日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


サヤに婚礼の話が持ち上がりました。見合いの席で花酒を飲んだサヤは、魂が抜けた状態になってしまいました。サヤの魂を呼び戻すため、タンダは魂呼ばいを行うのでした。

今回も原作にはないオリジナル・エピソードでした。サヤに縁談を持ち込んだ仲人のおばさんは、サヤにはトーヤにサヤが育てられていると罰を受けると嘘をつき、相手の男性には兄のトーヤが望んでいる婚礼だと思い込ませ、トーヤにはサヤが望んだ婚礼だと伝えて強引に婚礼をとりまとめようとしていたのでした。
そのために、本心ではトーヤと離れたくないサヤの魂は、体から抜け出して戻ってこなくなってしまいました。

サヤを救うため、タンダは自分の魂を体が抜き出す"魂呼ばい"という術を使うことを決意しました。(魂呼ばいは、公式サイトで確認するまでは"魂夜這い"かと思ってました^^;)
しかし、それはタンダの魂が戻れなくなるかもしれない、危険な術だったのです。

タンダの魂と出会い、自分を心配しているトーヤを見たサヤの魂は、無事に体へと戻ってゆきました。しかし、タンダは自分の魂を体に戻す方法がわかりません。そのうちに、タンダの魂は不安定になり、元いた世界とナユグの間をさまよう存在となってしまいました。

サヤの魂が抜けた原因が、花酒に入っていた花の蜜だと気がついたタンダでしたが、それをバルサやチャグムに伝えることができません。焦るタンダでしたが、チャグムの体に宿った精霊の卵を通して、魂を呼び戻す方法をバルサたちに伝えるのでした。

バルサがタンダにお酒を飲ませる場面、もしや口移し!?と期待したのですが(笑)、バルサ姐さんはそれほど甘くありませんでした。残念。(^^;

ちょっと疑問なのは、サヤの魂抜けの原因が花酒なのはともかく、それを飲むことでどうしてタンダの魂が体に戻ることができたのか不思議でした。タンダは自らの術で魂が抜けた状態になったわけですから、花酒は無関係のような気がするのですが・・・。

そして、サヤ×トーヤのカップリングがめでたく成立しました!(^^)
そんな2人を微笑ましく見つめるバルサとタンダが結ばれるのは、いつのことになるのでしょうか。チャグムが微笑みながら、バルサとタンダを見つめているのがとても印象的でした。

今回のエピソード、できればサヤやトーヤにひどい仕打ちをした仲人さんに何か罰を与えて欲しかったです。
彼女がどうして嘘をついてまで縁談を無理に進めたのかもはっきりしませんでしたし(仲介手数料めあて!?)、何となく納得できない展開でした。

こんばんは!

>もしや口移し!?と期待したのですが

タンダが「もっと優しく...」と言ってたのは、そういう意味だったんでしょうか(笑)

>それを飲むことでどうしてタンダの魂が体に戻ることができたのか不思議でした

ですよね。
花酒を飲むことにより魂が本体から離脱するのはわかるのですが、なぜその逆が可能なのかと...
「迎え酒で体が目を覚ます!」ってことなのかも?

>仲人さんに何か罰を与えて欲しかったです。

私も同意ですが、あれくらいの年齢の方って、仲人をして「若い人同士をくっつけるのが趣味!」って人も結構いるんですよね(^^;;
まあ、金目当てなのかもしれませんけど...(苦笑)

2007.06.17 22:20 URL | tom-yan #- [ 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

タンダに花酒を飲ませる場面は、絶対口移ししかないと思ってましたので^^;、せっかくの萌えポイントが~と泣きたくなりました。(笑)

>迎え酒
なるほど~。これを聞いて、ようやく納得できたような気がします。(^^;

せっかくナユグの異世界描写が素晴らしかったので、細かなところで疑問を感じたのが残念でした。

>仲人さん
素性が不明な謎の人ですが、私は最初にあのおばさんが登場した時は、サヤが身売りするとか、そういった歓楽街関係者かと思いました。(^^; かなり濃いキャラでしたし。(笑)

2007.06.17 23:29 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/3173-1060a330

精霊の守り人 11話 『花酒をタンダに』
サヤ…よりによってトーヤなのか…_| ̄|○ il||li あのオバチャンじゃないけど、サヤほどの器量よしなら引く手数多でしょうに…何でトーヤを好きなのか…いや、まぁ良い奴ではあるけどさ。せめてアノ歯が乳歯で普通

2007.06.23 07:26 | 欲望の赴くままに…。

精霊の守り人11話「花酒をタンダに」
ども、魂が抜けまくってるRAINEYです[:ひやひや:]カックンどころか、翌朝まで戻って来られないこと、よくあります。本当に巧く作られてるなあ。先週に引き続き、まったく飽きさせることなく終った。それだけじゃない。2年前の事を思い出すタンダとまたバルサの信頼関係に思

