日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 姫ちゃんのリボン › 姫ちゃんのリボン #2
2006-10-03 (Tue) 18:52

姫ちゃんのリボン #2

魔法のリボンを手に入れた姫子が、さっそく騒動を起こしてしまうお話でした。

魔法のリボンには、いろいろと制限がありました。しかし、おっちょこちょいの姫子は、それを全く覚えてなくて、いきなりエリカやポコ太に心配をかけてしまいます。
別の人間に変身していられるのは1時間だけなこと。もし1時間を越えてしまうと、別の人間の姿から元の姿に戻れなくなってしまうこと。姫子にアドバイスするために、エリカが人間界に行くことはできないこと。
今後のお話の重要なポイントになりそうな制限が、いろいろと出てきました。

学校に遅刻した姫子は、ゴリ先生の目を誤魔化すために、いきなり魔法の力を使ってしまいます。
しかし、校長先生の姿に変身した姫子は、元の姿に戻ることができなくなってしまい、いきなり大ピンチです。
単にパラレルを逆さまに言うのを、姫子が言い間違えていただけなのですが^^;、緊張があると共に姫子のそそっかしさが上手く描かれていたと思います。

後半は、支倉先輩にお守りを渡すために、姫子は愛子お姉ちゃんに変身しました。しかし、制限時間のせいで目的が果たせなかっただけでなく、支倉先輩が本当に好きなのは通学中に出会う愛子お姉ちゃんだったことが判明します。

第2話にして、憧れの先輩に振られる主人公というのも珍しいですが、その後の姫子の切なさ、ポコ太との友情に、いきなりボロ泣きさせられてしまったお話でもありました。
そして最後の締めは、姫子とポコ太の「行け、行け、ゴー、ゴー! ジャ~ンプ!」でした。この前向きさが、この作品の魅力ですね。(^^)

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可