日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 姫ちゃんのリボン › 姫ちゃんのリボン #17
2007-05-28 (Mon) 20:29

姫ちゃんのリボン #17

前回はうまく日比野ひかるの勘違いに助けられましたが、彼女は姫子の変身の真相を知ることを諦めていませんでした。

大地ファンクラブのメンバーと話をしていた日比野ひかるは、呪文がパラソルではなく、パラレルだということに気がつきました。しかし、今度は簡単に姫子を問い詰めるようなことはせず、以前に知り合ったカメラマンと手を組んで姫子を罠にはめます。

一方、姫子はもうすぐ13歳の誕生日を迎えようとしていました。しかし、せっかくパーティに大地を誘ったのに、大地は他の用事があると参加を断られてしまいました。それが原因で、姫子と大地はいつものようにケンカしてしまうのでした。

そんな姫子の前に、日比野ひかるが現れます。変身の秘密を知られた姫子は、翌日のパーティの前に日比野ひかるとカメラマンに会うことを約束させられてしまいました。いつもなら、ここで大地に相談するところですが、ケンカしたばかりの大地に相談することもできません。

姫子は、日比野ひかるに変身してカメラマンを誤魔化すことにします。しかし、それこそが日比野ひかるが狙っていたことなのでした。
そして、変身した姫子はカメラマンの前にやって来ました。そこを本物の日比野ひかるに取り押さえられ、写真を撮られそうになってしまいました。

そこへ駆けつけたのは、魔法の国の掟を破ってやって来たエリカでした。エリカの時を止める魔法でピンチを切り抜けましたが、その影響で変身のタイムリミットが迫っています。慌てる姫子やエリカですが、とうとう変身のタイムリミットが切れて、姫子は一生日比野ひかるの姿でいなければならなくなってしまいました。

さらに、掟を破った罰としてエリカは、魔法の力を奪われて1ヶ月人間の世界で暮らさなければならなくなってしまいました。とりあえずは、エリカが姫子の身代わりをすることになりましたが、姫ちゃんはこのまま元の姿に戻ることができないのでしょうか!?

今回は、急展開なお話でした。前半は日比野ひかるが姫子の秘密に迫り、後半ではとうとう魔法の国の掟を破ったエリカが人間界へとやって来てしまいました。
描写に雑さもありましたが、元の姿に戻れなくなった姫子がエリカを気遣い、エリカも姫子のために髪を切る場面は、2人の深い友情が感じられてよかったです。(/_;)

そうそう。今回は、日比野ひかるの「行け、行け、ゴー、ゴー、ジャンプ!」が聞けた貴重なお話でもありましたね。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可