日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › メルヘヴン › メルヘヴン #56
2006-05-08 (Mon) 11:10

メルヘヴン #56

今回は、スノウとマジカル・ロウとの戦いでした。

マジカル・ロウは、幼い頃のスノウのお守り役でした。優しくしてくれたマジカル・ロウに、スノウはどうしても攻撃を仕掛けることができません。マジカル・ロウはディアナの指示で、幼いスノウの元へとやってきていたのでした。彼はチェスの駒の人間であることを隠して、昔からスノウに近づいていたのです。

ディアナは、相当昔からメルヘヴンを掌握に向けて行動していたんですね。ファントムにはまだかわいげがありますが、ディアナは恐るべき相手なのかもしれませんね。

アランの言葉、ギンタの言葉に目を覚ましたスノウは、とうとうマジカル・ロウに反撃します。しかし、それすらも全てディアナに読まれていた行動だったのです。マジカル・ロウの真の目的は、スノウを倒すことではなく、スノウを捕まえることだったのです。

ギンタたちの目の前で連れ去られてゆくスノウ。ギンタたちは、無事にスノウを救うことができるのでしょうか。しかも、スノウを救う前にギンタにはイアンとの因縁の戦いが待っています。
物語が新たな方向に動き出して、おもしろくなってきました。ディアナがスノウをさらった理由は、一体なんなのでしょうか。

最後に細かい突っ込みです。(^^;
前回の戦いでボロボロになったドロシーの服ですが、いつの間にか復元されていました。これもドロシーの魔法なのかなあ。
それから、スノウとマジカル・ロウの勝負、どちらが勝ったことになるのでしょうか。捕らわれたスノウの負け? それとも、フィールドから逃げ出したマジカル・ロウの負け?

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可