2007.06.22 18:49 | RAINEY TOON -The mature suite-

精霊の守り人 ♯11
「花酒をタンダに」あっもったいない(貧乏性)タンダお母さんも大変ですね。子供にお酒を飲ませたらいけないんだ~。チャグム一人でこれたんだえらいね。サヤは幽体離脱中なのか。。水が美麗。ご馳走じゃないですか。美味しそう。マナーで文句は言わないんですね。サヤちゃ

2007.06.20 11:46 | 朔夜の桜

精霊の守り人 第11話 「花酒をタンダに」
魂呼ばいを行ったタンダの魂は、ナユグの世界を垣間見る。ナユグの世界のイメージが圧巻ですね。人間世界サグから一歩踏み出すだけで、広がった異世界ナユグ。風がすごい早さで雲をながし、山のごとき大亀が闊歩す

2007.06.19 22:29 | Natu sola -ナツソラ-

アニメ「精霊の守り人」第11話 感想。
第11話「花酒をタンダに」1人落ち込むトーヤ。その手にはお金が握られていたが、あいつがいないんじゃ何も意味がないと、それを川に捨ててしまう。タンダは、サヤの元を訪れていた。話を聞けば、昨日の今頃急に倒れたのだと言う。熱はなく寝ているように見えたので、てっき

2007.06.18 23:00 | ぎんいろ(旧夢の日々)。

精霊の守り人 第11話
『花酒をタンダに』ナユグって面白そう♪タンダ同様、圧倒的な世界に魅入ってしまいました。そのまま、バルサ姐さん、チャグム、トーヤ、サヤ、タンダ、トロガイ氏の6人で、ナユグを旅する話も見てみたいwでも、

2007.06.18 00:50 | ACGギリギリ雑記

精霊の守り人#11「花酒をタンダに」
たのまれ屋の少年・トーヤが面倒を見ている少女・サヤが見合いをすることになった。だが、その見合いの最中、花酒を飲んだサヤは急に倒れ、魂が抜けた状態になってしまう。噂による魂抜けてやつ?ため息ついてるトーヤ。らしくないよ。ご馳走に舌鼓のトーヤ。よく噛んで味..

2007.06.17 23:52 | Sweetパラダイス

『精霊の守り人』#11「花酒をタンダに」
サヤちゃんがお見合い!?おばはんに持ちかけられたお見合い話。サヤが首を縦に振らなきゃ、どうしようもないとトーヤは思ったけど、すでにサヤは承諾済み!?何かあると思ったら

2007.06.17 23:52 | ジャスタウェイの日記☆

精霊の守り人 第11話
サブタイトル「花酒をタンダに」  見合いの席で倒れたまま、意識の戻らないサヤ。  彼女から魂が抜けたことを察したタンダは、禁止された術を使って禁断の世界に足を踏み入れる...

2007.06.17 22:13 | オヤジもハマる☆現代アニメ

精霊の守り人 #11 「花酒をタンダに」
悶絶チャグムに悶えた!!しかし居眠りしている時の『カックン』は魂が抜ける瞬間だったのか;;今後、居眠りの時は気をつけなきゃ(笑) ↓ ↓

2007.06.17 20:43 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

精霊の守り人 #11『花酒をタンダに』
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)上橋菜穂子 神山健治 安藤麻吹 Amazonで詳しく見る by G-Tools一見、脇道にそれ、水妖に関係ないようにみえる今回の話。しかし、ストーリーの骨子は『夢の守り人』から取り込みつつ、『トーヤとサヤ、タンダとバルサの絆を見せる』と『サ

2007.06.17 18:52 | シチュー鍋の中の混沌

精霊の守り人 11「花酒をタンダに」
今回はタンダが危険な術に挑んだ為、最初から最後まで前のめりで見つめておりました。予想以上のいい話に満足満足です!冒頭からしょんぼりしてるトーヤ。いくらお金があったってサヤがいなければ…。サヤの見合い話ってこんなに具体的だったんですね。一方、急に倒れて....

2007.06.17 18:05 | はざまの欠片

精霊の守り人 第11話「花酒をタンダに」
今回は珍しく今ひとつ。 確かにトーヤとサヤ、タンダとバルサ、二組の男女関係がモチーフにはなっていますが、それぞれのドラマが綺麗にパッキリと別れてしまっている感があります。 タンダが戻る切っ掛けも心の結び付きという意味合いより、単なる謎解きと卵というア

2007.06.17 17:30 | バラックあにめ日記

精霊の守り人 第11話 花酒をタンダに
第11話 花酒をタンダに

2007.06.17 16:31 | Happy☆Lucky