日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ようやく"さくらカード編"の最終話を視聴しました。

小狼から告白されて、揺れに揺れるさくらがいい感じでした。そして、そんなさくらを見守る知世の姿も印象に残りました。聡明な知世のことですから、さくらと小狼の間に何があったか察したと思いますが、先生が教室に入ってくる前後の微妙な表情が印象に残りました。

エリオル君とクロウ・リードの謎解きは、できれば前回やっておいて欲しかったです。さくらカード編の重要な要素ではあったのですが、小狼の告白で果てしなくどうでもよくなっちゃったんですよね。(^^;

映画につなげなくてはならなかったので、ちょっと終盤が駆け足ではありましたが、知世の電話で小狼が帰国してしまうことを知ってからの展開は、やっぱりいいなあと思います。
欲を言えば、やはり原作のように千春や利佳の出番も欲しかったかな。まあ、その流れが見たければ原作を読み返せばいいんですけどね。(^^;

本編と関係なくうれしかったのが、OPのプラチナがこの回だけはぷちっと切れずに余韻を引いてくれるのと、EDにもプラチナが使われていたことです。「FRUITS CANDY」も楽しい曲ではありますが、やっぱりこのラストには似合わないと思いますので。

そうそう。声だけの出演でしたが、苺鈴の声が聞けたのもうれしかったです。小狼に大失恋したのに、さくらと小狼の関係を気にかけてくれているのが、とてもうれしかったです。
メインキャラも魅力的な作品ですが、サブキャラにも本当に恵まれた作品だったと思います。

きちんとした結末があるからこそ、忘れられない名作が生まれるのだと思いますが、それでももっとさくらたちの活躍を見ていたかったなあ。

視聴お疲れ様でした。
EDのプラチナよかったですよね。最終回らしいスペシャルな演出でした。

>原作のように
 千春や利佳の出番もあるんですかー。これは気になります。やっぱり原作を読まないとだなあ(^^)

>きちんとした結末
 気持ちよく仕上がっていた最終回でしたよね。その丁寧な作りが、観ていて非常に「さくら」らしいなあと思いました。

2006.08.23 09:53 URL | 新米小僧 #- [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。

見よう見ようと思いつつ、これを見たら最終回と思うと、もったいなくてなかなか踏ん切りがつきませんでした。(^^;

原作、ぜひ一度読んでみてください。CLAMPは、さくらの頃の絵の完成度は神がかっていると思います。
ストーリーもアニメとは微妙に違って、その点でも楽しめると思いますよ。(^^)

最終回も、細かな心情描写で手抜きがないのがいいですね。本当に"さくら"らしいですね。
たぶん、これから先も何度も見直す作品だと思います。

今回は、新米小僧さんとコメントやTBを交換しながら視聴することができて、とても楽しかったです。ありがとうございました。(^^)

2006.08.23 14:14 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2521-0715f31b

世紀末救世主伝説
私は「カードキャプターさくら」を見た。いやー、クローカードを集めるのには本当に時間がかかった。クロー・リードはイギリスの神秘主義者のアレイスター・クローリーがモデルになったと思われる。クローカードもクロー

2006.10.27 04:35 | コミカル・ミュージック

カードキャプターさくら 第70話 「さくらと本当の想い」
長かった『さくら』もいよいよ最終回。僕は今回の再放送が初見だったのですが、この再放送って2004年4月から始まったんですよね。途中、約10ヵ月の休止が入った事もありますが、全70話を2年以上かけて視聴したことになります。こんなアニメは他に類を見ません(笑)。僕のア

2006.08.23 09:40 | 新米小僧の見習日記