日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


う~ん、このお話七美の視点だといい感じなんですが、矢野がメインになるとどうも今ひとつな感じかも。(^^;

今回は、前半は七美と矢野のすれ違いのお話。夏休みで矢野と会えなくて、文化祭の練習なら会えるかと元気に登校したら矢野はさぼり。さらに、お祭りに来るかもしれないと浴衣に着替えて意気揚々と出かけたら、やっぱりそこに矢野は来ませんでした。
そして、七美は竹内君から矢野は前の彼女の命日で落ち込んでいると知らされたのでした。そんな矢野を励ますため、七美は矢野の家まで押しかけるのでした。七美の言葉で、矢野は少しだけ元気になれたみたいです。

後半は、矢野の夢という形で矢野と元彼女との関係が描かれました。元彼女はちょ~っと足りない感じの子だったんですね。(^^;
山本さんのお姉さんということで、もっとしゃきっとした人をイメージしていただけに、何だかちょっとがっくりしました。矢野がつらい過去として引きずり続けるのに値する存在だと思えませんでした。
ちょっと頼りないあたりは、七美とイメージが似ているような気もしますが、矢野が今七美に付き合ってくれるのは、前の彼女のイメージを追いかけているから!?

今回もEDは新しい曲。もしかして、毎回EDの曲を変えるつもりなのでしょうか!?(^^; そうなら凄いかも。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2853-e7803f40

防犯ベルの使用法その2
{/kaeru_love/}ストーカーか否かの線引きってどこなのか、少し考えてしまったり・・『ハチミツとクローバー Ⅱ』 chaper.4浜美祭の準備時期。昔買ったムンクの絵葉書を見て(はぐの叫びが楽しかった♪)かつて理花と原田と3人で過ごした季節を思い出す花本。「理

2007.02.08 18:44 | マイ・シークレット・ガーデン