日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › CODE-E › CODE-E #5
2007-08-01 (Wed) 15:31

CODE-E #5

千波美と園美、それぞれの家庭事情が絡み合ったいいお話でした。

前回があんな感じだったので^^;、今回がつまらなかったら視聴を打ち切るつもりでしたが、予想外に味わいのあるお話だったので、もう少し視聴を続ける予定です。

今回は園美お嬢様のお目覚めの場面から。メイドさんが部屋まで起こしに来てくれてカーテンを開けてくれる。園美は本当にお嬢様生活をしているんですねえ。
しかし、そんな彼女の悩みは両親が忙しすぎて、一緒に食事をすることもままならないことです。

一方、千波美はいつもと変わらぬ朝の風景です。しかし、今朝はお父さんの仕事がピンチみたいです。普段は仕事場に顔を出さない千波美ですが、食事にやってこない父をのぞきに行って電磁波を放出して、父親が書きかけていた小説の入ったパソコンをダメにしてしまいました。

そんなわけで、千波美は今日は心ここにあらずといった様子で、父親の仕事の進捗状況が気になって授業にも身が入りません。
科学部の部室でカップ麺のうどんを、手から放出した電磁波で沸騰させてしまっている千波美の様子がおかしかったです。(^^;

そして千波美は、とうとう光太郎に自分が家族の負担になっていることを泣きついてしまいました。それを見ていた園美は、心配してくれる家族が側にいてくれる幸せに気づかない千波美を叱りつけるのでした。この場面、園美役の名塚佳織さんの名演技に、思わずほろっとさせられました。(/_;)

グダグダな千波美と、気の強い園美。もしかしたら、2人はいい友達になれるかもしれませんね。

そういえば、先週からやって来たスパイさんたちが画面をちょろちょろしていましたが、今のところ彼らの存在はお話の進行上邪魔なだけですね。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

* by さいた
こんにちは~

うちのテレビ環境ではCODE-Eは観られないので、ニコニコ動画で観てたりします。

この作品はゆったりと物語が動いているところが良いですね。昔ながらのアニメの雰囲気とでも言うのかな?そんなところが気に入ってます。

でも千波美一家が田舎(フィギュア17の舞台のような)に引っ越さなかったり、両親が千波美を病院に連れて行こうとしない所は納得が出来ません。

それと千波美と光太郎の関係が希薄なのが気になります。なぜ千波美は光太郎に身体を調べさせようとしたのでしょう?ちょっと僕には理解し辛い部分でした。

人間の心の中を丁寧に描けば、もっと良い作品になるのになぁ…。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

私も最近はよくニコニコ動画のお世話になっています。(^^;
著作権の問題はありますが、放送の地域格差を解消してくれるのはありがたいですね。

私もこの作品のゆったりした雰囲気は好きです。時折はいる町の様子やご近所の描写がいい味だしてますよね。(^^)

千波美の住んでいる場所は、もしかしてお母さんの仕事の都合!?とか思っているのですが、そのあたりをちゃんと作品の中で説明してくれるといいんですけど。

千波美と光太郎の関係は、確かに今ひとつな感じですね。自分の体質を否定的にしか考えてこなかった千波美に、きちんと調べて前向きに受け止めようとさせたあたりは、それなりにいい感じだったのですが、最近は単なるマッドサイエンティストに逆戻りしている気がします。(^^;

下手に派手な事件を起こしたり、ギャグ話に走らずに、心情描写をきちんとしてくれたら傑作になりそうなのが残念ですね。

* by えみりおん
いつもTBお世話になっております。

>この場面、園美役の名塚佳織さんの名演技に、思わずほろっとさせられました。(/_;)

 アレ、良い演技でしたね。
 かなり声が上ずっていたので、相当キャラクターに入り込んでいたっぽいです。

 ストレートですがバックボーンがしっかりしているので、その分役者さんも自分のなかで色々と構築する事が出来るんでしょう。

 私も実は切ろうか否かで迷っていたのですが、ちょっと今回カウンター喰らってしまったので、視聴決定。

 楽しみになってまいりました。

* by 横溝ルパン
こんばんは。こちらこそお世話になります。

第4話まで見た時点では、そろそろ視聴を切ろうかと思っていたのですが、園美=名塚さんの燃えるセリフで一気に盛り返しましたね。(^^;

今回は、園美の家庭事情をきちんと描いた上で、千波美の事情と重なり合う構成もよかったですね。
そして、えみりおんさんのご指摘のように、バックボーンがしっかりしているので、声優さんも役に感情移入することができたんでしょうね。(^^)

不安要素もありますが、基本的に作りは丁寧ですし、この先が楽しみな作品ですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは~

うちのテレビ環境ではCODE-Eは観られないので、ニコニコ動画で観てたりします。

この作品はゆったりと物語が動いているところが良いですね。昔ながらのアニメの雰囲気とでも言うのかな?そんなところが気に入ってます。

でも千波美一家が田舎(フィギュア17の舞台のような)に引っ越さなかったり、両親が千波美を病院に連れて行こうとしない所は納得が出来ません。

それと千波美と光太郎の関係が希薄なのが気になります。なぜ千波美は光太郎に身体を調べさせようとしたのでしょう?ちょっと僕には理解し辛い部分でした。

人間の心の中を丁寧に描けば、もっと良い作品になるのになぁ…。
2007-08-01-15:59さいた [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

