日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 風の少女エミリー › 風の少女エミリー #21
2007-08-28 (Tue) 22:43

風の少女エミリー #21

いよいよエミリーのシュルーズベリーでの生活が始まりました。シュルーズベリーでのエミリーには、多くの苦しみや困難が待っていました。しかし、どんな辛い境遇にエミリーがいても、ひらめきは変わらずやって来て彼女を励ましてくれます。

シュルーズベリーではルース伯母さんのところに下宿させてもらうことになりましたが、元々相性のよくないルース伯母さんとの生活は何かと大変そうです。おまけに、ルース伯母さんのセンスの悪さは町でも評判のようです。(^^;

そんな伯母さんとの生活だけでも大変なのに、学校ではエミリーにライバルが現れました。
エミリーのことを嫌っていたミス・ブラウネルの姪イブリンです。彼女も学内の文芸雑誌に詩を投稿しているようですが、この雑誌の選考基準はかなりいい加減みたいで、上級生のイブリンの下手な詩は掲載されても、下級生のエミリーの詩は採用してもらえませんでした。
しかし、どんな逆境でもエミリーは決して諦めません。今度は新聞で募集している詩のコンテストに応募することになりました。

ところが、今度も採用されたのはイブリンの詩で、エミリーの詩は不採用でした。(;_;)
イブリンの詩らしくないというエミリーのセリフからすると、イブリンの詩は他の人間が代作したものか、盗作したものだったのでしょうか!?
できれば、イブリンの詩が採用された真相を解き明かして欲しかったなあ。

そして、エミリーとイルゼは新聞の特別版の読者を募集する勧誘員としてアルバイトすることになりました。いろいろと嫌な思いもしましたが、それがきっかけでイルゼは自分の道を見つけ出すことができたようです。
子供たちの前で、エミリーの詩を朗読するイルゼは、生き生きと輝いていました。
とりあえずは朗読者を目指すようですが、将来的にはその美貌を生かして女優として活躍して欲しいですね。(^^)

今回、最大の驚きは、エミリーとイルゼがジャスパーの所に勧誘に行った場面でした!!!
「アボンリーへの道」を見ていた方はご存じだと思いますが、ジャスパーはその中の登場人物で、主人公のセーラが幻灯機を使って朗読会をするのを手伝いました。アニメの中でも、ちゃんと幻灯機の手入れをしている芸の細かさには笑ってしまいました。
スタッフのちょっとしたお遊びでしょうが、アボンリー・ファンとしてはとてもうれしかったです。(^^)

残り話数が少ないことも影響しているのかもしれませんが、今回は何だか慌ただしいストーリー展開でした。そのおかげで、ルース伯母さんやイブリンの嫌がらせがあまり気にならなかったのは助かりましたが^^;、もう少し1つ1つのエピソードに時間をかけて欲しい気もしました。

予告を見たときからわかっていましたが、今回から一気にエミリーやイルゼが成長しましたね。2人とも、とてもきれいになりましたね。特に、イルゼは衣装も豪華になって、どこのお嬢様!?という感じでした。(^^;
それから、テディやペリーも少し大人びて格好良くなりましたね。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ある名作ファン
>元々相性のよくないルース伯母さんとの生活は何かと大変そうです。
第1話以来エミリーの天敵のような存在でしたからね・・・。ルースおばさんと暮らすなんて相当大変そうです。(壁が紫とか、趣味の悪さも普通じゃなさそうですね・・・。)

>この雑誌の選考基準はかなりいい加減
イブリンのいとこが選考委員なんて、そんなのどうあがいても勝ち目がないですよね。(笑)

>イブリンの詩は他の人間が代作したものか、盗作したものだったのでしょうか!?
そのうち分かる時が来るのが楽しみです。(意外とイブリンのいとこだったりして・・・。)

>子供たちの前で、エミリーの詩を朗読するイルゼは、生き生きと輝いていました。
「だって、エミリーの詩って素敵なんだもん。あたし、嬉しかったんだ。さっき、子供たちの前で、エミリーの詩を読んでて、すごく楽しかった・・・。とっても幸せな気持ちになったんだ!はじめてだよ、こんな気持ち・・・」
「あたしはエミリーみたいに詩を書くことはできないけど、そのすばらしさを伝えたい!みんなに、喜んでもらいたいんだ!」

