもキャラクターも違うので気がつきませんでした。
「君の髪、風みたいだ・・・・。陽だまりの中庭にふわっと吹く、風みたいだ・・・・。」
「カイ!」
のあのカイですよ・・・本当に気づきませんでした。


>テディへの想いよりも、今のエミリーにはひらめきの方が大切みたいです。
せっかくテディと一緒に踊れたのに、テディをほっぽりだして走っていってしまうエミリーに、ちょっと「オイ!」と言いたくなってしまいました。(笑)

>恋するイルゼ
「あたし、ずっと、ずっと・・・ペリーが、ペリーのことが・・・好きだったんだよ!!」
イルゼもペリーに気持ちを打ち明けられないまま、ペリーに何か言おうとすると、ついつい意地悪な言葉になってしまうのがなんとももどかしい感じでしたが、最後には複雑な四角関係(笑)も解消できたようで、本当によかったです。
2007-09-06-21:10ある名作ファン [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

今回のペリーはちょっと可哀想でしたよね。
でも、お陰でイルゼの秘められた気持ちを知ることができて、結果的にはよかったのかもしれませんね。(^^)

ルース伯母さんは、今回は頼もしかったですよね。(笑)
敵にすると怖いですが、味方になってくれれば強力な戦力になることがよくわかりました。(^^;

イブリン役の夏樹リオさんが、「雪の女王」のカイ役だったとは驚きました!
声優さんって、役によって本当にいろんな人間を演じ分けることができるんですね。

せっかくテディがダンスに誘ってくれたのに、創作優先のエミリーにはちょっとちょっとと言いたくなりますよね。
テディはハンサムさんですし、あまりエミリーがつれないと、他の女の子が猛烈なアタックをかけてきそうな気がします。(^^;
2007-09-07-19:16横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
自由は素敵な事ばかりじゃない
{/hiyo_uru/}ずっと自由だったナディだから言える言葉ですね・・『エル・カザド』 第23話 惑う女リリオの優しさがエリスの力の発動を促し、ナディの怪我を治しますが、リリオ自体は普通の子なの?オフィシャルな理由の方で「一族を守る事」って、なんか腑に落ちない。も …
2007/09/04 23:49 マイ・シークレット・ガーデン
「風の少女エミリー」第22話観ましたっ!
今回は見所てんこ盛りでしたね~♪ペリーは学年トップの成績をおさめる程の優秀な学生さんのようです…凄いっ!その源はエミリーへの一途な想いも手伝っているようですが、肝心のエミリーにはペリーの想いは届かず…(;^_^Aペリーは面と向かってストレートに自分の気持ち・ …
2007/09/04 11:14 魔女のホーキのおしゃべり