時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 風の少女エミリー › 風の少女エミリー #1
2007-04-07 (Sat) 17:39

風の少女エミリー #1

風の少女春からの期待の新作、「風の少女エミリー」がようやくスタートしました!

L.M.モンゴメリーの原作なので、美しい風景描写や自然の描かれ方がどうなるか気になりましたが、それらが本格的に描かれるのはニュームーンでの生活が始まってからになりそうですね。EDを見た感じでは、同じくNHKで放映されていた「アボンリーへの道」を思わせる風景もありましたし、この先が楽しみです。

第1話では、幼い頃に母親を亡くしたエミリーが、病気でお父さんを亡くし、母方の親戚マレー家へと引き取られるまでが丹念に描かれていました。こういった形で、きちんと物語を積み上げてゆく作品は、見ていて安心感がありますね。

エミリーの声が川上とも子さんということで、視聴前はちょっとキャラのイメージと違うような気もしましたが、実際の声を聞いてみたらエミリーが自作の詩を読み上げる部分が素晴らしくて驚きました。さすがベテランの声優さんは凄いですね。

両親が周囲の反対を押し切って結婚したせいか、親戚の一部はエミリーに対してもよい感情を持っていないようです。お父さんに愛されて、文章を書くという才能を伸ばしてきたエミリーが、保守的なマレー家の中でどんな成長をしてゆくのか楽しみです。

この感想を書いていて気づきましたが、モンゴメリーの作品では主人公が両親と死別するという設定が多いですね。赤毛のアンは孤児でしたし、アボンリーへの道のセーラも両親を亡くしています。エミリーもそうですし、新たな地へ連れて行かれた子供が、そこで自分の生きる道を見つけ出すような物語がモンゴメリーの好みだったのでしょうか。

ニュームーンへついて早々トラブルに巻き込まれてしまったエミリーが、この先どんな風に自分の夢に向かって生きてゆくのか楽しみです。(^^)

http://chalcograhie.blog21.fc2.com/tb.php/2265-b2de1969

最終更新日 : 2022-10-30

* by さいた
こんにちは。

「風の少女エミリー」はとても面白かったです。今のところ今期の新作で一番好きなアニメです。

お父さんの事が好きなエミリーの気持ちが痛いほど分かりました。来週以降も楽しみです。

>両親と死別するという設定が多いですね

この設定も僕のツボに嵌ってます。自分の人生と重ね合わせてしまうのかもしれません。

それでは~

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

実際に見るまでは不安があったのですが、放映されたものを見て、安心すると同時に期待に応える出来でうれしくなりました。(^^)

今回は、お父さんの亡骸にすがりついて話しかけるエミリーと、それを黙って見守るおじさんの描写が上手かったです。

モンゴメリー自身も、幼い頃にお母さんを亡くして祖父母の元で育てられたそうですから、その体験が物語に投影されているのかもしれませんね。

次回以降も楽しみですね。(^^)

* by ある名作ファン
はじめまして。名作アニメのファンサイトをやっている「ある名作ファン」です。

開始前から結構期待していたのですが、始まってみると期待以上でした。BSフジの「レ・ミゼラブル少女コゼット」よりも名作アニメという雰囲気がする作品ですね。

マレー家の人たちも豪華なキャストで機器応えがありました。(エリザベス叔母さんなど)

>主人公が両親と死別するという設定
確かにそうですね。
あと、モンゴメリーではないですが、ポーターの「ポリアンナ」は「エミリー」と冒頭がよく似ていますよね。
(お母さんが早くに死んで、お父さんも病気で亡くなり、結婚に反対していた母方の親戚に引き取られる。)
「ポリアンナ」のほうが後発なので、「エミリー」をモデルにしたのかもしれませんね。



* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

放映前から、脚本が名劇経験者の島田満さんということで期待していたのですが、期待した以上の出来でうれしかったです。(^^)

家では、BSフジの「少女コゼット」が見られないので、「風の少女エミリー」の放送が本当にうれしいです。

エミリーは、本当にキャストが豪華ですね。ベテランの声優さん揃いなので、安心して見ることができます。

確かに、エミリーの設定はポリアンナと似ていますね。ポリアンナは、最初の叔母さんの家に引き取られるあたりまでしか見てないのですが・・・。(^^;

改めて考えてみると、名作劇場には両親がいないキャラも多いですね。ハイジやネロもそうですし、セーラ、ポリアンナ、トム・ソーヤなどなど。

両親と離ればなれになっているキャラを加えると、その数がもっと増えますから、名劇では両親と暮らせないというのは、お話づくりの1つのポイントなのかもしれませんね。

Comment-close▲

Comment

こんにちは。

「風の少女エミリー」はとても面白かったです。今のところ今期の新作で一番好きなアニメです。

お父さんの事が好きなエミリーの気持ちが痛いほど分かりました。来週以降も楽しみです。

>両親と死別するという設定が多いですね

この設定も僕のツボに嵌ってます。自分の人生と重ね合わせてしまうのかもしれません。

それでは~
2007-04-07-18:04さいた [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

実際に見るまでは不安があったのですが、放映されたものを見て、安心すると同時に期待に応える出来でうれしくなりました。(^^)