イルゼは本当にすごくいい性格ですよね。素直で、真っ直ぐで、やさしくて・・・。
以前、「緑の風の精」の劇をする話で、イルゼの演技はまさにプロ級(笑)でしたが、これはここにつなげるための伏線だったのかもしれませんね。

>今回から一気にエミリーやイルゼが成長しましたね。
一気にみんな成長しましたね。エミリーやイルゼは美人になり、テディやペリーは肩幅も広くなってたくましくなっていましたね。

PS:今日、この「それぞれの夢」のあらすじをアップしました。
成長した4人のイラストも描いてみました。本当に4人ともきれいに、かっこよくなりましたね。
それから、「登場人物」コーナーを開設しました。(実はこれに時間がかかったんです。)主人公、メインキャラをはじめ、ニュームーンやエミリーの家族、イルゼやテディの家族、先生などをイラストつきで紹介しています。

PS2:「風の少女エミリー」も残すところあと5話。これからどのようにお話が進んでゆくのか楽しみです。
エミリーの後番組がそろそろ気になったので調べてみたのですが、以前土曜夜7時30分から総合で放送していた韓国MBCのアニメ「少女チャングムの夢」の再放送だそうです・・・。
「チャングム」自体は料理修行のアニメで、確かに面白いのですが、以前「ポワロ」「雪の女王」と総合日曜夜7時30分枠で名作アニメが続いた後に「チャングム」が来たあと、そのままその枠が終わってしまったので、今回も同じようになってしまうのではないかとちょっと心配です・・・。
そもそも、「エミリー」が始まっているにもかかわらず、後番組の企画を立てていなかったというところがちょっと引っかかっています。

NHKにはエミリーの後もぜひ名作アニメ路線を定着させていって欲しいと心の底から願っているのですが・・・。(準備が間に合わなくて半年遅らせた、というのならいいのですが・・・。)

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今回は4人の成長ぶりに驚かされましたね。
特にイルゼの変貌ぶりが凄かったですね。将来の道も見えてきましたし、これからのイルゼの活躍が楽しみです。

ルース伯母さんは、性格が悪いだけでなく、センスも悪かったんですね。(^^;
あんな悪趣味な家に暮らさなければならないエミリーが気の毒です。(笑)

イブリンは、成長したローダといった感じのキャラでしたね。いずれエミリーの才能の前に敗れる日が来るのを楽しみにしています。(^^;

それから、登場人物紹介のイラスト、拝見させていただきました。
エミリーたち4人が、成長後バージョンになっているのがポイントが高いですね。
脇役キャラのイラストも充実していて驚きました。(^^)

エミリーの後番組情報ありがとうございます。チャングムは途中まで見ていたのですが、内容が雑なのが気になって視聴を中止してしまいました。
再放送するなら、「雪の女王」あたりにして欲しかったなあ。(^^;

NHKにはエミリー以降も名劇路線の作品を作り続けて欲しいですね。視聴率優先の民放とは違った番組作りができるのが、NHKの最大の強みだと思いますので。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

>元々相性のよくないルース伯母さんとの生活は何かと大変そうです。
第1話以来エミリーの天敵のような存在でしたからね・・・。ルースおばさんと暮らすなんて相当大変そうです。(壁が紫とか、趣味の悪さも普通じゃなさそうですね・・・。)

>この雑誌の選考基準はかなりいい加減
イブリンのいとこが選考委員なんて、そんなのどうあがいても勝ち目がないですよね。(笑)

>イブリンの詩は他の人間が代作したものか、盗作したものだったのでしょうか!?
そのうち分かる時が来るのが楽しみです。(意外とイブリンのいとこだったりして・・・。)

>子供たちの前で、エミリーの詩を朗読するイルゼは、生き生きと輝いていました。
「だって、エミリーの詩って素敵なんだもん。あたし、嬉しかったんだ。さっき、子供たちの前で、エミリーの詩を読んでて、すごく楽しかった・・・。とっても幸せな気持ちになったんだ!はじめてだよ、こんな気持ち・・・」
「あたしはエミリーみたいに詩を書くことはできないけど、そのすばらしさを伝えたい!みんなに、喜んでもらいたいんだ!」

