日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 姫ちゃんのリボン › 姫ちゃんのリボン #12
2007-04-09 (Mon) 11:09

姫ちゃんのリボン #12

夢子の姿に変身して静の後をつけた姫子でしたが、逆に静に追い詰められてリボンを奪われそうになってしまいました。

夢子の姿で静を追跡中に、大地と出会ってしまった姫子。でも、その対応の下手さから本当の夢子ではなく、姫子が変身した夢子だとあっさり大地にばれてしまいました。
前回のいきさつもあったので、大地は姫子を見捨てようとしますが、見捨てきれない大地の優しさがいいですね。(相手が姫子だからということもあるでしょうけど)

静の家に上がり込んだ姫子でしたが、いろいろと話をしているうちに変身のタイムリミットがきてしまいました。慌てて元の姿に戻る姫子でしたが、そんな姫子の行動は全て静にはお見通しだったのでした。
今までさんざん静の告白に悩んできた姫子でしたが、それは全部姫子からリボンを奪うための嘘だと知って傷つきました。

怒って静の家から出ようとした姫子でしたが、静の魔法で身体の自由を奪われて絶体絶命のピンチです。
そんなところへ、大地が駆けつけてきました。静は動物を操る魔法で、近所の犬たちを呼び寄せますが、魔法の力を打ち破った姫子の跳び蹴りをくらって、あっさりダウンしてしまいました。

有坂静ことセイ・アレイは、魔法の国ではエリカの婚約者候補の1人でした。しかし、それとは全く別に魔法の国の友達とラーメンをかけた賭をして、そのためだけにリボンを狙ってやって来たのでした。(^^;
今までクールなイメージのセイ・アレイでしたが、この理由を知って一気におマヌケキャラになったような気がしました。

そして、今回の見所は公園での姫子と大地のやり取りでした。
姫子は大地に助けられたお礼を言うと共に、これまで大地を信じなかったこと、大地を殴ったことを素直に謝るのでした。そして、気持ちが収まらないから、大地に自分を殴ってくれと言い出します。
そんな姫子に、大地は優しく隠れ家の合い鍵を差し出すのでした。しかし、姫子はそれでは気が済みません。自ら大地の手を取って、自分の顔を殴りつけさせました。

おっちょこちょいでお調子者の姫ちゃんですが、自分が間違っているとわかったら素直に謝ることができる。これは、とても素敵な姫子の魅力だと思いました。
そして「ごめんね。ありがとう」と大地に言い続ける姫子の姿が、とても印象に残りました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可