日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ひとひら › ひとひら #7
2007-05-16 (Wed) 13:03

ひとひら #7

ひとひら 第4巻野乃と美麗、2人の対立の原因が明らかになるお話でした。物語の最初から、このエピソードは絶対にいい話になる確信のようなものがあったのですが、それを裏切らないとてもいいお話でした。

理咲が演劇部の倉庫から持ち出してきた暗幕を返しに行った野乃は、紛失した暗幕を探しに来た美麗と倉庫の中に閉じこめられてしまいました。そこで助けを呼ぶうちに、急に野乃の声が出なくなってしまいました。
そして、とうとう2人の過去が語られました。

無愛想な野乃は、教室でも独りぼっち。そんな彼女に、美麗が一緒に演劇をしようと手を差し伸べました。
麦と同じように野乃も、人前で話をすることは得意ではありませんでした。そんな野乃を厳しく温かく見守ってきたのが美麗だったのでした。

そんな野乃の頑張りが実って、彼女が主役を演じることになった時、声帯麻痺という悲劇がやってきました。
美麗は野乃が役者として舞台に立つのを止めようとしますが、野乃は美麗の言葉を受け入れませんでした。彼女にとっては、美麗と一緒に過ごす一瞬一瞬の時間が大切なものだったからです。

激しく対立し合っているように見える2人ですが、それはお互いが相手のことを友達として大切に思っているからでした。美麗は本気で野乃を心配しているから、野乃が演劇を続けるのを止めずにはいられないのです。
そして、野乃も美麗のことが大好きだから、美麗が教えてくれた演劇の素晴らしさから離れることができないのです。友達だからケンカしてしまう、こういう友情の形もあるんですね。

そんな2人の本当の思いを立ち聞きしてしまい、麦のこれからの練習にもますます力が入りそうですね。
また、麦の成長を見て、ちとせもライバルとしての対抗心に火がついたようです。麦は主役、ちとせは脇役ですが、2人の演技対決も楽しみですね。

今回は、美麗役の雪野五月さんの演技が素晴らしかったです。野乃に演劇を勧めたからこそ輝くような時間を味わうことができた喜び、演劇を勧めなければ野乃が声帯麻痺にならなかったのではないかという苦しみ。
相反する2つの気持ちを、非常に上手く演じられていると思いました。

最後に、麦が倉庫に閉じこめられた野乃と美麗を置き去りにしようとした時は焦りました。(^^;
確かに野乃と美麗の間には、麦が入り込む余地はなさそうですが、倉庫に放置しちゃまずいでしょ。(笑)
そうそう。麦だけでなく桂木先輩が入り込む余地もなさそうですね。

(5/22追記)
放映されてから、このエピソードは3回も視聴してしまいました。(^^;
お話の展開はわかっているのに、Bパートに入ってからの野乃と美麗のやり取りは何度見直しても泣けますね。
物語全体としては、今ひとつなお話もありますが、この回を見るためにも一見の価値はある作品だと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

* by ちはや
今回の二人の過去のお話は最高でしたね。今までで一番美しい感じで話が作られてました。野乃が「友達ならいる」「榊美麗」とかくくだりは、間といい手法といい演出的に最高だったです><

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回の野乃と美麗のエピソード、よかったですね。後半の野乃と美麗のやり取りにはボロ泣きさせられました。(/_;)

そんな重い友情を知って、この先麦がどんな演技をしてくれるのかも楽しみになりました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

今回の二人の過去のお話は最高でしたね。今までで一番美しい感じで話が作られてました。野乃が「友達ならいる」「榊美麗」とかくくだりは、間といい手法といい演出的に最高だったです><
2007-05-19-09:10ちはや [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

今回の野乃と美麗のエピソード、よかったですね。後半の野乃と美麗のやり取りにはボロ泣きさせられました。(/_;)