イルゼは本当にすごくいい性格ですよね。素直で、真っ直ぐで、やさしくて・・・。
以前、「緑の風の精」の劇をする話で、イルゼの演技はまさにプロ級(笑)でしたが、これはここにつなげるための伏線だったのかもしれませんね。

>今回から一気にエミリーやイルゼが成長しましたね。
一気にみんな成長しましたね。エミリーやイルゼは美人になり、テディやペリーは肩幅も広くなってたくましくなっていましたね。

PS:今日、この「それぞれの夢」のあらすじをアップしました。
成長した4人のイラストも描いてみました。本当に4人ともきれいに、かっこよくなりましたね。
それから、「登場人物」コーナーを開設しました。(実はこれに時間がかかったんです。)主人公、メインキャラをはじめ、ニュームーンやエミリーの家族、イルゼやテディの家族、先生などをイラストつきで紹介しています。

PS2:「風の少女エミリー」も残すところあと5話。これからどのようにお話が進んでゆくのか楽しみです。
エミリーの後番組がそろそろ気になったので調べてみたのですが、以前土曜夜7時30分から総合で放送していた韓国MBCのアニメ「少女チャングムの夢」の再放送だそうです・・・。
「チャングム」自体は料理修行のアニメで、確かに面白いのですが、以前「ポワロ」「雪の女王」と総合日曜夜7時30分枠で名作アニメが続いた後に「チャングム」が来たあと、そのままその枠が終わってしまったので、今回も同じようになってしまうのではないかとちょっと心配です・・・。
そもそも、「エミリー」が始まっているにもかかわらず、後番組の企画を立てていなかったというところがちょっと引っかかっています。

NHKにはエミリーの後もぜひ名作アニメ路線を定着させていって欲しいと心の底から願っているのですが・・・。(準備が間に合わなくて半年遅らせた、というのならいいのですが・・・。)
2007-08-30-22:48ある名作ファン [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

今回は4人の成長ぶりに驚かされましたね。
特にイルゼの変貌ぶりが凄かったですね。将来の道も見えてきましたし、これからのイルゼの活躍が楽しみです。

ルース伯母さんは、性格が悪いだけでなく、センスも悪かったんですね。(^^;
あんな悪趣味な家に暮らさなければならないエミリーが気の毒です。(笑)

イブリンは、成長したローダといった感じのキャラでしたね。いずれエミリーの才能の前に敗れる日が来るのを楽しみにしています。(^^;

それから、登場人物紹介のイラスト、拝見させていただきました。
エミリーたち4人が、成長後バージョンになっているのがポイントが高いですね。
脇役キャラのイラストも充実していて驚きました。(^^)

エミリーの後番組情報ありがとうございます。チャングムは途中まで見ていたのですが、内容が雑なのが気になって視聴を中止してしまいました。
再放送するなら、「雪の女王」あたりにして欲しかったなあ。(^^;

NHKにはエミリー以降も名劇路線の作品を作り続けて欲しいですね。視聴率優先の民放とは違った番組作りができるのが、NHKの最大の強みだと思いますので。
2007-08-31-18:23横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
曇り空が憎い・・
{/hiyoko_cloud/}皆既月食、楽しみにしてたのにな~・・編集画面を起こしてから一度接続を切って、upとかTBコメントする時だけ繋いだりとか、騙し騙しの作業をしてます。何だかね~シグナルが安定しないんですって☆今、テレビの調子も悪くて騙し騙し見てるので、子ども …
2007/08/29 17:28 マイ・シークレット・ガーデン
「風の少女エミリー』第20&21話観ました!
エミリーたちも進学を考えるお年頃になっていたんですねっ。ペリーは奨学生としてシュルーズベリーの学校へ行けるなんて凄い努力家だぁっ。なんだかとっても嬉しい気持ちになってしまいました(´▽`)テディも頑なで過保護だった母親が考えを改めてくれたお陰で、絵の道を本 …
2007/08/29 10:23 魔女のホーキのおしゃべり