日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アイシールド21 › アイシールド21 #59
2006-05-24 (Wed) 23:37

アイシールド21 #59

デビルバッズとポセイドンズの白熱した戦いが続いています。

小結対水町の戦いに決着はついたものの、それだけで勝てるほどアメフトは甘いものではありませんでした。
デビルバッズの攻撃に一歩も引かないポセイドンズに、とうとう先制点を許してしまいます。次はデビルバッズの反撃です!と思ったら、セナの走りは筧の高波の壁のようなディフェンスに阻まれてしまいました。
長身選手をそろえたポセイドンズには、もう為す術も無いのでしょうか。

見逃した(涙)57話でセナと筧の間に何かあったみたいですが、その言葉にセナは動揺してしまっているようです。しかし、そんな時こそチームワーク。モンタの励ましから、いよいよデビルバッズの真のエース・蛭魔の大活躍が始まりました。
本編では、蛭魔は裏エースと呼ばれていましたが、チームを統率する力、実力などを総合評価すると、真のエースは蛭魔以外にありえないと思うんですけど。(^^;

その作戦名は、ウィッシュボーン。蛭魔の相手の心理を見抜く力を最大限に利用した攻撃方法でした。
その時々の状況によって、相手は3種類の攻撃を想定した守備をしなければなりません。いくらポセイドンズが長身ぞろいでも、それはいくら何でも無理です。
アメフトはパワーだけでなく知力なんだと見せつけてくれた、素晴らしい攻撃でした。相手を見抜くことにかけて、蛭魔に勝る選手はきっといないでしょう。これがデビルバッズの真の実力なんだ~と拍手したい気分でした。

次回は、セナと筧の対決になるみたいです。アイシールド21でなく、セナが本物なのだと、ぜひ筧に証明してやって欲しいです。がんばれ~、セナ!

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可