日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


放映時に見逃していた第1話を、ようやく見ることができました。

2話以降では救助がメインになっていましたので、第1話のあまりのほのぼのさに驚きました。
内容的には、主人公の内田が小松にやってきて、アパートに入居して生活必需品を買い出しに行ったり、部隊に挨拶に行ったり、恋人との電話のやり取りがすれ違ってしまったり、当たり前の日常が静かに描かれていました。これが2話以降の緊迫した空気と対照的で、救難という仕事の厳しさとやりがいに繋がってゆくことになるんですね。

そんな平穏な中で、唯一印象的なのは、内田をいきなり中途半端呼ばわりする本郷三佐です。この先の活躍で本郷三佐の株が上昇するのですが、第1話の時点では新人君にからんでくる変なおじさんでした。(^^;

平和な空気を破ったのは、突如起こった地震の速報です。内田は、まだそのニュースが何を意味するものか、よく把握してないようですが、この初出動で内田は現場の厳しさと重さを思い知らされることになります。

とても良い作品なのですが、DVDは1巻に2話収録で5,250円と、かなり割高な価格設定です。4話とはいいませんが、せめて3話収録してくれると購入検討作品になるんですけどね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2601-c39f8572