今回は、お父さんの亡骸にすがりついて話しかけるエミリーと、それを黙って見守るおじさんの描写が上手かったです。

モンゴメリー自身も、幼い頃にお母さんを亡くして祖父母の元で育てられたそうですから、その体験が物語に投影されているのかもしれませんね。

次回以降も楽しみですね。(^^)
2007-04-07-18:51横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

はじめまして。名作アニメのファンサイトをやっている「ある名作ファン」です。

開始前から結構期待していたのですが、始まってみると期待以上でした。BSフジの「レ・ミゼラブル少女コゼット」よりも名作アニメという雰囲気がする作品ですね。

マレー家の人たちも豪華なキャストで機器応えがありました。(エリザベス叔母さんなど)

>主人公が両親と死別するという設定
確かにそうですね。
あと、モンゴメリーではないですが、ポーターの「ポリアンナ」は「エミリー」と冒頭がよく似ていますよね。
(お母さんが早くに死んで、お父さんも病気で亡くなり、結婚に反対していた母方の親戚に引き取られる。)
「ポリアンナ」のほうが後発なので、「エミリー」をモデルにしたのかもしれませんね。


2007-04-11-21:32ある名作ファン [ 返信 * 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございます。

放映前から、脚本が名劇経験者の島田満さんということで期待していたのですが、期待した以上の出来でうれしかったです。(^^)

家では、BSフジの「少女コゼット」が見られないので、「風の少女エミリー」の放送が本当にうれしいです。

エミリーは、本当にキャストが豪華ですね。ベテランの声優さん揃いなので、安心して見ることができます。

確かに、エミリーの設定はポリアンナと似ていますね。ポリアンナは、最初の叔母さんの家に引き取られるあたりまでしか見てないのですが・・・。(^^;

改めて考えてみると、名作劇場には両親がいないキャラも多いですね。ハイジやネロもそうですし、セーラ、ポリアンナ、トム・ソーヤなどなど。

両親と離ればなれになっているキャラを加えると、その数がもっと増えますから、名劇では両親と暮らせないというのは、お話づくりの1つのポイントなのかもしれませんね。
2007-04-11-23:34横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
おデコつながり?エミリーはツルペタ
おデコとエプロンドレス大好き人間には堪えられないアニメです。自分の産んだ子を他人に渡すくらいなら自分で食べてしまうくらいの母猫のような愛欲を持った少女エミリー。烈しいです。ょうじょでこれくらいの我を持 …
2007/05/12 09:47 Anime in my life 1号店
風の少女エミリー 第1話
 既にかなりがんばっていたエミリー。応援いたします(^.^) …
2007/04/09 12:31 LUNE BLOG
(新)風の少女エミリー 1話「風の少女」
両親共にいなくなってしまったエミリーは、親戚に引き取られることに …
2007/04/08 22:12 こころに いつも しばいぬ
(新)風の少女エミリー 1話「風の少女」
両親共にいなくなってしまったエミリーは、親戚に引き取られることに …
2007/04/08 22:12 こころに いつも しばいぬ
「風の少女エミリー」第1話観ましたっ!
あの「赤毛のアン」の作者、ルーシー・モード・モンゴメリ原作の小説がアニメ化という事で、結構楽しみにしていたこのアニメ。観てみたら面白かったですっ。好みですっ♪時代背景が良いですよね~っ、家や家具・調度品、服装等など興味津々で観てて楽しいです(*^▽^*)そし …
2007/04/08 14:29 魔女のホーキのおしゃべり
風の少女エミリー  -ぷちファーストインプレッション- No.6
『仮面ライダー電王』(←久しぶりに楽しめるライダー)を横目に観ながら進行させる「2007年4月期 新作アニメ」の"ぷちファーストインプレッション"。  第6弾は『風の少女エミリー (第1話 風の少女)』です。放送前の期待=視聴後の印象=Emily of New Moon (Ch …
2007/04/08 12:53 ハリネズミのちょびっとMemo
風の少女エミリー 第1話感想
 一応視聴してみました。 赤毛のアンの作者の自伝みたいです。 おにゃのこは、オデコちゃんでした。 ゲルダタソ>エミリー ゲルダかわいいよゲルダ。 ゲルダタソが、街中、大勢の知らない人達の前で歌わされ …
2007/04/07 22:44 少年カルコグラフィー
贋物の星空
{/hiyo_uru/}夜空には満天の星。静かな水鏡にも星々は輝く。場面一転、都会のビルの上を軽々と飛び、逃げる男。怖くないのかしら?拳銃を構えた警官に呼び止められ、ゆっくり振り向く男の眼は、赤く、光る・・(ギアスの力か?って違います☆*新番組*『DARKER TH …
2007/04/07 18:42 マイ・シークレット・ガーデン