私も最近はよくニコニコ動画のお世話になっています。(^^;
著作権の問題はありますが、放送の地域格差を解消してくれるのはありがたいですね。

私もこの作品のゆったりした雰囲気は好きです。時折はいる町の様子やご近所の描写がいい味だしてますよね。(^^)

千波美の住んでいる場所は、もしかしてお母さんの仕事の都合!?とか思っているのですが、そのあたりをちゃんと作品の中で説明してくれるといいんですけど。

千波美と光太郎の関係は、確かに今ひとつな感じですね。自分の体質を否定的にしか考えてこなかった千波美に、きちんと調べて前向きに受け止めようとさせたあたりは、それなりにいい感じだったのですが、最近は単なるマッドサイエンティストに逆戻りしている気がします。(^^;

下手に派手な事件を起こしたり、ギャグ話に走らずに、心情描写をきちんとしてくれたら傑作になりそうなのが残念ですね。
2007-08-01-19:36横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

いつもTBお世話になっております。

>この場面、園美役の名塚佳織さんの名演技に、思わずほろっとさせられました。(/_;)

 アレ、良い演技でしたね。
 かなり声が上ずっていたので、相当キャラクターに入り込んでいたっぽいです。

 ストレートですがバックボーンがしっかりしているので、その分役者さんも自分のなかで色々と構築する事が出来るんでしょう。

 私も実は切ろうか否かで迷っていたのですが、ちょっと今回カウンター喰らってしまったので、視聴決定。

 楽しみになってまいりました。
2007-08-08-19:20えみりおん [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。こちらこそお世話になります。

第4話まで見た時点では、そろそろ視聴を切ろうかと思っていたのですが、園美=名塚さんの燃えるセリフで一気に盛り返しましたね。(^^;

今回は、園美の家庭事情をきちんと描いた上で、千波美の事情と重なり合う構成もよかったですね。
そして、えみりおんさんのご指摘のように、バックボーンがしっかりしているので、声優さんも役に感情移入することができたんでしょうね。(^^)

不安要素もありますが、基本的に作りは丁寧ですし、この先が楽しみな作品ですね。
2007-08-08-21:43横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
CODE-E 第5話「憂鬱と親子のこと。」
秊 あー、やっと面白いと感じる事が出来た。 余りの煮え切らない展開にもうオフィシャルページ見ちゃいましたが、「理科系純愛学園ラブコメディ♪」だったんですね。 思い切りR.O.Dを意識したOPアニメ。その雰囲気もソレ風味だったので、前回も書きましたが …
2007/08/08 18:54 バラックあにめ日記
CODE-E 第5話
第5話『憂鬱と親子のこと。』 そのそのの両親は多忙でかまってくれなくて、 身の回りはお世話係や執事にまかせっきり。 少し親からの愛情に飢えているようだ。 千波美は上がってこない父親を心配し 作業部屋に乗り込むと、最近官能小説に挑戦し始めたという おやじさん …
2007/08/06 01:27 沖磨純雲 -おきまもとん-
CODE-E 第5話
CODE-E 第5話「憂鬱と親子のこと。」脚本:榊一郎、演出:吉本毅、コンテ:加藤敏幸、作監:村上勉CODE-Eの半分はやさしさでできています。うん、優しい良い話だった。自分の電磁波のせいで父親の仕事をダメにしてしまった千波美。問題ないと取り繕う父親だが逆に千波美を …
2007/08/03 19:42 猫以下。
CODE-E 第5話 憂鬱と親子のこと。
千波美「私もう・・・今日は家に帰りたくない(*´д`*)」 誘ってるんですか!?それはもしかして誘ってるんですか!?(;´Д`)ハァハァ OK、わかったよ。 君がその気なら朝まででも何ラウンドでも付き合ってあげようじゃないか! なんならソノソノも一緒に三p(サバ …
2007/08/02 00:36 SOBUCCOLI
CODE E 。。。。 第5話 憂鬱と親子のこと。
千波美ちゃん の 多種な表情が なかなか 良いのです^^公式HPが リニューアルしましたね。筆者からすれば たいへん 有意義な 癒し系 環境アニメですね。今話は 千波美ちゃんと 九園さん を 対比しながらの キャラ掘り下げストーリー。相変らず、ゆっくり ゆっくり... …
2007/08/01 22:58 幻影現実 私的工廠 ブログ
コードE
{{{第五話「憂鬱と親子のこと」}}}{{{今日も電磁波体質でトラブルを起こしたちなみは、朝から落ち込んでしまう。}}}== 大金持ちの九条園美 ===== 「ご朝食はこちらでお取りになりますか?」 ====== 「・・・・部屋で食べるわ」 ===[[attached(1,center)]]金持ちキャラの典型 …
2007/08/01 22:49 マンガとアニメの感想録とか
CODE-E 第5話「憂鬱と親子のこと。」
CODE-Eの第5話を見ました。第5話 憂鬱と親子のこと。メイドに朝、起こされる園美は両親が既に朝早くから出かけているために部屋で一人で朝食をとります。千波美は台所に立って朝食の用意をしていると、母がさっさと仕事に出かけていってしまう。父を起こすために呼び鈴の.. …
2007/08/01 16:11 MAGI☆の日記
CODE-E #5 「憂鬱と親子のこと。」
市役所との闘い!?スパイなのにどうしてそんなに転入届に拘るんでしょう^^;というか・・・こんなスパイ目立ちすぎだから(笑)そのうちオマワリさんに職務質問とかされそうな予感。 ↓ ↓ …
2007/08/01 16:05 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