日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイシールド21 › アイシールド21 #85
2006-11-30 (Thu) 18:10

アイシールド21 #85

アイシールド21 22赤羽に相手にされなくて、瀧君がへこんでしまうお話でした。(^^;

これまでずっとギャグ担当だった瀧君ですが、ようやく少しだけ真面目なエピソードでした。
私は自分に自信が持てない人なので、瀧君のように根拠もなく(?)あそこまで絶大な自信を持てる人がうらやましいですね。何が原因で、そんなに自分にアメフトの才能があると思いこんだのかまで描かれているとよかったんですけど。

瀧君がフィールドから逃げ出してしまった時、私もこれで雪光さんの出番が来たと思ってしまいました。
そんな自分の気持ちを正直に鈴音に話す雪光さんは、やっぱりいい人だなあと思います。雪光さんのように、試合に参加したくても参加できない人もいる。でも、試合には参加しなくても、雪光さんはちゃんとデビルバッズの自分のポジションを戦っているんだなあと思いました。

体格や才能では全く赤羽にかなわない瀧君ですが、たった1つだけ勝っているものがありました。それは、クネクネっとした脅威の柔軟性でした。その柔らかさを武器に、瀧君はとうとう赤羽を止めることに成功しました。
それで少しだけデビルバッズはスパイダーズに追いつくことができました。

しかし、今のままでは先行されているスパイダーズに勝つことはできません。どこかでスパイダーズの攻撃権を奪って、追い越す必要があります。次回あたりで、そのきっかけが見つかるといいなあ。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ちょっとだけ感想・アイシールド21 第85話
 ウイルス検索を掛けましたらスパイウェアが103件も引っかかってくれました。どうやらほとんどはクッキーのようですけど。 ううむ。 話は変わりますが、どうにもこうにも、仕事が溜まっています。これ書いたら職場に行きます。頼まれ仕事をほいほい引き受けているのも問 …
2007/02/25 15:36 日々のたわごと