日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


田舎を舞台にした癒しアニメ? そう呼ぶしかないくらい大きな出来事は何も起きませんでした。

歩は1日中美玖を探し回っていましたし、亮介も1日中オカカ婆を探し回っていました。
前回のラストに登場したわっくんの謎が解き明かされるわけでもなく、蛍のように飛び回る光のことについても、何も説明はありませんでした。

歩も亮介も、夕方になってようやくそれぞれの目的を果たしました。2人が村の中を探し回る途中で、村のいろいろな人と巡り会う。本当にそれだけのお話なのですが、なぜか途中で見るのをやめようとは思いませんでした。

今回、拓郎と潮音という登場人物が増えました。拓郎は潮音からの電話を無視していたようですが、何か理由があるのでしょうか。潮音は、もともと都会暮らしをしていて、村での生活に退屈しきっているようです。この2人も、これから先のお話に関わってくるのでしょうか。

トラバ有難うございます。
拓馬と潮音はこれからも関わってくると思います。
今ネットで調べて気づいたのですが、絶対少年って名前で佐藤眞人という方が面白い造形のアートを作ってらっしゃるんですが、このアニメのどっしるとかいう名前の妖精達の姿はその方が考え出したものなんですね。
初めに造形ありきで考え出されたアニメなんですね。

2005.06.02 23:15 URL | tyantyan #79D/WHSg [ 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございます。
絶対少年の原型として、アートがあるとは思いませんでした。アニメで見ても幻想的な雰囲気がありましたが、3Dで見るとより幻想的ですね。
興味深い情報を教えていただき、ありがとうございました。

2005.06.03 00:22 URL | 横溝ルパン #79D/WHSg [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/247-26cf03da

絶対少年 2話感想
 ふと、生まれも育ちも都会の人には、田奈での風景が、どう映るのか気になった。 自分は、生まれも育ちも関東圏内だったけれど、ド田舎に住んでたから、田奈編を見ているとノスタルジーを感じる。「月読天文台とオカカ婆ぁ」 前回の歩の親父さんの「考えること.......

2006.01.19 21:56 | キラキラと輝くモノ

絶対少年 第2話
・「月読天文台とオカカ婆」 物語は先週から進んだのか進んでいないのかって感じで、かなりゆったりとした雰囲気ですな。 まぁ、こういうゆったりさは個人的には嫌いではない、というかむしろ好き。 ただ、サブタイトルに月読天文台とあるけど、あんまり今回の話とは関係な

2005.05.29 22:44 | Green Onion