日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › スパイダーライダーズ #12
2006-06-26 (Mon) 19:26

スパイダーライダーズ #12

グラスホップから得た情報で、バグースたちがオラクルの鍵を狙っていると知ったハンターたち。
今回は、いよいよハンターたちとバグース、そしてアクーネとの戦いが始まりました。

マンティッド様は、過去にオラクルの力を手に入れかけたことがあったんですね。それを昔のスパイダーライダーズに邪魔をされて失敗、今でもその時の悪夢にうなされているようです。(^^; 悪夢にうなされる悪役って、初めて見たような気がします。なんか凄い人間的で親近感があるんですけど。(笑)

神殿にたどり着いたハンターたちを、ビーレインが待ちかまえていました。ハンターたちは、イグナスとルメン王子に後を任せて、バグースたちの元へと急ぐのでした。
ルメン王子、今回もいい味出してます。この徹底的なやる気のなさと平和主義、そのバランスが絶妙です。本当に最後までイグナスに声援を送るだけなら、ただのバカ王子ですが^^;、本当のピンチにはすかさずイグナスを援護。いい役回りです。

バグースたちを見つけたハンターたちは、初めて本格的にアクーネと戦うことになりました。アクーネのパートナー・ポーシャこそが、マグマとブルータスが探していたスパイダーだったのです。(バレバレでしたが^^;)
ハンターたちに襲いかかってくるアクーネに、スパイダーライダーズ3人がかりでも苦戦を強いられます。
以前に戦ったことのあるハンターは、アクーネの仮面に秘密があると見抜きました。苦心の末、アクーネの仮面を壊すと、彼女は戦意を失ってしまいました。彼女はやはり心を操られているのでしょうか!?

これで形勢逆転かと思いきや、バグースはまだ余裕があります。バグースが呼び寄せたものは、一体なんなのでしょうか。次回も激闘が続きそうです。

今回を見た感じだと、何となくスパイダーライダーズの方が悪役に見えてくるから不思議です。マンティッド様の苦悩も何となく人間的ですし、バグースたちがあれだけ苦労して到達した場所に、ハンターたちは彼らの通った後から簡単にたどり着いてますし。(こういうのって、普通は主人公たちが苦労して到着した場所に、後から悪役が現れて、ここまで案内してくれてご苦労だったなって言うのがお約束じゃないでしょうか!?^^;)

アクーネのオラクルの力が、慈悲の力なのがインセクターに協力している理由なのでしょうか。
意外と最後は、人間とインセクターが共存できる世界が作られてめでたし、めでたしなのかも。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~ 第12話 「オラクルの鍵」
 変な格好で儀式をしてたアクーネに笑った。 やっとこさスパイダーライダーズが5人揃って戦力が整う。王子はいつもの様にやる気ナシだからイグナスの負担が増えるだけだよ。しかし子安にしては珍しくまともなキャラだよなぁ。いつ壊れるか楽しみ。 仮面の少女アクーネのス …
2006/06/26 23:27 アルカリスタン
第12話 オラクルの鍵
バグース様、頑張れー!! …え、何か問題でも?w あのアクーネさんにマントかける所?抱くところ?が萌えた。 意外と優しいじゃないですかバグース様…! てゆかあの低いところから入る哄笑が恰好良過ぎですね。 ホ・ネ・抜・き・DA! 来週はマシンセクターでハンター …
2006/06/26 21:33 矢鱈長文阿呆全開ブログ -Amethyst-