そんな重い友情を知って、この先麦がどんな演技をしてくれるのかも楽しみになりました。
2007-05-19-13:16横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ひとひら 第7話「友達なのに…」
秋の公演が迫ったある日、倉庫に閉じ込めれた美麗と野乃。野乃の声が突然出なくなり、美麗は泣き崩れる…それは美麗が一番恐れていたこと。美麗と野乃の友情。麦じゃなくても感動です。▼ 第7幕 『友達なのに…』「ひ …
2007/05/22 15:00 SERA@らくblog
ひとひら 第7話
『友達なのに…』感涙。マジで、こういうお話に弱い。(つдT) 雪野五月さんの名演でした。時間が無いので「ながら」で見てたんですが、それでも涙腺を刺激されまくりましたよ。野乃と美麗の関係を象徴する良いお話で …
2007/05/20 00:01 世界の端に腰を掛ける
ひとひら 「友達なのに・・・」
波乱含みの合宿も終わって学園祭までラストスパート …
2007/05/19 20:33 自由で気ままに
ひとひら
{{{第七話「友達なのに・・・」}}}{{{文化祭での発表の日が近付く中、本格的な演劇の練習に取り込む演劇部と演劇研究会。そんな時、野乃部長と美麗部長が、たまたま倉庫に閉じこめられる。そして助けを求めて叫ぶうちに、野乃の声が出なくなってしまう。}}}=== 「わたし、一 …
2007/05/19 09:11 マンガとアニメの感想録とか
(アニメ感想) ひとひら 第7話 「友達なのに…」
ひとひら 第1巻クラスの中、一人ぼっちの私。そんな私に救いが訪れた。その人は「自分じゃない自分になれる」そう言って私に手を差し伸べる。開けた明るい世界・・・私は静かにその手を取った。私と美麗の初めての出会い・・・。 …
2007/05/19 06:15 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ひとひら 第七話
 舞台公演のポスターが完成。そこには主役の麦が大きく描かれていた。張り出された途 …
2007/05/19 00:19 ぶろーくん・こんぱす
ひとひら 第7幕「友達なのに・・・」
「今回のお話はすばらしい‥うん、原作屈指のシーンがとても綺麗に描かれて感無量‥。ここから文化祭公演まで怒涛に流れていくんですね。すごく楽しみ。」「野乃と美麗のなれそめが語られるエピソードね。序盤からの伏線がこ …
2007/05/18 23:47 隠れ蓑~penseur~
ひとひら 第7幕 「友達なのに…」
 夏が終わり文化祭が近付いていた。 それは演劇部と演劇研究会にとっては、 それぞれに劇を演じ、観客の投票結果によって どちらが解散するか決める運命の日だった。 その時へ向けて稽古に励む毎日。 そんなある日、いつもいがみ合っている 演劇部部長・榊美麗と、演 …
2007/05/18 22:39 月の静寂、星の歌
アニメ感想 ~ひとひら 第7話~
友達なのに…まず冒頭に言っておきましょう、今回は神回であると!!!演劇研究会のポスターを貼る一行麦の写真がドドーンと載っているので当然麦は抵抗をするが・・・(笑)練習、合宿の一件を経て麦も精神的 …
2007/05/18 14:37 紅日記~ベニッキ~弐号館
ひとひら 第7幕
第7幕は、野乃と美麗が倉庫に閉じ込められるお話でした。今回は完全にこの2人がメインで、やりとりは楽しかったり感動ものだったり。最後にはいつもどおりでしたが、この2人はこうでないとという気もします(笑)。演劇研究会の宣伝用ポスターが完成。なにやら.... …
2007/05/18 07:51 パズライズ日記
ひとひら #7「友達なのに…」感想
麦のポスターいいね!!あれはたとえ風邪をひいてても絶対に見に行きますよオリナルも麦を見てやる気が出てきた模様いいライバル関係ですね~よきかなよきかな美麗と野乃が倉庫に閉じ込められ演劇部に誘った時の事を回想昔の野乃先輩もイイネ!(;゚∀゚)=3しかしスケッチブ …
