時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › 貧乏姉妹物語 #10
2007-03-19 (Mon) 23:06

貧乏姉妹物語 #10

家の地方では放映時期が遅れたのですが、ようやく10話まで完結しました。きょう役を坂本真綾さんが担当されていたので、個別に感想を書こうと思っていたのですが、作品の内容に今ひとつはいりきれない部分があって、とうとう感想を書かないまま最終話を迎えてしまいました。

お母さんを亡くし、お父さんが失踪してしまった姉妹が、貧乏ながらも健気に生きている姿を描いた作品でした。設定を見たときには、かなりいい感じのお話になるのではないかと思ったのですが、ふたを開けてみたら登場人物の言動に疑問を感じて、後半はあまり見なくなってしまいました。

最終話では、きょうとお母さんの約束が描かれるようでしたので視聴しましたが、やはりこの作品は最後まで今ひとつな作品だったなあと感じてしまいました。
一番最初に違和感を持ったのは、きょうがあすと一緒に貯めていたお金を勝手に使ってしまったお話でした。おそろいの浴衣を買って、あすを喜ばせようというきょうの勇み足だったのですが、家族で一緒に貯金をしていたら、普通はそのお金を使う前にやっぱり家族に相談すると思うんですよね。

また、大家さんが入院したお話では、家賃を取りに来ない大家さんは宝くじが当たったんだときょうは信じてしまいました。大家さんの収入と関係なく、アパートを間借りしていたら常識的に考えてお金を払うのが当たり前ですから、きょうのこういった反応は非常識を通り越して不可解だと思いました。

前半のお話で、いい感じだなあと思ったのは、授業参観のお話くらいでした。

そして、今回の最終回ですが、あすが病気になったことで、お母さんとの約束を守れなかったと落ち込むきょう。そこから、きょうがどんな風に立ち直るのかと思ったら、お母さんの幻覚が現れて立ち直ってしまったのにはがっかりしました。
ここはできれば、きょう自身に起こった出来事や周囲の人たちの励ましで、自分があすの側にいることが大切なんだと気がついて欲しかったです。

未成年の姉妹2人で貧乏生活をしているという設定が、もう十分ファンタジックだと思います。なので、それ以外の部分は逆に、もっとリアルに納得できる展開だったら、もっと素晴らしい作品になったように思えてなりません。

最終更新日 : 2022-10-30

* by タッキー@名古屋
こんばんは!タッキーです。

いつも楽しく読ませてもらってます。

また、見に来ますね~♪

んでは、
必殺!応援ポチポチポチポチッ!

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございました。

応援ありがとうございます。できれば、記事の内容についての感想もいただけるとうれしかったです。

Comment-close▲

Comment

こんばんは!タッキーです。

いつも楽しく読ませてもらってます。

また、見に来ますね~♪

んでは、
必殺!応援ポチポチポチポチッ!
2007-03-20-16:29タッキー@名古屋 [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございました。

応援ありがとうございます。できれば、記事の内容についての感想もいただけるとうれしかったです。
2007-03-20-17:30横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]