時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 日記 › 猫の悲鳴
2006-09-18 (Mon) 18:17

猫の悲鳴

肉球

先住猫さんにノミ・ダニや病気が移ってしまうといけないので、今は子猫は食事や遊ぶ時以外はケージで暮らしています。

今日も子猫を部屋で遊ばせてケージに戻して、少し疲れてウトウトしていたら、突然ケージから「ぎゃ~~~ん」という凄まじい鳴き声が聞こえました。

何事かと思って飛び起きて、ケージに駆けつけると、子猫がケージに寄りかかっています。ちょっと見たところ、特に異常はなさそうなのにどうして!?と思ったら、なんとケージの隙間に肉球が引っかかってとれなくなっていたのでした。(^^;

先住猫さんも時々、じゃれていて布団などに爪が引っかかってしまうことはありましたが、たいてい自力で何とかしていました。
子猫は、よほどパワーが余っていたのか、爪を通り越して肉球がはまって抜けなくなっていたのでした。(笑)

これまでずっと猫と暮らしてきましたが、猫が悲鳴を上げるのを初めて聞きました。よっぽど痛かったのか、外れなくてパニックを起こしちゃっていたのでしょうね。
幸いケガはしませんでしたが、もし私が外出している時にこうなっていたらと思うとぞっとしました。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment