日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いつもお世話になっている図書館に、感謝の気持ちも込めて、何冊か手持ちの本を寄付することにしました。
受付でその旨を話すと、「リサイクル本ですね」という言葉にまず驚きました。昔、本を寄付した時には「寄贈ですね」と言われたような気がしたのに、リサイクルと言われるとなんだか安っぽいなあと思いました。

それでも手続きを済ませて、ついでだからと本を借りていこうと、あちこち本棚をのぞいてました。
受付からちょうど陰になっている棚で読みたい本を探していたら、受付の方から話し声が聞こえてきました。
「なに、この本は?」
「リサイクル本です」
「ふ~ん。なんだ~、理工書ばっかりだなあ」

これを聞いて、思いっきりへこんでしまいました。
その図書館は、ベストセラーになったような小説ばかりが充実していて、理工関係の書籍が少ないのです。
でも、利用者の中には私のように理工書が読みたい人もいるかと思って、持ってゆく本をあれこれ選んだつもりだったのに。(涙)

技術の進歩は速いので、数年前の最新情報が今ではあまり役に立たなくなることは確かにあります。
しかし時が流れても、その根底にある考え方が参考になる本というのも間違いなく存在します。できる限り風化せず、読み物としても読みやすい本をと選んで持って行ったのに、なんだかとても悲しくなりました。

ルパンさん、こんばんは~♪

なんか、ガックリきちゃいましたね。
でもルパンさんがそうしてキチンと選んで持っていった本たちは、
きっと誰かの役に立つと思いますよ~!
図書館は娯楽の本を置いておくばかりの場所ではなくて、
情報の宝庫ですもん。

2006.08.25 18:09 URL | ハトはは #HuBhO90w [ 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。

ハトははさんのコメントを読んで、本当に救われました。ありがとうございます。(感涙)

市民の希望もあるのでしょうが、図書館だからこそ娯楽以外の本も充実させて欲しいです。
文学的な感動も大切ですが、先人の優れた知恵や思想にふれる喜びを伝えてゆくことも図書館の役割だと思いますので。

2006.08.25 22:20 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2527-f84d4870