日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ぼくらの › ぼくらの #4
2007-05-04 (Fri) 12:28

ぼくらの #4

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.2ジアースによる3度目の戦いが行われました。今度の戦場は、都会のど真ん中です。

今回のメインはコダマ。彼がああいう性格になったのは、成り上がり者でワンマンなお父さんに憧れていたからでした。そんなコダマは、幼い頃から動物を虐待したりしていたようです。その根底には、自分は選ばれた者で、選ばれなかった者が死ぬのは運命だという考えがありました。

前回の戦闘では、ワクと彼の座っていた椅子の関係が今ひとつわかりませんでしたが、今回のコダマは、憧れのお父さんが座っているのと同じ椅子に座りたいということがよくわかりました。

そして、また子供たちはジアースへと呼び集められ、戦いが始まりました。街中での戦いなのに、コダマは家や人を潰してしまうことに無頓着です。彼の考えでは、そこで死ぬならそれが運命なのですから・・・。
建物を破壊しながら迫るジアースと対照的に、謎のロボットは建物や人を傷つけることに躊躇しているようです。謎の敵の方が人間らしい(?)とは皮肉ですね。(^^;

なんとか勝利を収めたコダマですが、戦いの中で尊敬する父を、絶対的な存在だと信じていた父を巻き込んで殺してしまっていました。しかし、彼には嘆き悲しむ時間も残されていませんでした。
コエムシによって明らかにされたように、ジアースはパイロットの命をエネルギー源として動いていたのです。戦いが終わった時、コダマの命は燃え尽きてしまったのでした。

ロボットで戦えば確実に死ぬ。戦わなければ、世界は破壊されてしまう。こういった厳しい状況の中で、子供たちがどう考えどう行動してゆくのか楽しみです。

そうそう。政府のお偉い方の所には、子供たちの情報が伝えられていました。大人たちは、子供たちが巻き込まれた理不尽な戦いから救うことができるのでしょうか!?

この作品のロボットの戦い、派手さはありませんが、ロボットが動くときの工場のような騒音、ゆったりした動きが巨大さを感じさせて、とてもいいですね。(^^)

http://chalcograhie.blog21.fc2.com/tb.php/2368-4025ce4c

最終更新日 : -0001-11-30

* by ちはや
今回のセリフで、敵のロボットにも同じように選ばれた人が乗ってるのがほぼ確定されたような気がします。
でも、子供が死ぬ覚悟をするような心情描写を、個人的にはアニメで見たくないです・・・

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

同じ人間かはともかくとして、何か意志を持つ者がロボットに乗っている気がしましたね。

何のために子供たちが戦わされているのかわからないので、余計に非情な感じがしますね。
面白くはあるのですが、視聴する前に気合いがいる作品です。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

今回のセリフで、敵のロボットにも同じように選ばれた人が乗ってるのがほぼ確定されたような気がします。
でも、子供が死ぬ覚悟をするような心情描写を、個人的にはアニメで見たくないです・・・
2007-05-04-19:32ちはや [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

