日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 蟲師 › 蟲師 #16
2006-05-01 (Mon) 19:37

蟲師 #16

船で世間話をしていたギンコは、記憶をどんどん忘れて行ってしまう母親と暮らしているカジという少年から相談を受けました。

さよのぼけぼけっとした性格が、妙に癒される感じでした。そのおっとりさには可愛らしさすら感じました。
誰が声をやっているのかなあと思ったら、天野由梨さんでした。このふわっとした可愛さは、天野さんの持ち味だと思います。いいキャスティングですねえ。(^^)

カジとさよは、行商に出かけている夫の帰りを待っていました。しかし、二人が夫を探しに行くと、夫は既に別の女性と家庭を築いていました。ほのぼのとした雰囲気に似合わない、突然の修羅場。
しかし、さよはカジを押しとどめて、何も言わずに夫の前から立ち去るのでした。忘れないように、あんなに待ちわびた人だったのに、切ないです。

その旅の帰り道、黙々と歩き続けたさやはとうとう倒れて眠り込んでしまいました。再びさやが目覚めた時、ほとんどの記憶は失われてしまっていました。忘れぬように思い続けた夫のことも。

記憶を奪い続ける蟲は、迷惑なものではありましたが、さよの心を傷つけた記憶すら奪ってくれたのがせめてもの救いでした。記憶は失われましたが、行商に出ている夫のために用意し続けたお膳の準備はさよの体から失われていませんでした。さよの夫への思いの深さが見えるようで、愛おしくなります。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可