時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 日記 › 「本焼そば」を食べてみました
2006-09-27 (Wed) 14:04

「本焼そば」を食べてみました

エースコックから本当に"焼いた"カップ焼そばが発売されると知って、どんな味の商品なのかずっと気になっていました。そこでコンビニで買ってきて、さっそく試食してみました。

焼いたという部分がどう違うのかと思ったら、麺の両面を遠赤外線で焼き上げてあったのでした。そして、かやくにも同じような処理が施されていて、確かに今までのカップ焼そばとは違った香ばしい味わいでした。
購入前は、やっぱりお湯を入れるのかなあと、作り方の部分も気になっていましたが、基本的な作り方は普通のカップ焼そばと同じでした。(^^;

最終的な感想は、やっぱり焼そばは自分で炒めた方がおいしいでした。(笑)
香ばしさには新しさを感じましたが、定番として食べ続けたくなるような味というよりは、話の種に一度は食べてみてもいいかもね、という感じでした。

麺も焼き上げてあるとはいえ、細麺タイプで従来の製品と同じで、焼きそばというよりラーメンの麺を焼き上げてあるような感じでしたし、香ばしさも焼きそばの香ばしさとは別の、無理矢理つけられた香ばしさだと思いました。

ということで、着想は良かったのですが、もう一工夫足りない感じでした。(^^;>エースコック様

最終更新日 : 2022-10-30

Comment