日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ぼくらの › ぼくらの #5
2007-05-11 (Fri) 18:07

ぼくらの #5

ジアースで戦っても自らは死に、戦わなければ地球全てが死に絶えるという重い現実が、子供たちにのしかかってきました。そして、子供たちのバックグラウンドが徐々に明らかになってきました。

ウシロが妹の可奈を虐待するのは、可奈が生まれたから母親が死んだとウシロが思いこんでいるからでした。
それ以来、可奈はウシロにとって母親を奪った憎むべき相手になってしまったのでしょうか。悲しいことですね。国防省のお姉さんとのやり取りを見ると、可奈もお母さんという存在に憧れを持っているのではないかと思えました。

一見普通の少年に見えたカコですが、家では母親に暴力をふるったり、かなり荒れた生活をしているようです。
そんな彼が、惚れているのがチズでした。しかし、チズは学校の先生とできちゃっているらしいです。(^^; 単にカコをからかっただけのような気もしましたが。(笑)

コモからの情報を得て、子供たちは国防省の保護下に置かれることになりました。しかし、コエムシに頼んでジアースを調べさせてもらっても、現在の人類の科学力では到底手に負えないテクノロジーが使用されているようです。

そして、ジアースの次のパイロットが決定されました。カコです。自分がパイロットに決まったことを知って、泣き叫ぶカコ。彼は戦うことを選択するのでしょうか。それとも、戦いを放棄するのでしょうか。

今回は、コエムシの黒さが際だっていました。カコの前に突然現れて、チズとの肉体関係を仄めかしたり、国防省の軍人さんの手だけ残してテレポートさせたり。コエムシ本人が言っているように、彼は明らかに究極の選択を迫られた子供たちの反応や、地球人の無力さを楽しんでますよね。(^^;

物語の前半で子供たちの意見として出てきた、個は全体に奉仕するためにあるや、自分の家族を守るために戦うという戦う理由は、何となく納得できませんでした。これまでの人類の歴史の中で繰り返されてきた戦争も、そういった理由で正当化されてきたと思いますので。

http://chalcograhie.blog21.fc2.com/tb.php/2383-5a196fc9

最終更新日 : -0001-11-30

* by ちはや
心にトラウマをもっていたり、何らかの闇を持ってる子供たちだけをわざと集めて乗せたような感じですね。考え方が特殊な子供が多くて、子供らしさがないです。子供過ぎると死への感覚がないし、かといって大人にするとアニメとして受けないからってギリギリの選択でしょうか。とにかく、目的が判らない限り批評に苦しむ作品です(^ー^;A

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

面白くはあるのですが、今期一番評価に困るのがこの作品ですね。(^^;

徐々に明らかになる子供たちのドロドロな生活状況とか、人の命をゲームの駒のようにしか考えてないコエムシとか、見ていて憂鬱になる要素も多いのに、続きが気になってしまいます。

最終回まで視聴しないと、名作なのか駄作なのか判断できないかもしれませんね。(^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

心にトラウマをもっていたり、何らかの闇を持ってる子供たちだけをわざと集めて乗せたような感じですね。考え方が特殊な子供が多くて、子供らしさがないです。子供過ぎると死への感覚がないし、かといって大人にするとアニメとして受けないからってギリギリの選択でしょうか。とにかく、目的が判らない限り批評に苦しむ作品です(^ー^;A
2007-05-12-17:18ちはや [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

面白くはあるのですが、今期一番評価に困るのがこの作品ですね。(^^;

徐々に明らかになる子供たちのドロドロな生活状況とか、人の命をゲームの駒のようにしか考えてないコエムシとか、見ていて憂鬱になる要素も多いのに、続きが気になってしまいます。

