時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 音楽 › 交響曲第3番「英雄」&第8番/パーヴォ・ヤルヴィ
2006-09-26 (Tue) 21:31

交響曲第3番「英雄」&第8番/パーヴォ・ヤルヴィ

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第8番久しぶりにベートーヴェンの交響曲が聴いてみたくなりました。そんな時にお店で見つけたのが、ヤルヴィ指揮のこの1枚でした。何かの雑誌のお薦めCDに紹介されていたのを覚えていたのですが、これが予想外によい演奏で驚きました。

まず「英雄」ですが、第1楽章の冒頭の歯切れの良さに驚きました。そのまま聴き続けていると、とても心地よい演奏でした。今までに「英雄」は、フルトヴェングラー、シュミット=イッセルシュテット、ラトルなどが指揮した演奏を聴きましたが、このヤルヴィ指揮の演奏が今までで1番自分の好みに合いました。
第2楽章~第4楽章も、緩急自在で緊張感があって、最後まで楽しく聴くことができました。

カップリングされている同じベートーヴェンの8番も、明るさの中に繊細さと切れの良さがあって、肩のこらない楽しい演奏でした。8番は、あまり聴いたことがないので、他の演奏との比較ができないのが残念でした。

ドイツ・カンマーフィルの演奏を聴くのは初めてでしたが、機敏なのにまとまりと安定感があって本当にいい演奏をしていると思います。少し情報を検索してみたら、同じヤルヴィの指揮でベートーヴェンの交響曲全集を発売する予定があるみたいで、この先のCDの発売が楽しみになりました。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment