日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 海外推理 › クライム・マシン/ジャック・リッチー
2007-08-20 (Mon) 17:28

クライム・マシン/ジャック・リッチー

クライム・マシン (晶文社ミステリ)このところ大作ばかり読んでいたので、久しぶりに短編集を読んでみました。

ジャック・リッチーの作品を読むのは初めてでしたが、結末でのどんでん返し、ブラックさ、軽妙な文章が魅力的な作品集でした。
収録されている作品の中では、本のタイトルにもなっている「クライム・マシン」、「歳はいくつだ」、「日当22セント」、「エミリーがいない」と吸血鬼が探偵役で登場するカーデュラ・シリーズが面白かったです。

肩の凝らない作品が読みたいと思っている方には、お薦めできる作品だと思います。

最終更新日 : 2016-04-22

* by 藍色
こんばんは。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
意外な結末が楽しい短編集でしたね。

トラックバックやコメントなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

1年近く前に読んだ作品なので、細かな部分は忘れてしまいましたが^^;、1つ1つの作品に小粒なアイディアが生きていて楽しい本でしたね。(^^)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんばんは。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
意外な結末が楽しい短編集でしたね。

トラックバックやコメントなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2008-06-14-03:32藍色 [ 返信 * 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございます。

1年近く前に読んだ作品なので、細かな部分は忘れてしまいましたが^^;、1つ1つの作品に小粒なアイディアが生きていて楽しい本でしたね。(^^)
2008-06-14-09:16横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]