最終回まで視聴しないと、名作なのか駄作なのか判断できないかもしれませんね。(^^;
2007-05-12-18:08横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ぼくらの 第5話
サブタイトル「弱さ」  甚大な被害状況を受けて、国が本格的な対策に動き出す。  ジアースの調査をするべく、国側は子供たちを集めるが... …
2007/05/28 19:37 オヤジもハマる☆現代アニメ
「弱さ」
笑われた人、笑った人、笑わせた人・・・「笑顔」が歪まないように生きていきたいものです! …
2007/05/16 16:25 ルーツ オブ ザ まったり!
ぼくらの 第5話「弱さ」
神経質になりすぎるのも辛いですが、死を前にカコ以外の少年少女達の取り乱しが薄いのは、やはり不自然。 本来ならコエムシが息抜きキャラとして使われるのでしょうが、逆に神経を逆撫でしている状態なので、バランス取りが難しいのかと思われます。 今回はアフレコ演 …
2007/05/14 18:03 バラックあにめ日記
+ぼくらの【5】+
第5話「弱さ」 ってことでぼくらのです。・・・なんかカコくんが好きになれそうにないんですが・・・。次はこの子かしら・・・。   大人たちにコエムシ様とジアースの事が伝わる・・・。もうね・・・コエムシさんのドSっぷりにホントメロメロで …
2007/05/13 15:57 ウタウタイ☆アニメ館
ぼくらの第05話「弱さ」感想
衝撃的事実を知ったジアースパイロットたち。どんな反応をするのか・・・ぼくらの(1)早速感想。あぁ、また痛いやつが出てきたよ。今回はやたらとコエムシが出てきて、でしゃばり放題。少しそこに違和感を感じたけど、他はそうでもない。ってか最初はゲームだったってと... …
2007/05/12 10:11 物書きチャリダー日記
ぼくらの #5
来週はきっと鬱々になってますが、そのときは誰か助けてください(T_T)(ってか自分で何とかしろっ!!)ぼくらの・・・シャレになりません。 ぼくらの 3 (3)鬼頭 莫宏 (2005/06/30)小学館 この商品の詳細を見る …
2007/05/11 23:04 RAY=OUT
ぼくらの 第5話「弱さ」
どちらにしても、死ぬしか道が無いことを知った子どもたち。同時に国防省も、子どもたちを保護・警護すると約束される。子どもたちを、妙高型重巡に集め、コエムシを呼び出す。余裕のコエムシは、国防の望み通り、ジアースの見学を認める。しかし、目視意外、データ.... …
2007/05/11 21:32 パプリカさん家のアニメ亭
「ぼくらの」5話 弱さ
カコは家庭内暴力してるのか。いろいろな子供を描こうとして問題のある子供を描こうとしたらよくあるバリエーションの一つだなぁ。お母さんがかわいそうだ。強気な姉がいるようでよかったけど。いなかったらどうなってたか… …
2007/05/11 21:23 蒼碧白闇
ぼくらの 第05話 「弱さ」
ぼくらの  現時点での評価:3.0~  []  サンテレビ : 04/08 25:30  テレビ神奈川 : 04/10 23:00~  東京MXテレビ : 04/10 23:30~  テレビ愛知 : 04/12 26:58~  AT-X : 04/29 11:30~  原作 : 鬼頭莫宏  監督 : 森田宏幸  キ.... …
2007/05/11 20:21 アニメって本当に面白いですね。
ぼくらの 第5話
「弱さ」コエムシの言葉に驚愕の一同。ジアースで戦うと操縦者は死ぬ…。戦わなければいいというカコ、それはできないんじゃないかというモジ。戦わずに48時間たつと自動的に地球が滅ぶ、負けても同様。戦って勝って地球を守って死ぬ、負けてすべてを失って死ぬ、どちら.. …
2007/05/11 20:03 くろまるブログ
ぼくらの 第5話・「弱さ」を見て寸評
 さて益々原作者らしいキレ味になってきましたね。毎回良くやるものだと思うが、今回のキモは各々の境遇か。可奈ちゃんをひっぱたいてた(注目はそこだ、勿論!)奴と今回のややキレる奴にもそれなりのバックグラウンドがあるという。 意外に早く操縦者が子供だって事を大 …
2007/05/11 18:23 サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
ぼくらの #5 「弱さ」
「ヤルことやっとかないと後悔するぜ」と煽られて好きな子・チズに会いにきたカコくん。思春期・・・ですね。 ↓ ↓ …
2007/05/11 18:20 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