日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


エリオル君が、悪役モード100%なお話でした。(^^;

突如鳥居の上に現れたエリオル君、いきなり闇の力を使ってご近所を闇の世界に変えてしまいました。
視聴者を代弁して、さくらが尋ねます。「どうしてこんなことをするの?」
しかし、エリオル君はあっさりこれをスルーしました。(笑) 数多くの悪役たちが、正義の味方の前で勝ち誇ってペラペラしゃべっていたばっかりに失敗したようなミスは、天才魔術師クロウ・リードはしないのです。(^^;

おまけに、悪の幹部(?)スピネルとルビー・ムーンも加わって、さらにさくら陣営は大ピンチです!
真の姿に戻ったケロちゃんとユエですが、なんとパワーは相手の方が上でした。さすがはクロウ・リードの手下たちです。侮れません。

しかし、さくらだって負けてはいません。フライのカードを無力化されて、空中高くから落っこちたというのに、傷一つ負っていません。さくらだって、伊達に今までクロウカードを集めたり、さくらカードを変換してきたわけではないのです。当然、その苦労の中でちゃんと受け身だって身につけていたのでしょう。(^^;
落ちたさくらを心配して、カードさんたちがさくらを取り囲む場面が泣かせます。(/_;)

そして、さくらは杖の中にケロちゃんとユエを仕込むという大技に出ました。これでライトとダークのカードをさくらカードに変換することができるでしょうか。しかし、まだちょっと力が足りない。
もうダメかと思ったその時に、後ろからさくらをサポートする小狼君! 一緒に杖を握る姿は、まるでウェディングケーキに入刀する姿さえ彷彿させられます!!!

こうして、さくらと小狼2人の愛が、エリオル君の野望を打ち砕いたのでありました。(違っ^^;)

さあ、後はどうしてエリオル君がこんなことをしたのか謎解きだ~と思ったら、彼はあっさりとんずらしてました。(笑) この仕打ちに、視聴者は怒り爆発。NHKに抗議のハガキ攻撃だ~と思ったら、なんと唐突に小狼がさくらに告白してしまいました。
よかったね~、小狼!(/_;) 君がそれを告げる日を待ってたよ。もうエリオル君なんて、どうでもいいです。(笑)

というわけで^^;、作画もお話も演出も素晴らしくて、とても感情移入できるお話でした。
次回は、いよいよ最終回。なんだかあっという間でしたねえ。

ルパンさん、こんばんは。遅ればせながらやっと観ました。ラストシーンは個人的に大盛り上がりでしたよ(笑)。良い話でした。

>あっさりこれをスルー
>あっさりとんずら
 こうやって文字にしてみると、改めてエリオル君の悪役ぶりが分かりますねえ(^^; まあ、小狼の告白のインパクトが強すぎて、こういった印象はほとんど残らないのですが(笑)。そこら辺も計算のうちだったのかなあ。だったら怖いなあ~(笑)

>ウェディングケーキに入刀する姿
 この瞬間、僕の頭の中に「初めての共同作業」という言葉が浮かびました(笑)。
 
 ラストの告白は少し唐突だったけど、やっぱりあれも「勢い」が成せる技ですよね。最後に小狼が男を見せてくれて、個人的には大満足でした。最終回、一体どんな話になるのか楽しみです。

(追伸)
体調を悪くされたとのことですが、どうかお体には気をつけてくださいね。
ルパンさんの全快、お待ちしております!

2006.08.02 01:02 URL | 新米小僧 #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2486-b67b703b

カードキャプターさくら 第69話 「さくらと現れたクロウ・リード」
エリオルがさくらに与えた最後の試練。それは“街全体の人々を眠らせる”というものでした。「この街を覆う黒い闇を晴らさなければ、彼らは二度と目覚めることはないでしょう」とエリオル。それを聞いて焦るさくら。ラス前らしい、非常に緊迫感のある展開でした。 今回、

2006.08.02 00:25 | 新米小僧の見習日記

カードキャプターさくら 第69話
うう・・・。体調悪すぎ。腹痛、下痢、出血、発熱、頭痛、倦怠感。きてます。きまくりやがってます。大腸癌・・・潰瘍性大腸炎・・・怖い病気の名前が脳裡を去来する。でも、腸の検査は下剤を2ℓも飲まなければならないそうだから、病院には行きません。私の命が尽き

2006.07.29 01:06 | 三十路男の失敗日記