日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ハチの妊娠発覚以来、重い展開が続いていましたが、ようやく少し光が差したような気がしたお話でした。

今回、最大の驚きは巧のギャグ顔が見られたことです。(^^;
ハチが自殺したんじゃないかと心配した後の表情を見て、この人は口では冷たいことを言ってるけど悪い人じゃないんだなと思えました。

部屋を飛び出したハチは、例によって淳ちゃんのところへ転がり込んでいました。そして同じ頃、ナナはヤスのところへと転がり込んでいました。
これを見て、ハチもナナもいざという時に本当に頼りになって泣きつける人が側にいて、うらやましいなと思いました。私は全部自分で抱え込んでしまう質なので・・・。

淳ちゃんの巧への評価は、かなり痛烈でしたね。(^^;
確かに巧は頭が切れて、世慣れている人ですが、そこまで冷酷な人ではないよ~と思ってしまいました。
その一方で、ハチが巧から子供の養育費さえもらえればいい。ノブには自分の犠牲にならずに、ブラストでがんばって欲しいと考えていたのに驚きました。ハチの意外な強さが垣間見えた気がしました。

一方、ナナはヤスにハチへの気持ちをはき出して、再びいつものナナに戻ることができたようです。
ナナが本当に苦しい時に、蓮のところでなくヤスのところへ行ったのが意味深ですね。ナナを本当に支えてあげられるのは、蓮じゃなくてヤスなんでしょうね。
でもこの2人、どっちも口が重いから、絶対に自分から相手のことが好きだとは言わないでしょうけど。(^^;

部屋に戻ったハチは、そこにまだ巧がいることに気がつきました。
ハチの子供を産みたいという意思を聞いて、巧はあっさりと結婚しようと言い出すのでした。
くぅ~、これでまた巧の株がさらに上がりました!(^^; 巧って、土壇場で本領を発揮するキャラだったんですねえ。(笑) 今までがそっけないくらいにクールだったので、一転して優しさを見せるギャップがいいですね。

>淳ちゃんの巧への評価は、かなり痛烈
そっかぁ。ルパンさん的には、そういう印象になるんですねぇ(でもその後観て、印象も変わったかな?) 僕の場合は、あれがあって丁度いいバランスになりました。

この後観ててもそうなんですが、淳ちゃんは登場シーンは少ないながらも、良い役割を果たしているんですよねぇ。僕が言いたいことを、毎度毎度ズバッと言ってくれるんです。
もしこの人のセリフがなかったら、不満を抱えながら観ることになる。逆にそれが入っていることで、心底楽しめているんですよね。ま、これらは全部“僕にとっては”ということなんですが。

なんか相性ピッタリなんですよね、この作品とは。これだけハマれるのは滅多にないので、嬉しくって、ついついここでも語ってしまいました(笑) ほんと自分勝手なコメントで、どうもすいません。

2007.02.18 15:08 URL | i #- [ 編集 ]

こんにちは。ずっとNANAの感想を挫折していて、再開した途端にコメントをいただけてうれしかったです。(^^)

巧の評価は、いまだに暴騰したり、暴落したりを繰り返しています。(^^;
認知→結婚をすぐさま提案できるのは、凄いなあと思いつつ、巧が一番大切なのは音楽で、ハチはその都合に合わせやすいから一緒になるのが見えて、やっぱり最低(笑)と思ったり。

ハチは本当に淳ちゃんの存在に救われてますよね。京助が自分のことをハチのお父さんに見立てていましたが、淳ちゃんはハチのもう一人のお母さんという感じですね。

33話では、淳ちゃんがハチのお母さんのことを話す場面に泣かされました。こういうセリフをさらりと言える淳ちゃんって、本当に凄いですよね。
そして、普通にお母さんしているのが、自分の母親も含めて、どれだけ凄いことなのか改めて思い知らされました。

私にとっても、アニメ「NANA」は不思議な作品です。ドラマとかだったら、絶対に見たくないタイプの作品なのですが、なぜかこのアニメからは目が離せないんですよね。

この先も、多少遅れてもアニメ「NANA」の感想は書き続けてゆくつもりですので、よろしくお願いします。

2007.02.18 16:21 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2844-f657cc83

甘い紫煙に包まれて
{/kaeru_rain/}ブラックストーンってタバコじゃなくて、葉巻なの?『NANA-ナナ-』 33もうベッドが狭いだとか財布を忘れたとか適当なウソでごまかす余裕もなかったあたしがどうしようもなくさみしい時傍にいて欲しいのはレンじゃなかった・・ちょっと!これ、どうい

2007.02.05 19:32 | マイ・シークレット・ガーデン

NANA #33
あぁ、奈々はノブに云えなかったじゃなくて、云わなかったんだね…… と、淳ちゃんに...

2007.02.05 09:12 | ひねもす のたり のたり かな ver.2

NANA ♯33
「あたしがどうしようもなく寂しい時に傍にいて欲しいのはレンじゃなかった」…って、いきなりの衝撃告白。お財布忘れたのって、ヤっさんに会いたい口実だったんですね。でもそうなんですよ。ナナの事になるといっつも親身になってくれるのヤっさんなんですよ。って事はも..

2007.02.05 00:04 | はざまの欠片