同じ人間かはともかくとして、何か意志を持つ者がロボットに乗っている気がしましたね。

何のために子供たちが戦わされているのかわからないので、余計に非情な感じがしますね。
面白くはあるのですが、視聴する前に気合いがいる作品です。
2007-05-04-21:02横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ぼくらの 第4話
サブタイトル「強さ」  『オレは”選ばれた人間”になる!』  独自の論理を吐き捨てながら、ジアースを駆るコダマ。  都会での戦いは、多大な被害を生み出してゆく。 …
2007/05/23 21:07 オヤジもハマる☆現代アニメ
ぼくらの第4話『強さ』
いきなりですが、コエムシからのラストの言葉がズッシリと重いですねえ。『お前ら知らなかったのか?』ジアースのパイロットとなった者は操縦する間生命力を奪われて死に達するという事実。ぼくはワク …
2007/05/10 00:11 情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファル
ぼくらの 第4話「強さ」
作画がかなりヤヴァい事になっていましたが、3Dバトルはさすがに別パートなので安定しています。 搭乗シーンを始め、ロボットアニメに必要なプロセスをことごとくシェイプアップさせ、心理描写の盛り上げとバトル戦のカタルシスのみに的を絞った設定は面白い。 ただ …
2007/05/08 17:03 バラックあにめ日記
ぼくらの #4 強さ
メインはコダマなかなか興味深いセリフを言ってくれます命は使い捨てられるために続々と作られるお母さんにそんなこといったらダメですよ~、コダマくんところで監督の森田宏幸さまのブログがっっこの作品見ている人必見なり! …
2007/05/07 00:45 ネコのあしあと
「強さ」
単純と直情は違うと思うのですが、どうでしょうか? …
2007/05/06 22:03 ルーツ オブ ザ まったり!
(アニメ感想) ぼくらの 第4話 「強さ」
ぼくらの 6 (6)僕はパパを尊敬している。パパは選ばれた人間だから何をしてもいいんだ・・・。俺もパパみたいに選ばれた人間になりたい。そして、俺はジ・アースに乗っている・・・。 …
2007/05/05 06:29 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ぼくらの 第04話 「強さ」
ぼくらの  現時点での評価:3.0~  []  サンテレビ : 04/08 25:30  テレビ神奈川 : 04/10 23:00~  東京MXテレビ : 04/10 23:30~  テレビ愛知 : 04/12 26:58~  AT-X : 04/29 11:30~  原作 : 鬼頭莫宏  監督 : 森田宏幸  キ.... …
2007/05/05 01:37 アニメって本当に面白いですね。
ぼくらの第04話「強さ」感想
ぼくらの。今期で一番続きが気になるアニメです。今回はまた戦闘がありそう。どうなることやら・・・早速感想。あぁ・・・。とうとうあのメンバーにも対価がパイロットの命って事が明らかになりました。別にこっちは知ってたけど再びショックてす。なんていうか本当に・・.. …
2007/05/05 01:33 物書きチャリダー日記
ぼくらの第4話
ぼくらの第4話「強さ」の感想。今回、ジアースの操縦者に選ばれたのはコダマ。ワクに続き、今回も一人の命が消えていきます。 …
2007/05/04 22:50 アニメ探索小隊
ぼくらの 第4話「強さ」
前回だけかと思っていましたが、国が動き出してしまいましたね。作品的には、大人の関与は逃げ道にしかならず、責任は取れないと考えているため、この行為は残念でなりません。今回のコダマも、基本的には、特別目新しい背景や思想を持っているわけではなく、この手の作.... …
2007/05/04 18:36 パプリカさん家のアニメ亭
ぼくらの 第4話・「強さ」を見て寸評
 ああスッキリした。 どんな理由があろうとも、猫に向けてあんなマネをする輩は許すまじ。っていうかそんな奴は全く強くありません。ごくありきたりな『ムカつく厨房』を地でいっているキャラだっただけに、コイツが死ぬ事への無常観など何もありませんな。よって非常にサ …
2007/05/04 18:20 サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
「ぼくらの」4話 強さ
いまさらわかってることだけど、リアルな少年少女を描こうとしてるんだと思う。敵が出てジアースに転送された時も髪を乾かしてることとかゲームのコントローラーといった自分のことを優先してるとことか、ニュースで死亡 …
2007/05/04 16:25 蒼碧白闇
ぼくらの#4「強さ」感想
子供時代、いや大人になっても誰でも持つであろう選民意識。その危うい考えに染まったコダマ。「オレは選ばれた命だーーー!!!」けれども、「選ばれた命」と信じて疑わなかった父の命はいとも簡単に自分の手によって潰されてしまった。その時、見せた涙は肉親の死への涙.. …
2007/05/04 15:02 おぼろ二次元日記
ぼくらの 第4話
「強さ」リアルタイムで見るのが辛くなってきた、寝つきが悪くなるんだもん。第1話でも花火をカニに向けたりしてたコダマ、猫をおもちゃの銃で撃ったりしちゃう子でした。選ばれた人間はなにやってもいい、みたいな考えで、自分は選ばれた方だって思ってた。それは、どん.. …
2007/05/04 14:03 くろまるブログ
ぼくらの #4 「強さ」
杉田さん・・・1人で何役演ってる!?あまりに杉田さんの声は有名なのですぐにバレてしまいますね^^; ↓ ↓ …
2007/05/04 13:39 マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
■ぼくらの 第4話「強さ」
■ぼくらの 第4話「強さ」自分は選ばれた者だと言う男、保志、最後は自らの手で尊敬する父を殺め、死なない人間などいない、という事と、大切な人が死ぬ悲しみを身をもって知って死んでいきました。。。幾ら酷いキャラだったとはいえ、最後に父親殺させて死なせるなんて.. …
2007/05/04 13:01 DYG0アドベンチャー