2007/05/18 06:27 サブカルなんて言わせない!
『ひとひら』第7話
『ひとひら』の公演ポスターも出来上がり、麦の特訓も徐々に効果を見せ始めた今回。桂木先輩に夢中だったちとせも、ようやく麦のことを脅威と感じ始めたようで、心を入れ替えて演劇に打ち込んでいく模様。それにしても不器用な二人、野乃と榊にはやきもきさせられますなぁ。 …
2007/05/17 23:36 うかばれないもの
ひとひら 第7話「友達なのに…」
今まで一番良い話だったよ!やっぱり、野乃さんはGJ! …
2007/05/17 23:30 明善的な見方
ひとひら 第7話「友達なのに…」
ひとひら 第7話「友達なのに…」 …
2007/05/17 11:40 恋華(れんか)
ひとひら 第7話「友達なのに…」
ひとひらいよいよポスターまで出来上がり、宣伝活動が始まりました演劇研究会。麦が、緊張、恥ずかしさ一杯で、またまた妙な動きをみせてくれています。結構、好きなんですよね、地味だけど…。で、暗幕を巡って、演劇部と研究会、双方で密かに話題になっています。... …
2007/05/17 09:34 パプリカさん家のアニメ亭
ひとひら第7幕「友達なのに・・・」感想
部長二人の過去・・・かな??どうなることやら・・・★サイン入り台本が当たる!★先着予約特典:演劇研究会フォトグラフ付(2枚)!●初回限定収納...早速感想。思った以上に深い関係だったんですね。まぁ今までも散々そのような描写があったから、ある程度はわかってい.. …
2007/05/17 08:15 物書きチャリダー日記
ひとひら 7話 「友達なのに・・・」感想
ひとひら 第1巻いよいよ演劇対決を目前に控えて、演劇部のポスターの上に、研究会のポスターを貼って、宣伝&地味な妨害工作を行う理咲☆しかも、(一応)演劇部に所属する、オリナルの目の前でやるあたり、セコイのか堂々としてるのか(笑)麦は恥ずかしがって、.... …
2007/05/17 03:27 月の砂漠のあしあと
ひとひら #07 『友達なのに…』
美麗さんが野乃さんにデレデレ~イメージめっちゃ変わるわ…今回は野乃と美麗の百合女の友情物語。もうちょっと物語の終盤に明かされるのかと思ってたけど、ここで1話まるごと消費してじっくりやってくれました。 …
2007/05/17 02:31 インテリジェントデバイス開発記録
ひとひら第7話「友達なのに・・・」
今回は野乃と美麗のお話です。さて、一体どんな話が展開されるのやら。それでは第7幕の感想いってみましょう。 …
2007/05/17 01:40 らび庵
波乱曲折
ひとひら 第7幕 複数感想記事。 …
2007/05/16 23:20 Fere libenter homines id quod volunt credunt
ひとひら 。。。。 第7幕 友達なのに…
『 一人じゃ出来ない事を 教えてあげる 』友情は 強すぎると 裏返る。美麗=五月さま の演技には 本当に感心です。やっぱ 五月さま だよなぁ。野乃の声が 突然でなくなるシーンから もう 美麗=五月さま に釘付けでした。何か、じーん ときたよ。ひとひら 関... …
2007/05/16 19:17 幻影現実 私的工廠 ブログ
ひとひら 第07話 「友達なのに…」
ひとひら  現時点での評価:3.5  [サクセスストーリー]  AT-X : 03/28 11:00~  チバテレビ : 04/03 25:30~  テレビ埼玉 : 04/03 25:30~  テレビ愛知 : 04/03 28:28~  テレビ神奈川 : 04/04 25:15~  サンテレビ : 04/05 26:05~.... …
2007/05/16 13:52 アニメって本当に面白いですね。
ひとひら #7 「友達なのに・・・」
雪野姉さんに泣かされました!。・;´∧`;・。 ↓ ↓ …
2007/05/16 13:28 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