日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 姫ちゃんのリボン › 姫ちゃんのリボン #5
2006-10-06 (Fri) 21:22

姫ちゃんのリボン #5

大地と一緒に学校から逃げ出した時に、魔法のリボンを破いてしまった姫子。それだけでも苦労しているのに、さらに姫子の前に日比野ひかるを中心とした「小林大地ファンクラブ」が現れて、ますます話がややこしくなってしまいます。

ようやく少し落ち着いた展開になるかと思ったら、ゆっくりする間もなく魔法のアイテムを壊してしまうのが姫子らしいですね。リボンが壊れてしまったために、いつもなら相談相手になってくれるポコ太と話をすることができなくなってしまいました。ポコ太が話せないと、とっても寂しいです。(/_;)

おまけに、姫子が大地と最近仲がいいことを知った大地のファンクラブに目をつけられ、ますます姫子は大地と付き合っているという噂が学校中に広まってしまいました。
大地にはっきり否定してくれと頼む姫子ですが、大地はそんなのどうでもいいと取り合ってくれません。
この大地の態度、いかにも大地らしい反応かもしれませんが、前回の姫子の寝姿を見て少しずつ姫子に気持ちが動いている伏線だったような気がします。(^^; うろ覚え(笑)

いろいろと大ピンチな姫ちゃんですが、エリカからの魔法の手紙でリボンは時間たてば自然に修復されることを知らされてひと安心です。
それに前後しての、野々原家の食卓の様子が描かれていたのが微笑ましかったです。仕事が忙しいお母さん、支倉先輩と恋愛中で上の空の愛子、ピンチで落ち込んだり突然元気になる姫子、ちょっとおませな夢子。お父さんは誰も相手をしてくれなくて寂しそうですね。(笑)

リボンが修復されているのに気がついた姫ちゃんは、エリカの注意も忘れて、まだポコ太が話せないのに、ひかるに自分と大地が無関係だと教えるために、大地に変身してしまいます。
その作戦は、うまくいったような、ひかるの大地への愛情に油を注いだだけのような、微妙な結末になりましたが、その先にとんでもないピンチが姫ちゃんを待っていました。

直りかけのリボンで変身したために、元の姿に戻ることができなくなってしまったのです!
姫ちゃんは、このピンチをどう切り抜けるのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可